翻訳

January 07, 2015

翻訳者探しにお悩みでしたら、こちらが便利!

翻訳者探しはオンラインで!


昨年、2020年の東京オリンピック開催も決まり、来日する外国人は日々増えていきそうだ。

観光客も増えるだろうが、オリンピック施設建設のための労働者も海外からたくさん来るだろう。

これまで日本人オンリーでやってきた企業も、外国人の手を借りないと業務が進まないことも考えられる。

そんな外国人向けに就業規則会社のモットーなどを理解させるための文書が必要になるだろう。また、飲食店でも急遽英語のメニューなんかも用意しないといけなくなる。そんな文書やメニュー、誰に翻訳してもらう?とっさに見つけるのは難しいので、今から探した方が良いのではないか?
translations

このブログの管理人も要請があれば喜んで引き受ける。お問い合わせ、お見積もりはこちらから。

僕では無理だと思う方はこちら、最大級のオンライン翻訳サイトスピード翻訳 by GMO がお勧めだ。24時間365日いつでもプロの翻訳者が、なんと最短なら30分で翻訳し納品することも可能!価格も1,575円から利用できるとてもお得で低価格翻訳サービス。


paul83 at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 05, 2015

翻訳の仕事がしたい人はここがイイよ!

翻訳者志望者の味方はここ!

translations

翻訳
通訳といえば職業の花形だと思う。読者の皆さんもそうだろう。

しかし、第一線で活躍しているのはほんの一握り。あとはフリーランスでどうにか生計を立てている人が多いと聞く。僕も副業的に時々翻訳を引き受けているが、お小遣い稼ぎにしかならない。

翻訳スクールを卒業すればそれなりに良い仕事に就ける可能性は高いが、そうでない人々はよっぽどのコネがないと、なかなか難しいと言われる。

そこで、翻訳者翻訳依頼者を結びつけるサイトがある翻訳者ネットワーク「アメリア」 だ。 ここはただのマッチングではなく、しっかりとスキルアップもサポートしてくれる。

ただ今ちょうど入会金5000円が無料になるキャンペーン(1/17まで!)なので、入会するなら今!語学に自信があって、時々翻訳をしている、僕のような人は登録したら便利だと思う。年会費が若干かかるが、これが安いか高いかはやる気次第だろう。まずは翻訳者ネットワーク「アメリア」 を訪問することをご提案させていただく。



paul83 at 19:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 08, 2008

技術翻訳に最適の「なるほどライティング」5

最近技術翻訳で優れた本を見つけた。 これまでいくつか技術翻訳の本を読んで、大まかにポイントを捉えることはできたのだが、この「英文ライティング」の本がこんなに日本語を英語に翻訳するのに役立つとは思っていなかった。そう言えば、学校で「英作文」といえば和文英訳だったね。

それは「英語「なるほど!」ライティング―通じる英文への15ステップ」だ。 著者は遠田和子さんと岩渕デボラさんの共著。英語らしい作文〜なるべく少ない語数で多くのことを表現する〜を典型的なパターンを通して実際に演習をしながら身につけていく手法を体得することができる。

例えばよく公衆トイレで見かける「トイレットペーパー以外は流さないでください」をそのまま訳すと次のようになる。

Please do not flush anything other than toilet paper.

そのまま訳しているが、これだと丸でトイレットペーパー以外のモノを持ち帰らないといけないような響きを持ってしまう。

英語らしく訳すと、次のようになる。

Use toilet paper only.

かくも短く、的確に意味を伝えている。 いかに少ない語数で正確な内容を伝えるかが重要なのだ。 また、英語では、よほど重大な危険が予想される場合以外は否定の命令文は使わないそうだ。 だから日本語ではよくつかう、「〜すべからず」という指示文は極力肯定文に直す必要がある。

実は、ある翻訳会社が主催した遠田先生の技術翻訳のレクチャーを3回にかけて受けてみて思ったことだった。

今後技術翻訳にチャレンジしたい人には超オススメです。



paul83 at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)