韓国

November 11, 2009

中国朝鮮族のスーパー・シンガー:キム・ミア

今日偶然に見付けた中国朝鮮族のすごい歌手、金美儿(亜)(Kim Mi A)。

韓国の歌謡番組に民族衣装(韓服)で登場。代表的な民謡、アリランを民族情緒豊かに熱唱したとおもったら、突然ダンサーが現れ、ディスコバージョンに変身!

このあと、ホイットニー・ヒューストンのバラードまで熱唱する彼女、すご過ぎます!

場内は盛り上がりっぱなし! ↑動画でチェックして!



paul83 at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

April 22, 2009

韓国映画「デイジー(DAISY)」5

e9bb73c6.jpg

今日の映画は韓国映画「デイジー」。スタートは、田舎道を車がゆっくり走る前を主人公が自転車をこいでいるシーンから始まる。野原と道路がとても美しい。なんだか田舎の田園風景の中でののどかな生活が描かれるような期待を持たせる。

タイトルのデイジー(DAISY)とはヒナギクという白い花のことで、映画中で重要な役割をする、ある意味主役かも。ちなみに花言葉には「純潔」というのがある。

最初は初恋・運命的な出会いを期待する少女の切ない恋愛ドラマかと思いきや、このあと映画の雰囲気は二転、三転する。

画家として成功を目指し、オランダで日々似顔絵を描きながら過ごす韓国人女性、ヘヨン。

その女性に二人の男が惚れてしまう。それも片方は国際警察官、もう片方は人殺しで生計を立てているスナイパー。

この設定だけでもこれからのヒロインの波乱と面白さが期待できる。

主演はどこかで見た可愛い女優だと思ったら、猟奇的な彼女チョン・ジヒョンじゃあありませんか。スナイパー役の男も見覚えがあると思いきや、 私の頭の中の消しゴムチョン・ウソン。警察の方は、見覚えが無かったが、イ・ソンジェ

二人のまったく逆の立場の男の間で揺れ動くヒロインの心が上手く描写されていた。特に印象に残ったのは、スナイパーがヘヨンの家に来たすぐあとに警察の男がしばらくぶりに訪問してきたときのシーン。3人の描写がすごい。誰も一言も話さないシーンがしばらく続くが、3人の心の動きが表情と動作からよく伝わってきた。

結末は非常に衝撃的である。悲しすぎるよ。

この映画も純愛ロマンスって感じだが、アクションシーンもハラハラする銃撃戦もあり、刑事ドラマの面白さも兼ね備えた傑作だと思う。



paul83 at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 17, 2008

「春のワルツ」を満喫した2週間5

NHK・BS2で先々週くらいから地上波で数年前に毎週土曜日に放送された韓国の人気ドラマ、 「春のワルツ」を月曜日から土曜日までほぼ毎日、二話分放映された。昨晩が最終回だった。

主役のソ・ドヨンハン・ヒョジュを中心に繰り広げられる愛の物語。とてもお気に入りでもう一度見たかったドラマだったので、北京オリンピック開会式の日以外は全話続けて見た。

2度目にこんなに集中的に通してみると話の筋が良く分かり、より深い感動を得ることが出来た。また、テーマソングや挿入歌もとても気に入った。

今度はイ・ビョンホンソン・ヘギョ主演の「オール・イン 運命の愛」でもやってくれたら嬉しいな。



paul83 at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 14, 2008

韓国の英語村 ENGLISH VILLAGE5

8d6fa451.JPG海外へ行かなくても国内で英語しか使えない環境があればどんなに英語学習の助けになるだろう。海外留学と同じ環境が国内にあればどんなに良いだろう、と思ったことが、英語を勉強しようと思い立った人なら誰でも一度は思ったことがあると思う。

韓国にはENGLISH VILLAGE がある。ここでは英語しか使ってはいけない。100人のネイティブスピーカー講師と70人の韓国人スタッフが働いており、みんな英語で話す。

