都知事選

July 03, 2020

都知事選候補者の討論会を通して誰を選ぶべきか考えよう

明後日は都知事選投票日!
候補者について知って、投票に行こう!

IMG_0838

明後日、東京都知事選挙の投票日を迎える日本。 都知事選候補者たちはそれぞれ選挙活動を行っているが、東京MX と NHK では政見放送が流されている。こちらでは山本太郎候補の政見放送をご紹介する。まだ見てない人はぜひ見てほしい。現職の小池百合子、対抗馬の宇都宮けんじの政見放送もリンクしておくのでできれば比べてほしい。


宇都宮けんじ政見放送 
小池百合子政見放送 (低評価が1000以上!高評価と桁違いに多い)

日本の人口の10パーセント、GDPの20パーセントを占める首都、東京の首長を決める選挙なので、全国ネットのテレビで候補者の討論会が行われると思っていた。しかしながら、いまだにそれは一度も行われていない。

その代り、インターネットでは そのようなことが2回行われたので、その動画をご紹介する。

一つ目は都知事選公示前の6月17日に実施された東京都知事選立候補予定者共同記者会見(日本記者クラブ主催)である。



この記者会見で出された質問と○×式の質問と回答である。小池百合子だけ、答えたら不利と思われる質問には規定外ので答えている。

IMG_0839


二つ目は、ニコニコ動画ライブで行われたため、有料会員以外は全編の視聴ができない。その中でも、山本太郎小池百合子に焦点を当てた動画が作られてアップされている。

ニコ生討論会 30分編集版



ゆっくり見る時間がない人はこちらを!
他の候補者との違い〜山本太郎 最後の直球質問 


今回はテレビ討論がまさにゼロになりそうな中、山本太郎は、上の討論会でもテレビ討論しようと提案をしていた。

この討論での回答を分かりやすい画像にしてまとめてくれたツイートがあったので、拝借したい。これを見た都民は必ず投票に行ってほしい。


tochijisen01
tochijisen02
tochijisen03
Tochijisen04
tochijisen05
tochijisen06
toochijisen07
tochijisen08



この選挙期間、山本太郎は 毎日3か所くらいで各1時間以上の街頭演説をしてきた。一日も休んでいない。そして、昨日の新宿西口では、大聴衆を集めた。そこには応援演説に、馬渕澄夫 衆議院議員(国民民主党)と須藤元気参議院議員(立憲民主党<離党希望>)が応援に訪れ、それぞれに力強い演説を聞かせてくれた。
B001FDEC-BF7D-4236-A460-C9AFF1D21D0A

上記の討論の回答から、山本太郎宇都宮けんじと政策がほとんど同じだと思える。しかし、ひとつ、大きな違いがあった。それは財政面での考えだ。山本は反緊縮の先鋒に立っているが、残念ながら、宇都宮は緊縮財政派のようだ。次の動画で本人の説明が聞ける。



それにしても、テレビ討論を一度も行わないのは前代未聞であるが、理由はわかるような気がする。それは、自称「テレビ放送禁止物体」である山本太郎が出馬したからに他ならない。「空気は読むものではなく作るものだ」と主張する山本太郎に怖いものは何もない。そんな山本太郎だから、既成権力との結びつきが強い既存メディアは彼を恐れている。だから、テレビ討論を企画したところで実現するわけない。山本太郎は、緊急政策の最初に「東京オリンピック・パラリンピック中止」を掲げているのだから尚更である。

だからこそ、山本太郎は毎日、全力を尽くして、駅前で演説に声を枯らし、汗を流しているのである。日ごろから街頭演説をしている山本太郎のこと、大スクリーンを用いて5万枚のスライドを活用することがない、都知事選のネット演説はフットワークも軽く、あまり苦ではないようだ。

山本太郎の選挙運動でのネットメディアの体制は万全である。ユーチューブはもちろん、ツイッター、ツイットキャスティング、フェースブックと、一挙に多チャンネルでのライブ配信を行っている。まだ他にもあるかも知れない。






paul83 at 19:00|PermalinkComments(0)

