Windows7

January 31, 2012

便利なウィンドウズ7ショートカットキー Part 2

便利なWindows7ショートカット・キー!
Part 2にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ

今回ご紹介するショートカットキーもキーボード上のウィンドウズロゴキーと一緒に押すものです。これも便利極まりない!

今回はキーボード上の矢印キーのショートカット。

パソコンのキーボードの右下の方に矢印が4つありますね。(左右上下)これらはウィンドウのサイズを操作できる。
          上 ウインドウを最大化
          下 ウインドウを最小化(最大化されたものは元のサイズに)
          左 ウィンドウを左半分に整理
          右 ウィンドウを右半分に整理
      Shift上  ウィンドウを上下だけ最大化

これらはすべて、ウインドウの上部バーをドラッグして行う操作と同じだ。マウスを上下左右に動かすよりは矢印キーを押す方が簡単だろう。

他に便利なのをいくつかご紹介。

          HOME(HOME) 現在使用中のウィンドウ以外を全部最小化
          TAB  ウィンドウズ・フリップ
          +E <コンピューター>を開く
          +P 外部モニターの設定画面表示 
          BREAK コントロールパネルの<システム>を開く
          SPACE  デスクトップをプレビューする

4番目の<システム>って案外使う機会が多いものです。そのたびにコントロールパネルを開くのは面倒なもの。重宝しそうだ。

恐らくは右手をパソコン(キーボード)の右側でマウスを操るときよりは、ノートパソコンタッチパッドで入力する場合に、このようなショートカットキーはより使いやすいことだろう。

最初はやりにくくても、使い慣れたらかなり便利!ぜひ使ってみてね!



paul83 at 09:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 30, 2012

便利なウインドウズ7 ショートカットキー

便利なWindows7ショートカット・キー!
Part 1ブログランキング・にほんブログ村へ

皆さん、パソコンのOSは何ですか?僕は去年WindowsXPからWindows7に乗り換えた。さすがに画面も見やすくなったし、使いやすい。

最近、ある雑誌でWindows7特有のショートカットキーがあるということを知った。これは便利!

今回ご紹介するのはウィンドウズロゴキーWindows数字キーを同時に押して実行するもの。

Windwos7ではタスクバーに色んなアプリケーションを登録することが出来る。

これが Windwos7 パソコンタスクバー


ウィンドウズロゴキーはキーボードの一番手前の行にある。たいていは左の方に。キーボードによって違うがすぐに分るだろう。たまに右側にあるのもあるが、それは使いづらい印象だ。

このキーを押して番号を押すとタスクバーのアプリケーションを起動できる。起動済みのアプリケーションならそのウィンドウがアクティブになる。

この図では左端のスタートボタンのすぐ右隣にあるIEインターネットエクスプローラーが1番で、右端にある電卓が9番と順番に番号が当てられている。

例えばWindows+1>だとIEインターネットエクスプローラーが、Windows+7>だとウィンドウズ・メディアプレーヤーが起動する。

更に、ワードワードで作業していて、もうひとつ新しい文書を作成したければ、ShiftシフトキーWindows+2>を同時に押せば新しいウインドウでワードワード「新しい文書」が開く。

今すぐ試してみてね!

タスクバーアプリケーション(ソフトウェア、プログラム)を登録する方法は、マウスでスタートボタン(タスクバーの左端の丸いWindowsWindowsロゴ)からプログラムを選んで右クリック、「タスクバーに表示する」をクリックする。デスクトップ上のショートカットアイコンを選んでもOK。また、ドキュメントフォルダやコントロールパネルなどもタスクバーに登録できる。

タスクバー上のアプリケーションの位置はドラッグして入れ替えることが出来る!これこそWindowsVISTAまではできなかった便利機能の一つ!

タスクバー上のアイコン上で右クリックすると最近使ったファイルが表示されるので、更に便利!

よく使うソフトをタスクバーに表示しておけば作業効率アップは間違いナシ!




paul83 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 11, 2009

ファイナルパソコン引越し7ProでWindows XPからWindows 7にかんたんアップグレード!!5

ファイナルパソコン引越し7PRO来る10月22日にはマイクロソフトの新しいOS、Windows7が発売された。 Windows7では、今までWindowsVistaで問題になっていた動作の重さが改善され、更にはプロフェッショナル以上のエディションだと、仮想WindowsXPを立ち上げることもできてしまうという優れものと言われている。 (注意!:この機能は何かと制約が多いのであまり期待しないで<XP互換モード>で利用しましょう!)

未だに多く存在している現在のWindowsXPユーザーもWindows7へアップグレードできるのだが、問題になるのは、WinXPからのアップグレードは新規(クリーン)インストールしかできないということ。要するにリカバリーするのと同じくデータが全て消えてしまう。となると、外付けハードディスクドライブを買って、バックアップソフトをインストールして、データを一時的に待避させなければならない。

最近は優秀なバックアップソフトがたくさんでているし、外付けHDDも安くなったので、そんなに苦ではないが、このプロセスを省略できたらどんなによいだろうか。

それを可能にしてくれるソフトが、Windows7の発売に先駆けてAOSテクノロジーズから発売された。 その名も、ファイナルパソコン引越し7Pro

その名の通りこのソフトはパソコンを買い換えるときに写真、文書、メールなどのデータはもちろん、ウィンドウズ設定から多くのアプリケーションまで引越しができる優れもの。2台のPCにインストールすると新規のPCと旧PCの分析をして、引越しの荷造りをして、引越し先の間取りまで考えて引越しを手伝ってくれる、優れた引越し屋さん。現行の引越しソフトの中では一番人気である。

そのWindows7対応バージョンが遂に出た〜、と思ったら、何とこのソフト、「Windowsアップグレードアシスタント」という機能が付いている!これでWindowsXPからデータをバックアップすることなしにWindows7へアップグレードできるのだ!WinXP→Win7 アップグレード方法

おまけにLANクロスケーブル版にはこのシリーズでは初めてネットブックに対応したUSBメモリが同梱されているのが嬉しい。アマゾンか家電量販店で購入しましょう!

11/8 の週にBCNランキング システムメンテナンスソフト部門でナンバーワンです!





http://journal.mycom.co.jp/news/2009/10/09/033/index.html



paul83 at 08:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)