広い敷地内は大学のキャンパスのようで、レストランもあれば学生用の食堂もあり、書店に図書館、教室に劇場と何でもある(偽物も含めて)

ここは小中学生ら子供たちに国内で留学体験をさせるための施設。常設されている宿泊プログラムは、予約がいつも一杯で、参加者は抽選で選ばれるそうだ。韓国内でまずは首都ソウルの北側に接する京畿道の道知事が発案して実現させそうだが、その後に続けと、ソウルはもちろん、今や全羅道や済州道にもできてるようだ。 

今回は京畿道のパジュにある「パジュキャンプ」に行ってきた。ソウル市内のキャンプに行きたかったのだが、一般の見学はかなり制限されていて、月に一回予約をして受け付けているだけということであきらめた。 パジュキャンプはソウルとは違い、当日予約なしで訪れても安い入場料で中に入ることができ、劇場でのパフォーマンスなどを楽しむことができる。外国人でも子供であれば、当日の無料プログラムに参加できるし、有料の授業にも参加できるようだ。歩き回りながら入口で配っている問題を解いて提出すれば実力診断もしてくれる。

今回は中を散策してレストランで食事をしただけであったが、子供たちの姿を見ることができて楽しめた。

入口から入ろうとすると、子供たちの集団が「出国」手続きしている最中だった。子供たちは入場する前に専用のパスポートを受け取り、「入国審査」を経て入場し、全ての学習過程が終わると「出国審査」を終えて出てくるのだ。 そのゲートには飛行機の離着陸情報の電光掲示板があり、擬似海外旅行をリアルに演出していた。 もちろん、これらの審査も英語で行なわれる。

中ではマジックショウを楽しむ子供たちや、英語劇をビデオカメラで撮影しているグループがあちらこちらで一生懸命に作業をしていた。

中にあるレストランは本物で、ちゃんとした料理が出てくる。 ここでも英語で店員さんとのやりとりを練習するのだろう。書店もあり、そこには色々な英米輸入品の英語教材やペーパーバックが所狭しと並んでいる。書籍専門の2階には店員さんが一人もおらず、万引きは大丈夫なのかと心配になってしまった。

郵便局や警察署などもあるのだが、ロールプレー専門である。郵便局の扉を開けると、授業で使われていなかったので中が暗かったのだが、人が出てきたので、「Can I send EMS from here? (ここからEMSを送れますか)」と冗談のつもりで聞いてみたら、英語でここはロールプレイ専用の施設なのでできません、と英語で真面目に答えられてしまった。

ここでは4週間プログラム、夏休み集中プログラム、一泊二日週末プログラムなど比較的安い値段で、宿泊しながら留学に近い英語学習を提供している。道や市が運営する公共施設なため、地元の子供たちが安く、外部の子供たちは割高だ。道や市が費用の半分を補ってくれる。ただ、自治体は赤字で悩んでいるそうだ。

1990年代初めから学校で小学生英語を実施している韓国だが、このような英語教育に対する探究心には感心する。日本でもこんな施設があればどんなに良いだろうか。

そう言えば日本にも福島県にブリティッシュ・ヒルズ という似たような施設がある。こちらは小学生クラス、中学生・高校生クラス、等、2泊3日で50,000円前後、5泊6日で10万円強でイングリッシュキャンプを実施するそうだ。

ちなみに、全国展開している小中学生向け英語教室のステップワールドの生徒(小5〜中3)には3泊4日で7万円ほどの特別プログラム(30名で締め切り)が用意されている。

日本政府・文部科学省も小学生英語をむやみに持ち出し、方針をコロコロ変えて学校の先生たちを混乱させるよりは、このような施設により多くの支援をする方がよっぽど良いと思うのだが。

paul83 at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 07, 2008

HAPPY NEW old calendar YEAR!!!???5

d3eac4af.JPG

読者の皆様、新年明けましておめでとうございます。

何を今さら、とお思いでしょうが、今日は旧正月です。まあ、喪中で新年の挨拶をしていなかったので、この場をお借りして、新年のご挨拶をさせていただきます。

中国ではこちらのお正月を盛大にお祝いするそうだ。新暦のお正月は、とりあえず世界共通の新年を迎えたということでお祝いはするけど、休みは元旦のみだそうだ。その代わり旧正月の大晦日には爆竹を大々的に鳴らし、新年をお祝いし、最短で1週間ほどの正月休暇を取る。なるほど、英語でChinese Yearと言う訳だ。(old calendar がより一般的)

