米軍

August 12, 2017

知ってはいけない 隠された日本支配の構造〜講談社現代新書

知ってはいけない 隠された日本支配の構造

rule japan
矢部 宏治
さんの著書、知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書) が8月17日に発売される。この本を読むと、日本政府がなぜ沖縄米軍基地に対して何もできず、特定秘密保護法共謀罪を議論を避けながら強行採決したのかを理解できると思う。

この書籍の各章をわかりやすい4コマまんがで表している部分を公表しているので、こちらで紹介したいと思う。

第1章 日本の空は、すべて米軍に支配されている
追記 なぜ「9条3項・加憲案」はダメなのか


paul83 at 19:59|PermalinkComments(0)

隠された日本支配の構造アメリカは「国」ではなく「国連」である

矢部 宏治 さんの著書、知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書) が8月17日に発売される。この本を読むと、日本政府がなぜ沖縄の米軍基地に対して何もできず、特定秘密保護法や共謀罪を議論を避けながら強行採決したのかを理解できると思う。

この書籍の各章をわかりやすい4コマまんがで表している部分を公表しているので、こちらで紹介したいと思う。
第九章 

アメリカは「国」ではなく「国連」である

chap9



paul83 at 19:39|PermalinkComments(0)

隠された日本支配の構造┝衛隊は米軍の指揮のもとで戦う

矢部 宏治 さんの著書、知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書) が8月17日に発売される。この本を読むと、日本政府がなぜ沖縄の米軍基地に対して何もできず、特定秘密保護法や共謀罪を議論を避けながら強行採決したのかを理解できると思う。

この書籍の各章をわかりやすい4コマまんがで表している部分を公表しているので、こちらで紹介したいと思う。
第八章 

自衛隊は米軍の指揮のもとで戦う

chap8



paul83 at 19:38|PermalinkComments(0)

隠された日本支配の構造Ы斗廚癖現颪郎能蕕垢戮同儻譴悩鄒する

矢部 宏治 さんの著書、知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書) が8月17日に発売される。この本を読むと、日本政府がなぜ沖縄の米軍基地に対して何もできず、特定秘密保護法や共謀罪を議論を避けながら強行採決したのかを理解できると思う。

この書籍の各章をわかりやすい4コマまんがで表している部分を公表しているので、こちらで紹介したいと思う。
第七章 

重要な文書は最初すべて英語で作成する

chap7





paul83 at 19:37|PermalinkComments(0)

隠された日本支配の構造政府は憲法にしばられない

矢部 宏治 さんの著書、知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書) が8月17日に発売される。この本を読むと、日本政府がなぜ沖縄の米軍基地に対して何もできず、特定秘密保護法や共謀罪を議論を避けながら強行採決したのかを理解できると思う。

この書籍の各章をわかりやすい4コマまんがで表している部分を公表しているので、こちらで紹介したいと思う。
第六章 

政府は憲法にしばられない

chap6





paul83 at 19:36|PermalinkComments(0)

隠された日本支配の構造ス餡箸鰐約と裏マニュアルで運営する

矢部 宏治 さんの著書、知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書) が8月17日に発売される。この本を読むと、日本政府がなぜ沖縄の米軍基地に対して何もできず、特定秘密保護法や共謀罪を議論を避けながら強行採決したのかを理解できると思う。

この書籍の各章をわかりやすい4コマまんがで表している部分を公表しているので、こちらで紹介したいと思う。
第五章 

国家は密約と裏マニュアルで運営する

chap5




paul83 at 19:35|PermalinkComments(0)

隠された日本支配の構造す颪離肇奪廚蓮嵎瞳+官僚」である

矢部 宏治 さんの著書、知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書) が8月17日に発売される。この本を読むと、日本政府がなぜ沖縄の米軍基地に対して何もできず、特定秘密保護法や共謀罪を議論を避けながら強行採決したのかを理解できると思う。

この書籍の各章をわかりやすい4コマまんがで表している部分を公表しているので、こちらで紹介したいと思う。
第四章 

国のトップは「米軍+官僚」である

chap4



paul83 at 19:34|PermalinkComments(0)

隠された日本支配の構造F本に国境はない

矢部 宏治 さんの著書、知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書) が8月17日に発売される。この本を読むと、日本政府がなぜ沖縄の米軍基地に対して何もできず、特定秘密保護法や共謀罪を議論を避けながら強行採決したのかを理解できると思う。

この書籍の各章をわかりやすい4コマまんがで表している部分を公表しているので、こちらで紹介したいと思う。
第三章 

日本に国境はない

chap2


paul83 at 19:33|PermalinkComments(0)

隠された日本支配の構造日本の国土は、すべて米軍の治外法権下にある

矢部 宏治 さんの著書、知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書) が8月17日に発売される。この本を読むと、日本政府がなぜ沖縄の米軍基地に対して何もできず、特定秘密保護法や共謀罪を議論を避けながら強行採決したのかを理解できると思う。

この書籍の各章をわかりやすい4コマまんがで表している部分を公表しているので、こちらで紹介したいと思う。
第二章 

日本の国土は、すべて米軍の治外法権下にある

chap2




paul83 at 19:32|PermalinkComments(0)

隠された日本支配の構造‘本の空は、すべて米軍に支配されている

矢部 宏治 さんの著書、知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書) が8月17日に発売される。この本を読むと、日本政府がなぜ沖縄の米軍基地に対して何もできず、特定秘密保護法や共謀罪を議論を避けながら強行採決したのかを理解できると思う。

この書籍の各章をわかりやすい4コマまんがで表している部分を公表しているので、こちらで紹介したいと思う。
第一章 

日本の空は、すべて米軍に支配されている
chap1




paul83 at 19:30|PermalinkComments(0)

December 11, 2014

東日本大震災時のトモダチ作戦に参加した米兵たちが大変なことになっている!

トモダチ作戦米兵2名が骨膜肉腫と白血病で死亡
〜東電訴訟、本格弁論へ

tomodachi
福島第一原発事故
のとき、直後に躊躇なく日本を助けに来た原子力空母ロナルド・レーガンに乗っていた兵士たちが日本に数十日も滞在して救援活動に励んだ。これはトモダチ作戦/Operation Tomodachi と呼ばれ、アメリカの日本に対する支援のシンボル、英雄のようになった。その彼らが白血病などの病にかかり、どんどん亡くなっているらしい。それで参加した200人以上の米兵らが東京電力に対して裁判を起こした。

詳細はぜひこちらの動画を見てほしい。

 
トモダチ作戦2名が死亡〜東電訴訟、本格弁論へにほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ



paul83 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)