鉄道運賃

October 23, 2009

Yahoo 路線検索で運賃額を鵜呑みは危険!

電車でどこかへ出かけるとき、役に立つのがインターネット。ヤフーはこんなときにも役に立って便利。

しかし、便利さを過信するのは禁物。

僕は時々仕事の関係でJR南武線矢野口駅から秋葉原へ行くことがある。ある日ヤフー路線検索で運賃を調べてみると、登戸小田急線に乗換えて、新宿から再びJR中央総武線秋葉原へのルートで下の図のように450円と表示される。yanokuchi-akiba
これを信じて、交通費を毎回片道450円で請求していた。普段はパスモを使っていて、最近モバイル・スイカも利用し始めて、そこに回数券なども併せて利用するものだから、毎回の運賃なんでめったに計算しない。心の中では漠然と片道450円と意識しているだけだ。でも、これで450円はなんか安過ぎないかという疑念もぼんやりと頭の中にあった。

そこで、遂に確認してみた。各路線ごとに検索すると次のような結果に!

JR南武線 矢野口-登戸 150円
yanokuchi-noborido

小田急線 登戸-新宿 240円noborido-shinjuku

JR中央線快速・総武線各駅停車 新宿-秋葉原 160円
shinjuku-akiba

合計すると なんと550円になる。なんと100円も「値引き表示」されていたのだ!

もしかしたらJRでスタートして「私鉄」を挟んでJRで終わると問題なのだろうか?検証はしていない。どうしてこうなるのだろう?気を付けましょう。



paul83 at 00:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)