お正月の装飾は新暦の年末から、旧暦の3が日が終わる2月10日くらいまで1ヶ月以上ずっと続けて飾られるそうだ。

赤い飾りはあちらこちらにありました。僕が上海へ旅行して帰る1月29日前後には帰省ラッシュにはまだ始まっていなかったが、随分前から10年ぶりの雪が降り続き、現在まで交通機関が正常にならず、多くの人々の帰省に影響が出たそうだ。

新暦では今年のように4年に一度2月29日を作って暦と実際の太陽の動きのずれを補正している(閏年=LEAP YEAR)のだが、旧暦では、3年ごとに一ヶ月増えて、1年13ヶ月となるという(閏月=LEAP MONTH)。僕にとっては新しい発見であった。

韓国でも旧正月は祝うそうで、新暦派と旧暦派に分かれていると以前聞いたことがある。それによって帰省ラッシュも半分になり、ラッシュが大きな問題になっていないというのだ。次回訪韓したら確認してみたいと思う。

今回中国へ行ってこのことを思い出したのだが、なかなか面白いではないか。どっちか都合が良い日を自分の正月にすれば良いのだ。

日本では最近旧暦を記していないカレンダーが一般的になっているが、寂しいものだ。

毒物混入餃子問題の真っ最中に、北京五輪の新年を迎えた中国だが、今年が本当に日中韓(朝)がお互いに協力できる年になることを心から祈りたい。

では、皆さん、HAVE A HAPPY NEW YEAR!



paul83 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 28, 2007

韓国の郵便局が発行している年賀状5

韓国では郵便局でお土産を日本に直送することができて助かった。そのときに見つけたのが、韓国の年賀状カード。下図の最上段左側のは年賀ハガキであるが、他のは全て専用の切手付き封筒に入れて送るグリーティング・カードだ。最上段右側のは12秒間メッセージを録音することが出来る優れもの。

韓国郵便局発行の年賀カード

上記の年賀カードは、かなりゴージャスで手が込んでいて美しい。中には変り種もあって面白い。

一枚ずつ買ってきたが、今年は我家は喪中なので、オークションで販売することにした。韓流スターファンは、ボイス入りのカードを送るのもいいかもね。

以下の番号をクリックすると上記のどれかのオークション画面にアクセスできるので、興味ある人はぜひ遊びに来てね!

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13

それにしても韓国は郵便料金が安い。封筒で250ウォン、ハガキは220ウォンで、30円にも満たない!



paul83 at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 23, 2007

ソウルで見つけた美味しい歯磨き粉?!5

ライブリー トゥースペースト オレンジ&レモン

韓国で今大人気の歯磨き粉が登場しました! その名はライブリー トゥースペースト オレンジ&レモン。

オレンジとレモンの味と香りが歯磨きを楽しくします。天然果汁を使っているということで話題になっています。僕らも夫婦で仲良く使っていますが、使用後がとてもさわやかですよ。ということで今回紹介させていただきます。120gで1,029円(税込み)ですが、決して高いと思いません!

