PC

July 16, 2012

パソコン、動作が遅いと感じたら、ソフトで高速化しましょう!5

「ファイナルいつでも高速化」で
パソコンをいつでも軽快に保ちましょう!

にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ
以前ご紹介したデータ復元ソフトの定番、ファイナルデータで知られるAOSテクノロジーズからパソコンの高速化ソフトが発売された。その名もズバリ、ファイナルいつでも高速化

final_speedup
パソコン
は普通に使っているうちに動きが遅くなってkる。インターネットで閲覧したデータが溜まる。
 
ソフトのインストールやアンインストールをしているうちにレジストリ部分に要らないごみが溜まる。
 
データが断片化してハードディスクの動きが多くなると、ハードディスクが熱くなる。

これらはすべてパソコンの動作が遅くなる原因となる。

パソコンの動作速度を常に購入時のサクサク動く状態に保ってくれるソフトウェアがあり、それらは「高速化ソフト」と言われる。

ファイナルいつでも高速化1本で5台までパソコンを高速化できます。価格も3000円台とリーズナブル。クラウドのデータベースを活用するので、動作もサクサクで、パソコンに負担をかけない。

PC高速化診断サイト

主な機能
AOS_speedup

≪高速化≫ 
  1. 強力なデフラグ機能…ハードディスクの断片化を解消 
  2. レジストリ最適化…肥大化した不要なレジストリ情報を削除 
  3. メモリ最適化…限られたメモリを最適化し空きメモリ容量を増加 
  4. OS・アプリケーション起動の高速化…不必要なスタートアップ・常駐アプリケーションの改善 
  5. インターネットアクセスの高速化…Webの閲覧を高速化 
  6. ファイルダウンロードの高速化…ファイルのダウンロードが平均3倍速に 

≪快適化≫ 
  1. パソコンの状況診断…最新のデータベースにより最大5台までのパソコンを状況診断 
  2. ドライバの自動更新…各種デバイスドライバを最新版に自動更新 
  3. スケジュール機能…日時を決めて計画的に実行 
  4. クラウドで遠隔PCの状況確認…離れた所にあるPCの状況を確認 
  5. パソコンのパフォーマンス測定…パソコンの総合的な機能チェックと計測 
  6. 世界ランキング表示…ベンチマークテストの結果を世界中のパソコンと比較 

≪セキュリティ≫ (別途一台あたり年間ライセンス800円が必要)
  1. セキュリティの強化…他のセキュリティソフトとの併用も可能  
  2. ウイルス検知…世界中で数々の賞を受賞したセキュリティエンジン搭載  
  3. スパイウェア検知…悪質なマルウェアの侵入を防ぐ 
  4. アドウェア検知…不必要な広告・アドレスバー表示をストップ 
  5. クラウド型セキュリティエンジン搭載…パソコンに負荷をかけず最新のチェックが可能

ぜひご活用ください!アマゾンジャパンでも結構評判は良いみたいですよ!
http://journal.mycom.co.jp/news/2012/06/05/099/index.html

paul83 at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 18, 2012

お子様のインターネット閲覧、規制してますか?

お子様のインターネット、しっかり規制して自由に使わせよう!ブログランキング・にほんブログ村へ

このところネットを通した犯罪に子供が巻き込まれ被害を受けることが増えている。とても心配だ。

インターネットにはためになる情報と、それと同じくらい、いや、それよりもたくさんの、ポルノを筆頭に出会い系サイト、自殺サイト、違法薬物薬物販売サイト、学校の裏サイトなど有害な情報が混在している。にもかかわらず、学校ではパソコンとインターネットの活用法を教え、ネットを通して便利なツールを活用できる場合も最近はとても多い。また、ネットで調べ物をする宿題も少なくない。なので積極的にインターネットを活用させるべきだと思う。なので子供のネット閲覧を大人が規制しながら使わせないといけない。

そのためにインターネット閲覧を規制するためのインターネット・フィルタリング・ソフトが学校を始めとする多くの公共機関に普及され、一般家庭にも普及しはじめている。

子供のインターネットの閲覧を規制するのは思春期の子供達を持つ親御さんたちには難しい面もあると思う。なので、テレビの報道でもあったように子供の要請でフィルタリング機能をオフにしている家庭も多いようだ。