June 27, 2020

国は人々のために働け〜山本太郎

1
7月5日に投票日を迎える東京都知事選。 もう残り10日を切ったが、恒例とも思われるテレビでの候補者討論が行われない。

管理人は、テレビ局とメディアを牛耳る電通が、山本太郎をテレビ出演させたくないからだと推測している。なぜなら、彼が東京都知事の公約の最初に、「東京オリンピック・パラリンピックの中止」を掲げているからだ。メディアと大企業が大儲けに利用したいこのイベントの中止を、山本太郎にテレビで言って欲しくないのである。

山本太郎は今、街頭演説で、今の政府の政治家について、一時の代理人に過ぎないのに、王様か殿様気取り。そんなんじゃなくて、人々のために仕事しろ!と言っている。




paul83 at 19:22|PermalinkComments(0)

June 20, 2020

山本太郎が都知事選出馬!

taro 05

ついに山本太郎都知事選に立候補した。 先日、都知事選挙の火蓋が切って落とされたが、ギリギリまで出馬の可能性が50パーセントだと言っていた山本太郎。 彼の出馬決定までには色々な事情があった。


現職の小池百合子 都知事はとても手ごわいそうだ。だが僕には、公約をほとんど実行していない彼女のどこがいいのかさっぱり分からない。 最近はカイロ大学卒業という学歴詐称まで取り沙汰され、「女帝・小池百合子石井妙子 著」という暴露本も大人気だ。

都民にとって小池百合子に都知事を続けさせることには何のメリットもないと思うが、対抗する勢力の分裂により、それが実現しそうだと心配する声が高まっている。

その対抗応勢力とは、主に山本太郎宇都宮健児 の二人である。野党勢力はこの両者に統一候補としての出馬を呼びかけたが、山本太郎への提案は、彼が代表を務めるれいわ新選組の名前を捨てて無所属で出馬しろという、とても強引な要求であった。それでも山本太郎は真剣に考えた末に、交換条件として、後の衆議院選で野党が一丸となって消費税の5%への減税を選挙公約に掲げることなどを提案したら、立憲民主党はそれに同意できなかった。

山本太郎は、今、コロナ禍の中で苦しみに喘いで、仕事を失い、家を失い、死まで考えるほどに追い詰められている人々が目の前にいるにもかかわらず、自分が政治家としてできることがほとんどない状況から抜け出したかった。 そう考えたら、目の前の都知事選に出馬して、都知事になることが一番手っ取り早いと思った。そして、山本太郎の得意技である街頭選挙演説を繰り返すことで、都民の意識を高め、日本全体の世論を盛り上げることができる。

都知事選立候補にあたり、彼は8つの緊急政策を打ち出した。


容量無制限でネット使い放題!!【ポケットモバイルCloud】 

立候補表明記者会見での音声と画像を7分にまとめた動画。



緊急政策の最初に持ってきたのが、東京オリンピック・パラリンピックの中止だ。ここまで明確にこの提案をしている候補者は他にいない。宇都宮健児 も中止の方向で働きかけるというが、ここまで強くは主張できていない。

実質的な最重要政策は2番目の新型コロナ禍の経済対策だろう。 15兆円もの都債(地方債)を発行して、困っている人に優先的に現金を給付しようという内容だ。これは彼自身が総務省まで行って、これが十分可能だということを確認済みである。

8つの緊急政策の根底に流れているのは、弱者への愛である。そして現政府への怒りである。新型コロナ感染症災害激甚災害と認定すれば、仕事を失う人も、家を失う人も、減らすことができたのに政府はそれをしなかったのだ。政府がやったこととは、給付なき自粛要請という、国民自助の要求である。自分の命は自分で守れということだ。

一人十万円の給付は決められたが、まだ全員には行き届いていない。中小企業への持続化給付金も支給が決められたが、こちらは条件が厳しくて申請が難しい上に、申請後もなかなか支給されなくて困ってる人が大勢いる。そもそも申請が必要なことから、それに伴う自治体の業務も激増し、そのための外部委託業者にはあの電通が関わり、予算の中抜きまで行われ、プロセスが複雑になったことが原因。

国民の手元にしっかり届いたのは、アベノマスク2枚。こちらもかなり時間がかかったが。

それに引き換え、自民党国会議員には申請する必要がない200万円がポーンと給付された。ボーナスも規定どおりに支払われるそうだ。


容量無制限でネット使い放題!!【ポケットモバイルCloud】 

このような政府に対する山本太郎の怒りは、ほとんどの都民が共有しているものではないだろうか?

