VAIO

October 17, 2007

SONYのVAIOがデザイナーとコラボレーション5

Sony Style(ソニースタイル)

 
Canvas@SONYSONY「Canvas@SONY」を開始した。「Canvas@SONY」とは東京・銀座のソニービルの壁面やソニー製品をキャンバスと見立て、新進気鋭の若手アーティストに表現の場を提供するプロジェクト。@[アート]と発音する。10月16日からソニービルで展示会を開いている。

第1弾は広告デザインなどで活躍する吉尾一大谷リュウジZAnPonの3氏が参加。展示会では3人のデザインを施したパソコンVAIOやウォークマンなどを展示。ソニービル壁面も3人の作品が交代で飾られ、第一弾として巨大な吉尾一氏の作品が飾られた

パソコンVAIOの場合、3人のデザインがそれぞれノートパソコン・TypeCの上面に描かれる。

Canvas@Sonyこれらは現在予約受付中で、エントリー方式を採用している。SONYMy Sony IDを持つ愛好者向けのポイントのような「スター」が高い人から優先的に注文を受け付けるシステムだそうだ。

パソコンを絵で飾る発想はとても面白い。とてもおしゃれだ。TypeCは元々カラフルさがセールスポイントのノートPC。これからも面白い企画、楽しみにしてます。



paul83 at 01:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 30, 2007

カラフル・VAIOの新型が出るか?5

最近韓国のサイトでVAIOの新型らしきものを見つけた。 型番を見ると、どうやら今カラフルさで売っているTypeCの仲間のようだ。 Sony Style(ソニースタイル)


この写真にはブルーレッドピンクとあるが、今までのパステルカラーっぽいTypeCとは違い、色合いが派手でキラキラ輝いている。どうやら光沢仕上げであるようだ。
なかなか格好良い。日本ではこれと同じのは発売されないのかな?海外のほうが日本より早いのか、はたまた、海外仕様はもともと国内とは違うのか… とりあえずソニースタイルのページをマメにチェックしたいと思う。

Type C RedType C Pink VAIOTypeC Indigo



paul83 at 10:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 22, 2007

VAIO タイプFZシリーズ登場!5

Sony Style(ソニースタイル)
本日パソコン売り場の店頭に並んだSONYVAIOtypeF。 新しく生まれ変わった。

以前はVAIO type FEとして、最も普通に使える便利なノートとして親しまれてきた。また、姉妹機種としてデジタルTVチューナー付きのtypeFTVがあった。

今回は残念ながらテレビチューナー搭載機はtypeFシリーズからは消えた。

しかしながら今回新たに生まれ変わったtypeFZは大変な進歩を遂げた。 ハイビジョン時代の新基準、次世代型プレミアムホームノートの誕生である。(標準モデル型番:VGN-FZ70B VGN-FZ50B オーナーメード型番:VGN-FZ90NS/FZ90S/FZ90HS)

今回の進化の最大の特徴は、液晶モニターにある。 以前はクリアブラック液晶(ピュアカラー)で、色純度70パーセントを誇っていた。今回はより色純度を90パーセントまで押し上げた。 これによって、以前より色がはるかに美しく再現できるようになった。

色純度を上げると画面が暗くなるというデメリットがあり色純度を高くするのは困難とされていたが、あの液晶テレビ、ブラビアを創っているSONYならではのノウハウでこの問題をクリアした。

2番目の特徴は、ブルーレイディスクドライブを搭載したこと(上位機種FZ70Bかオーナーメードで選択の場合)。 これでSONYデジタルハイビジョンハンディカムで撮影した映像もハイビジョンのままで編集し、ディスクに記録できます。

3番目はの特徴は、上記のスペックに充分対応できるようなグラフィックアクセラレータを搭載していること。(NVIDIA GeForce 8400M GT GPU)  FZ70BFZ50Bはそれぞれ 511MB,383MBのグラフィックメモリーを持っています。

4番目の特徴はCPUのレベルアップです。 FZ50B、FZ70B共にインテルCore2DuoプロセッサーT7100(1.80GH)を搭載。オーナーメードではこちらがベースでより上級の、同T7300(2GH)、T7500(2.20GH)、T7700(2.40GH)を選択できる。

オーナーメードではCPUの他にもハードディスクの容量、より上級のグラフィックアクセラレーターも選択できる。

オーナーメードで二種類価格をシミュレーションしてみた。

DVD選択FZ1.DVDスーパーマルチドライブを中心に選択 212,800円!


 

Blu-ray選択FZ2.ブルーレイディスクドライブ搭載でなるべく価格を抑えた場合 204,800円



paul83 at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)