好奇心旺盛な思春期だからこそフィルタリングをかけるべきだと思う。これは教育的に必須なことだ。

法的にも2009年4月に「青少年ネット環境整備法」が制定され、子供がいる全ての家庭でフィルタリングソフトを導入することがすでに義務化されている。

そこで、値段もお手ごろで、機能も充実したソフト、インターネット・フィルタリング 7 Net Nannyが好評だ。

このソフトは有害サイトをキーワードとサイト情報で判別して子供がアクセスできなくするのはもちろん、ウェブ・ブラウザを通して子供がどんなサイトにアクセスしたか、全てを把握できるようになっている。また、ウェブ閲覧可能な時間帯や、一日の最大使用時間を設定することができる。コンピューターが正確に時間を測って、時間になると切断するので、親子の間で、「あと10分だけ!」とか、言い合って妥協したりすることも避けられる

ウイルス対策ソフトの中にもフィルタリング機能を備えているソフトがあるが、ノートンマカフィーウイルスバスターの有害サイトフィルタリング性能はそれぞれ28%57%66%とあまり思わしくない。(某ソフトウェアメーカーの去年の実験結果より)現在シェアナンバーワンと思われるi-フィルター 6.0 データベース・フィルタリング機能はかなり高いと思われるが、これらのソフトは有害サイトのURLを随時データベース化してそのサイトへアクセスできなくする方法をとっている。これだとどうしても有害サイトがデータベースに含まれるまでのタイム・ギャップが生じてしまったり、健全なサイトまでブロックされてしまう可能性が高い。

この点ではAOSテクノロジーズ社のインターネットフィルタリング7+(Net Nanny)は、リンク部分からリンク先のキーワードをリアルタイムに瞬時に読み取ってアクセスをブロックするので、データベースに頼らなくてもよい。自社検査によると97.7%の有害サイトを検出したそうだ。

無料体験版もあるので、まだフィルタリング対策をしていないご家庭では、AOSのサイトダウンロードしてぜひ試してみて欲しい。

Net Nanny インターネットフィルタリング7plusi-フィルター 6.0

paul83 at 07:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 13, 2011

最強のハードディスク交換用ソフト登場!

Wハードディスク入れ替え13indowsXPパソコンをまだお使いの皆さん。ハードディスクが一杯になって困ってませんか?そんなときにはハードディスクをより大きなサイズのものに交換しちゃいましょう!

もしあなたのパソコンハードディスク容量が60GB(ギガバイト)だとしたら、もしハードディスク容量を500GBに増やしたらまだまだWindowsXPを使い続けることができます!

ハードディスクは消耗品なので、長く使っていると当然劣化しますが、それが新品になる上に容量が増えたら一石二鳥です。

そんなときにとても役に立つソフトがあります。その名もズバリ「ファイナルハードディスク/SSD入れ替え13Plus」 です。これがあれば新しい大容量のハードディスクにご使用中のパソコンのハードディスクの内容を丸ごとコピーして、古いハードディスクと入れ替えて使用することができます。

ハードディスクの交換と言うとなにやら難しそうに聞こえますが、たいていの場合+ドライバーが一本あれば解決します。
irekaedtirekaenote

デスクトップならカバーをはずして、同時に二個つないた状態にします。(写真左)ノートなら裏側あたりにあるネジで止められたフタを開ければハードディスクを取り出せます。(右)

「ファイナルハードディスク/SSD入れ替え13Plus」は以前のバージョンと比べてかなり多機能で使いやすくなりました。

  1. コピー時、パーティションが分かれている場合は容量に合わせて同じ割合でパーティションサイズが拡大されますが、自分が好きな容量でパーティションを切ることもできます。これが12では数値を入力する方法でやりにくかったのですが、13ではバーを左右に動かすことで簡単に直感的に設定できるようになりました。
  2. 12ではできなかったセクタ単位のコピーと、USBメモリからのブートができるようになりました。
  3. 最後に、なんと違うパソコン本体に入れても起動できるようになりました!これはマザーボードが壊れて別の戸交換したり、本体が完全に壊れてしまった場合に役に立ちます!

まだいろいろ細かい改善点がありますが、ここでは割愛します。詳しくはメーカー(AOS)のサイトをご覧ください。


img-irekae4
PCデータバックアップソフト
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/08/22/056/index.html





paul83 at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)