だったらみんな、投票に行こうよ、行かせようよ!

山本太郎自身が立候補者の中で「自分は唯一、小池百合子の票を奪える存在」だと言っている。

小池百合子を放置して「山本 VS 宇都宮」の対立を盛り上げるのではなく、両者共闘して、どれだけ 小池票を奪えるか、どれだけの有権者を投票所へ向かわせるかというところに力を入れて、三つ巴の闘いを盛り上げるべきではないだろうか。

最後にもう一度ハッキリ問いたい。小池百合子に投票する人、彼女のどこが良いの?彼女は都知事として都民のためにいったい何をしたの?出馬宣言の内容だって中身がなかったよ?

山本太郎の 東京都8つの緊急政策

1

2
3
4
5
6
7
8

現在は都民ではないが、心が揺れる~


paul83 at 06:45|PermalinkComments(0)

July 31, 2016

白竜の歌のお気に入り!都民のみなさんは投票へ!

白竜の「体を張って」投票へ行こう!

image

白竜
の歌はほとんどすべて好きだが、全回ご紹介した「現実」に続いて流れる「体を張って」は、ミディアムテンポで若干レゲエっぽい歌だが、歌詞の内容に説得力がある。

たとえば...

「自由だとか民主主義だとかくどくど言うよりも今何をしているか、問いかけてみろ!」

「厳しい寒さも部屋の中じゃ分からない、だから外へ飛び出して風に吹かれて見ろ!」

もちろん、ポケモンGO のために外へ出ても意味ないね。まあ、今は「厳しい暑さも...」ってなる季節だけどね。

ちょっとゆったりと、歌詞を見ながら歌ってみて!



 元気出るでしょ?

さあ、都民の皆さんは、暑いけど、外へ投票へ飛び出して!

リトル・スティーブン「投票せよ、VOTE!」


VOTE 投票せよ! Little Steven リトル・スティーブン... 

paul83 at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 30, 2016

都知事選、ツイッターのフォロワー35万人の上杉隆、どこまで票を伸ばすか?5

上杉隆の街頭演説を聴いてきた!

もう間もなく東京都知事選挙の当日だ。今日池袋で偶然だが、候補者の上杉隆の街頭演説を聴くことができた。彼は都知事になったら1期は無給で働くという大胆な公約を掲げたが、選挙戦の間に、応援する有権者に「それは違う」と言われ、東京都の最低賃金(時給907円?)を貰って生活するのはどうかと提案されて、運動中に公約を変更したそうだ。
IMG_1889

確かに、無給で知事職を全うすることは現実的ではないと思う。色々な弊害が出てきそうだ。

ということで、最終日、池袋で偶然遭遇した演説内容の動画を見つけたのでご紹介したい。

まず、彼が公約に掲げた「ゼロ宣言」という内容が他の候補者に真似されたことを受けて、政策面では上杉隆が勝利したと、なんと選挙前日に実質的な「勝利宣言」 をしている。

この動画、長いけど、この中でなんと、勝利宣言を聞くことができる。6分33秒目から政策論争での勝利宣言がなされる!



この基本演説の後、イギリスのロンドンでの伝統にのっとった、市民の議論の場を提供しつつ、自らの発言の場を作った。

次の動画では築地市場移転の問題点を語っている。上杉隆にとってとても身近な問題なのであった。



また、自分がテレビメディアから歓迎されていない理由も述べている。



最後に、女性の社会進出についてニューヨークタイムズ社とNHKを比べた話が面白い!



さて、都民の皆さんは誰を自治体のトップに選ぶのだろうか?

都民の皆さん、投票してね!続きを読む

paul83 at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)