ちなみに韓国の人気女優、イ・オクジョンさんも愛用しているそうです



paul83 at 00:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 07, 2007

人生初の祖国の故郷訪問5

清道の駅です今日は僕の祖父の故郷へ行った。清道(チョンド)郡にはそのものズバリ「清道」という駅がある。テグから列車で二つ目の駅で、30分くらいの距離だ。ソウルとプサンを結ぶ京釜線(キョンブソン)にある。

清道駅の前には「鰍魚湯[チュオタン]」のお店ばかり何軒もあり、ここ清道の名物だそうだ。「チュオ」が何の魚なのか分からず、迷った末に思い切って食べてみた。すると、母が昔時々作ってくれたスープの味がした。で、味をよく思い出したら「チュオ」が「どじょう」だということが分かった。

日本にもどじょう鍋があるが、それはどじょうをそのまま煮ると聞いたことがある。反面、韓国のどじょう汁は、どじょうを一度粉々に、フレークにしてスープにする。味付けは味噌汁に近いと思う。僕にはよく説明できないが、そこにたまねぎ、にんにく、にらなどが入り、好みに応じて山椒や塩を加える。良い汗をかきながら美味しく平らげた。

次は群営バスで故郷まで!と思ったが、一度目は行き先を間違えてすぐに戻ってきで出直した。バスを降りたところは僕らが探していた、華陽(ファヤン)ウプ三新(サムシン)1洞であった。

ハングルで書かれたそれらの地名が僕の心を躍らせた。ついに故郷に来たんだと、何とも言えない嬉しさに包まれた。時々トラクターが一般道を普通に走るような田舎の農村地帯だが、とても愛しく感じた。

バスを降りるとそこには温泉施設があり、その向かい側に広がる住宅街が故郷の町だった。そこを故郷の番地を捜し歩いて偶然行き着いたところが、なんと郡役所の出張所。そこのパクさんが色々世話をしてくれた。まず、僕の故郷の住所がどこなのか当たってみてもらったら、なんと、ダムになっていた。親戚も探してくれて、偶然そのうちの一人と会うことができた。生まれて初めてその存在を知り、突然会うことになった男性はトラックの運転手で、当地名物の柿を毎日運んでいるそうだ。お互いにあまりに唐突で、あいさつと自己紹介するのがやっとだった。必ずまた来ると約束してその場を後にした。

パクさんは親切にも、当地名産品の柿のワインを貯蔵しているトンネルに役所の車で連れて行ってくれた。そこは6キロメートルのトンネルでかつては鉄道が通っていたのだが、今は鉄道はなく、柿ワインの貯蔵所として利用されている。トンネルの入口の上には明治37年開通という文字が刻んであり、今年が丁度トンネル開通100周年だそうだ。中にはワイナリーがあり、試飲もでき、販売もしている。せっかくだから飲んでみようと一本買ってしまった。

最後には清道駅までわざわざ送ってくれた。彼のおかげでとても有意義な故郷訪問をすることができた。厚くお礼をして別れた。このパクさんとはまたいつ会えることだろう。ぜひまた訪れたいと思った。



paul83 at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

韓国のテグから4

韓国に来た。今回は初めて慶尚北道の道庁所在地であるテグに来た。ここから南に30キロメートル程下ると僕の祖父の故郷(在日2,3世の僕らはこれを自分の故郷としている)清道郡がある。今回ここに来た目的のひとつはこの故郷訪問と、世界的な歴史遺産が残る慶州を観光するためだ。

テグ地下鉄のチケットです!(裏面と表面)妻と二人で始めて韓国のモーテルに泊まっているが、二人で一泊30,000ウォン(日本円では4,050円)と格安な上にそこらにある同等料金のゲストハウスや小さなホテルよりも部屋は広く設備もよい。ただし、韓国語を話せないと利用は難しいだろう。

男女はもちろん、男同士でも、一人でも利用できるので、韓国語を少し勉強した人はぜひチャレンジしてほしいと思う。

 



paul83 at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 30, 2007

カラフル・VAIOの新型が出るか?5

最近韓国のサイトでVAIOの新型らしきものを見つけた。 型番を見ると、どうやら今カラフルさで売っているTypeCの仲間のようだ。 Sony Style(ソニースタイル)


