CM

January 03, 2016

ゴダイゴの新しいCMソングでH.N.Y.!

HAPPY NEW YEAR! with GODIEGO's New CM Song!

HINOKIYAcm
2016年ゴダイゴ結成40周年の年だが、お正月早々、元日からゴダイゴの新曲がテレビで流れている!

あまりテレビ見てないので僕はテレビでは未視聴であるが... 

その新曲とは、CMソングである。桧家グループのCMソングをゴダイゴが歌っているのだ。タイトルは「Tomorrow of Your Dreams」。いつものようになんか夢のあるポジティブな人生の応援歌という印象だ。

15秒、30秒、60秒と3つのバージョンがユーチューブ/YOUTUBEにアップされているのでこちらにご紹介する。

桧家グループ CM15秒バージョン


桧家グループ CM30秒バージョン

15秒と30秒では英語の部分しか聞こえない。初期のゴダイゴのような印象。


桧家グループCM 60秒バージョン

こちらはサビじゃない部分の日本語が聞こえてくる。ゴダイゴ後期のイメージ。


とても嬉しい。この調子でまた初期のようにどんどんCMソングを歌って、CM SONG GRAFITI IIIを発表してほしいものだ。

また、最近のゴダイゴの曲は英語版が未発表のものが多いので、この曲も含めて完全英語版だけ集めたコンピレーションの発売を期待しているのだが...実現するかな?



paul83 at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 21, 2008

Billy Joelのロンゲスト・タイム〜明治安田生命のCMソング

明治安田生命のCMで流れている歌はBilly Joel「ロンゲスト・タイム」。これはアカペラナンバーでほとんど5人の男のハーモニーだけだが、すべてBILLYの声で多重録音されている。ただBILLYの5重唱ならごく普通であるが、彼は一人一人の特徴を決めて、歌い方を変えて演じているので、とても面白い。黒人っぽかったり、イタリア人っぽかったりしている。彼いわく、イタリア人みたいな調子で歌うのが難しかったそうだ。

この歌は僕もシングルを買ってよく聴いた。僕の同僚英語教師は好んで授業で教えていた。それだけ歌詞の英語も簡単で分かりやすい。タイトルのフレーズは英文法「最上級」の良い例文でもある。

この歌は1983年12月にシングルカットされてヒットした。 1983年発売の「イノセント・マン」というアルバムからの第三弾シングルであった。

当時Billy Joelの全盛期とも言える勢いで、連日ビルボードのヒットチャートを賑わしていた。MTVでもココからの曲がたくさんオン・エアされた。収録10曲中シングルカットされたのが9曲もある。

その中でA面曲のみ取り上げても、"Uptown Girl[3]" "Tell Her About It <あの娘にアタック>[1]" "This Night <今宵はフォレバー>[?]" "An Innocent Man[10]" "The Longest Time[14]" "Leave A Tender Moment Alone <夜空のモーメント>[27]" "Keeping the Faith[18]" と7曲にもなる。([ ]内はアメリカでの最高位、[?]は日本のみのシングルカットの可能性あり)B 面の曲はネタ切れになり、前作"Nylon Curtain"から2曲(Where's The Orchestra, She's Right On Time)取り上げられた。また、Billyのライブ、"僕が泣く(I'll Cry Instead)ビートルズのカバー)もB面で発表されたが、こちらは未CD化で、激レア アイテムになっている。

収録曲

1. Easy Money
2. Innocent Man
3. Longest Time (ロンゲスト・タイム)
4. This Night (今宵はフォレバー)
5. Tell Her About It (あの娘にアタック)
6. Uptown Girl (アップタウン・ガール)
7. Careless Talk
8. Christie Lee
9. Leave a Tender Moment Alone (夜空のモーメント)
10. Keeping the Faith



paul83 at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)