この写真にはブルーレッドピンクとあるが、今までのパステルカラーっぽいTypeCとは違い、色合いが派手でキラキラ輝いている。どうやら光沢仕上げであるようだ。
なかなか格好良い。日本ではこれと同じのは発売されないのかな?海外のほうが日本より早いのか、はたまた、海外仕様はもともと国内とは違うのか… とりあえずソニースタイルのページをマメにチェックしたいと思う。

Type C RedType C Pink VAIOTypeC Indigo



paul83 at 10:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 27, 2007

映画 私のちいさなピアニスト (For Horowitz)5

水曜日に妻と二人で試写会に行った。公開間近だった韓国映画、 「私のちいさなピアニスト」 。25日からすでに全国で公開されている。

私のちいさなピアニストこの映画ではシューマンのピアノ名曲「トロイ・メライ」を始めとする、数々のクラシックの名曲を楽しむことが出来る。

ソウル郊外のアパートで、小さなピアノ教室を始めたジス。彼女は自分がピアニストとして大成できなかったという挫折感を噛みしめていた。

そんな時、ジスにイタズラばかりしてくる近所の悪ガキ・キョンミンが絶対音感の持ち主だと知り、ジスは個人レッスンを開始する。するとキョンミンは驚異的なスピードでぐんぐん上達していく。いつしか彼を世界的なピアニストに育てることが、ジスの夢になっていく。

他人に心を閉ざしがちなピアノ教師と、両親を亡くし貧困と孤独の中で生きてきた少年が、親子のような絆を築いていく姿はとても感動的である。

しかし、この天才少年を、音楽おちこぼれの自分が本当に育てることができるのか迷った末に、キョンミンを外国の有名な音楽の元へ預けることを決心することになる。この別れの場面は涙無しでは見られない。

小さなキョンミンを演じたシン・ウィジェは本当にピアノの天才少年であり、大人になったキョンミンを演ずるのはなんと、韓国で今売り出し中の名ピアニスト、ジュリアス=ジョンウォン・キムが演じているので、ピアノの演奏シーンはごまかしゼロの本物である。

クラシック愛好の人はもちろん、感動的な師弟物語が好きな人には超おすすめです。

モバイル 私のちいさなピアニスト



paul83 at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 16, 2007

海外送金の安くて簡単な方法5

89480397.JPG

お金の持ち込み方(海外送金編) - livedoor Blog 共通テーマ

保険付き書状で送れる。全国の郵便局の本局レベルのところで取り扱っている。しかし国によっては送ることができなかったり、金額が制限されることがある。例えば韓国ならば日本円にして60万円程度まで送ることが出来る

送り方

1.普通の封筒に相手の住所と氏名、自分の名前と氏名を普通の国際郵便のように記入し、現金を入れる。
2.封筒をのりで閉じる。
3.7箇所にサインする、または印を押す。
   1)封したところの重なっているところをまたぐように、左右の端と真ん中に。
   2)封をしたところの反対側の閉じてある部分にも同じように3箇所。
   3)同じ面のど真ん中に一箇所

4.送金額を伝える。 
 外貨を送る場合は日本円に換算した金額を局員に伝える。

5.郵便局でくれる保険の用紙に、自分の名前と住所、そして受取人の名前を書いて提出する。

以上で送金できる。

注意!
 保険付きで厳重に扱われる書状なため、き損じを訂正するのはNG! 新たに封筒を作り直すしかありません。
 大きな封筒に入れて半分に折るのはNG! 封筒のサイズに関わらず、封をした場所がしっかり見えるようにしないといけません。

今回僕は7,800円相当の韓国ウォンを韓国に送り、保険金460円プラス国際普通郵便料金90円の合計550円で送金しました。

郵便局―民営化の未来図を読む 世界のホテルを格安予約 韓国のホテル

paul83 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 31, 2007

B.B.クリームはお肌を美しく見せます!4

今、BBクリームというのが流行っているらしい。 BBとはBlemish Balm の略称。 Blemish (欠点・傷)を補うバーム(香油)ということです。 そう、化粧品の一種なのだ。

実は有名な韓国の芸能人たちのほとんどがBBクリームを使っているそうだ。 そのためBBクリーム「芸能人化粧品」とまで言われている。
韓国の新BBクリーム
韓国のMISSHA社製のBBクリームが今まで有名で、日本でも多くの女性たちに使用されているそうだ。 

韓国で新発売のBBクリームを見付けた。 こちらに紹介されている。 特価販売もしているようだ。

妻にも買ってあげようかな。



paul83 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 16, 2007

海の日だ!ハングルのTシャツで決めてみよう!4

今日は海の日。台風も過ぎ去り今日は暑くなりそうだ。海に行くには最適な日。

オークション出品中のハングルイラストTシャツ:3色2サイズずつありまあす=5海へ行くならTシャツをファッショナブルに着こなしたい。韓国フリークならやはりハングル文字デザインで決めてみたい。

ハングルで<Hanve A Nice Day> にあたる表現と、牛を引っ張る人のイラスト、なかなか可愛い。

僕は残念ながら海へは行けない。 せめてTシャツ・ファッションを楽しんでみたいと思う。

こんなTシャツが今注目されている!



paul83 at 07:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 01, 2007

韓国に行ってきました5

韓国に月曜日から金曜日にかけて行って来た。今回は初めて釜山(プサン)へ行ってきた。 ソウル経由で行った。

プサンと言えば、戦後に帰還した在日コリアンの七割以上が上陸したと言われる、慶尚南道の南端にある韓国第二の都市。 僕の祖父の生まれ故郷は慶尚北道の南端で、母方の祖父の生まれ故郷は慶尚南道。 ということは、今回自分の故郷に初めて足を踏み入れたということだ。 とても感慨深かったし、同じ韓国でもソウルよりも暖かく、身近な場所に感じた。

まず人々がソウルよりも素朴に見えた。 裏表がないような感じだ。 ソウルでは在日コリアンと日本人は至る所でカモ扱いされて、民芸品などお土産を高い値段で買わそうとするが、プサンではそんな区別を感じることは無かった。

もうひとつは、在日コリアンが民族学校で習ったり両親が使う言葉に近い言葉を話しているようで、より聞き取りやすかったし、こちらの言葉もよく通じたようだ。

次回はぜひ本当の故郷の地を訪れてみたいと思った。

Hotel Club
Discount Hotel Reservation
ソウルのホテル

韓国のホテル予約
Alan1.netなら海外旅行のオプショナルツアーを格安料金で予約



paul83 at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 20, 2007

韓国旅行 グッズ提供5

来週韓国へ行く。 月曜日から金曜日まで夫婦で4泊5日の旅行だ。今回は慶尚南道釜山(プサン)へ行こうと思う。
僕の(祖父の)故郷は慶尚北道の南部なのでソウルよりも本当の故郷訪問に近づく。 色々と学んで帰って来たいと思う。

ところで、僕等は韓国へ行くたびに化粧品などのグッズを多めに買ってきて希望者に適切な価格で提供している。 このサイトに一部の例を挙げた。

Q10コエンザイム 「漢方」皇后高麗紅参マスクシートパック天然垢すり石鹸韓国のおわん、はし、スプーンセット
実はもうほとんど手元にないので、予め興味がある人は連絡ください。 優先的に購入してこようと思いますので。連絡はメールでこちらまで!



paul83 at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 17, 2006

韓国映画 「連理の枝」5

韓国の映画、「連理の枝」を見た。
チェ・ジウ(최지우)とチョ・ハンソンが主演した純愛映画。今月にDVDが出たばかり。

久々にチェ・ジウの映画を見たが、また病気で死んでしまう内容。 相手はプレイボーイの若社長。 プレイボーイが本当の恋に落ちてしまい、けなげにアタックする姿が楽しい。

悲しい悲恋ものなのだけど、映画の前半はまるでラブコメディのような面白さ。後半には大きなビックリがあって、チェ・ジウのキャラの陰と陽のギャップの大きいこともあり、けっこう泣けます。 おすすめです。収録時間106分。



paul83 at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック