消費税

August 12, 2019

消費税10月に10パーセントに?阻止しよう!

消費税 増税に なぜ 黙ってるの?

consumption tax
7月の参院選自民党は議席を9議席も減らしはしたが、未だに参議院では最多議席を維持している。投票率が50パーセントを切ったが、もっと高ければ、自民党の議員はもっと落選していたと思う。

それにしてもだよ。自民党はずっと前から消費税を10パーセントに上げるって宣言してるの。二度ほど延期したから今回は必ず実行すると言ってるの。なんか、消費税上げるのが善で、上げないのが悪みたいに聞こえるよね。消費税上げないと困る人ってどれだけいるの?

もし、いるとしたら、輸出戻し税の恩恵を受けている輸出で儲ける大企業の人だけだよね。

ほとんどの庶民は、今まで2度も延期してくれてありがとう、という感覚だったと思うよ。ところが、安倍首相の言い方は、「今まで延期してしまってごめんなさい」的なスタンスに聞こえるんだよね。誰にごめんなさいなんだよ!

こんな状況で消費税廃止を叫んで大旋風を巻き起こし、大躍進たのが、山本太郎率いるれいわ新選組。政府が説明する消費税のウソと欺瞞を暴露して日本中を駆け巡った。

にもかかわらず、自民党が今回の結果を出したということは、日本国民は消費税を10パーセントに増税することに賛成だという意思表示をしたことになる。

でも、投票率は約49パーセント。しかし、全有権者の中で自民党に投票した人はたったの17パーセント! 20パーセントにも満たない人たちの意思で消費税増税が実行されようとしている。

もうすでに決まったことだからって、このまま指を加えて増税の日を待ってるだけでいいの?何かアクション起さないとまずいんじゃない?

最近、れいわ新選組山本太郎代表と、大西つねき 候補 の他にも、昨日ご紹介した中田敦彦など、著名な人々が消費税増税に警告を発している。それをまとめた動画を作ってくれた方がいらっしゃるので、ご紹介したい。



また、最近注目されている MMT(Modern Monetary Theory)理論信用創造 という、国家の借金は国民の所得だというれいわ新選組の主張にもつながっていることについて、なんと、与党、自民党西田昌司 議員が今年4月に 黒田日銀総裁への質疑で述べ、質問しているのだ。これを聞いたら間違いなく誰もがこの真実について納得することだろう。



最後に重ねて言いたい。10月の消費税増税、そのまま待ってるだけで本当にいいの?何かアクション始めようよ!

書店で一番売れているビジネス誌『週刊ダイヤモンド』

paul83 at 15:40|PermalinkComments(0)

August 10, 2019

中田敦彦の消費税ストーリー

オリラジ 中田の 消費税解説

よしもと興行からの中で、周囲に忖度しない殊勝な個性で注目されている漫才コンビ、オリエンタルラジオ、略称オリラジのねた作り担当、中田敦彦が、4月にユーチューブチャンネルを立ち上げ、4ヶ月目に入った8月半ば現在、登録者数が 67万人に達する勢いで激増している。

ここでは、有名な人が書いた書籍を元に、政治的なことを解説する動画が特に話題になっている。原発、憲法改正、消費税増税と、とても重要な項目を、とても分かりやすい庶民目線で語ってくれる。

中でも僕が最初に発見したのが消費税の話。自民党政権下で、1970年代末からずっと消費税導入、税率引き上げの駆け引きがずっと続いてきていると言うのだ。中田敦彦自身、生まれたときから存在していた消費税に何の疑問も持たずにいたが、ついに真相を探り当て、それを動画で解説したということになる。

動画の中で、政府が日銀にお金を借りることは、家の中で奥さんにお金を借りるようなこととたとえる。また、「国の借金」と言われているものの本質について解説している。もう、お笑い界の山本太郎になりつつある、そんな方向性が見られる。

IMG_9532

この動画で中田敦彦が参考にした書籍は、安部政権の内閣官房参与を務めたことがある 藤井聡 氏が解説している、こんなに危ない!?消費増税である。カバーを見て分かると思うがこれはマンガである!


れいわ新選組山本太郎代表が打ち出した、消費税廃止を理解する上でとても参考になるのでぜひ動画を見てほしい。全体で40分を若干超えるくらいだが、二本に分けて作成されている。
 


Youtube Nakata




paul83 at 19:13|PermalinkComments(0)

July 13, 2019

れいわ祭 茂木健一郎がインタビュー

れいわ祭〜茂木健一郎が山本太郎に質問!

IMG_9300s
れいわ新選組
れいわ祭にビデオカメラを持参して、一部だけだが撮影してみた。その動画のさらに一部、山本太郎とゲストの茂木健一郎の、漫才のような掛け合いの部分を4つに分けて編集した動画があるのでご紹介したい。

重要なポイントは3番目だが、全体でもそんなに長くないので、順番に見ていくことをお勧めする。

まずは、自分自身を比例で3番目に置いたことを失敗だと思ってないか聞いている。


もともと私は自分の一議席だけを守るために政治なんてやりたくないんですよ。
いや、じゃなかったらいつまでも一人じゃないですか。いつまでもガス抜きをし続ける変わった奴になっちゃうじゃないですか。だから国会の中に複数人最後まで抗う皆さんのための国会議員を作るためには、これ、みんなで一緒に広げていかないとできないよってことなんですよ。
これは賭けてるんです、私。一か八かの賭けなんですよ。みんなを信じてる。力貸してほしい。
受かるつもりなんですね?
当たり前じゃないですか。
なるほど。
連れて行ってください。特定枠二人だけじゃなくて、山本太郎だけじゃなくて、124議席を争う戦いなんだから、れいわ新選組、10人を連れて行ってほしいんですよ!1千万票越え!
続いて、れいわ新選組を報道しないテレビメディアに対してどう思うか。
ネットとか映画界は報道してくれますけど、テレビはね、さっきから何社も来てるんですよ。テレビ、一切やってくれないですよね?それについては?
ちゃんと撮ってくれてるんですよ、カメラマンの方もディレクターの方も。一生懸命。
でも、出ないね。
あの、出るときは決まってます。
いつ?
開票速報です。こんな変わったグループも選挙やってましたよっていう様子を今捉えてくださってるんですよね。

この次が、最重要部分!消費税を廃止にすべきで、それはなぜなのかを分かりやすく力説!
ネットではこんな熱いのに、なかなかテレビや新聞では取り上げてくれないと言う壁をみんな心配してんですけど、それはどうなんですか、この選挙戦で。
はっきり言いますね。私が言ってることは、消費税なんて取ってんじゃないよ!廃止にするべきだと言ってるんです。消費税がどうしてあるかと言ったら、社会保障を支えるためではないんですよ。大企業に大減税、金持ちに大減税した結果、補填する財源が必要だから消費税になってるんです。これは所謂なにかっつったらその企業、テレビを支えてるのは企業。番組と番組の間に何回もコマーシャル流れる。企業側が広告枠を買い取ってテレビなどを支えている。企業側にとって不都合な政治勢力をわざわざ宣伝する親切な人たちはいないでしょうってことなんですよ。
なるほどね。
でもその中には心ある人はいるってことなんです。なんとかこいつらをちょっとでも映せないかって、たぶん現場で戦ってくれている人たちがいる。
お願いしますね、各社!
だから逆に、ちょっとでも報道してくれたところにサンキューメールだの、そういうものを送ってって、すごいねって、勇気あるねって
さあ、どの社、どのテレビが最初に行動するかな?
だからですね、これはある意味私たち、放送禁止物体です。ここもメディアに出していくためにはもっとあがっていかなきゃなんない。放送せざるを得ないと言う状況を作る以外ない。それができるのは誰か。皆さんお一人、お一人

最後、テレビに5秒でもいいから、報道してほしいとして、報道用の熱いメッセージを叫びます!
太郎さん、最後にこれだけ来てくださってんですよ、一言どうですか?そこ!これから太郎さんが言うとこだけ、もしテレビの方、5秒、10秒でいいから放送してくだささったら。なんかちょっと熱いメッセージ最後にお願いします。
どうしても増税が必要。税金を上げる必要があるなら、順番があります。無いところから取るな!あるところから取れ!
ありがとうございました。
名司会者です。


paul83 at 20:58|PermalinkComments(0)

May 26, 2019

財務省前で大勢が愛を、消費税減税を叫んだ!

zaimusho

山本太郎
議員は かつてから消費税廃止を訴えている。いきなり0%が無理ならば、まずは5%に戻しましょうと。この不景気の中で消費税を10%に上げるのは更に景気を悪くすると。

安倍政権は景気が悪いとは言わない。まるでタブー(禁句)のように。アベノミクスが成功しているということにしなければいけないからだろう。

そんな安倍政権も、衆参同時選挙を前に、国民の動向次第では消費税増税の延期を、もう3回目になるようだか、打ち出す可能性も出てきた。

そのような状況で、野党が一丸となって消費税増税の凍結を主張したところで、自民党も凍結を決めたなら、野党が勝てる訳がない。だから、減税が重要なのだと主張している。

そして山本太郎は果敢にも財務省正門前で、いつもの「街頭記者会見」ではなく、次のようなタイトルの集会を5月21日に開催した。

「財務省の前で愛を叫ぶ 増税? 凍結? 空気を読め! 集会」


ここでは山本太郎議員はMCを努め、一般の集会参加者たちが一人ずつ前に立って財務省や安倍政権に対する演説を行ったのだ。現在失業中の人、奨学金返済に苦しんでいる人、など、赤裸々な主張が次から次へと飛び出し、途中から一人3分以内という時間制限を設けることになった。

また、演説の合間には山本太郎の音頭でコールを行った。そのコールだが、ラッパと太鼓を使ってプロ野球の応援スタイルで行われ、大いに盛り上がった。田中龍作さんの記事によると、数百人が集まった模様。

集会の様子をそのまま約2時間の動画がこれである。長いので、他のことをしながらでもいいので、BGM代わりに全部聞いてほしい!



このイベントを企画する際に、山本太郎議員は全国会議員にお知らせ、案内を配布したけど、国会議員は一人しか来なかったと言う。その一人は、もちろん本人、山本太郎 議員!


どれだけ他の政治家が、国民の方を向いていないか、この事実だけでわかるというものだ。国民の立場で考えていると本当に考えている野党議員がいるならば、同じようなイベントをぜひ企画して、自己主張してもらいたい!

田中龍作ジャーナルが掲載した記事
山本太郎公式ホームページ

reiwashinsengumi


paul83 at 11:28|PermalinkComments(0)

December 12, 2014

衆院選挙週末 この党首討論だけは押さえて置きましょう!

選挙の日にはこの党首討論を見てから投票に行こう!

party leaders
今週末は衆院選投票日日本国民の皆さん、必ず投票してください!日本の皆さんが利を行使する機会を放棄しないでください!僕ら外国人は投票権がありません。皆さんに期待をかけるしかありません。

最近の日本は外国人がとても住みにくくなっていると感じています。これは正に皆さん自身が暮らしにくくなっているシワ寄せだと思うところです。

安部首相率いる自民党政権が今の状況を作りました。新聞では今回も自民党が圧勝すると大々的に報じていますが、 これは有り得ないと思います。

選挙公示前の12月3日にテレビ朝日系報道ステーションで行われた党首討論、ご覧になりましたか?

最初から原発をテーマに、古館キャスターがアナウンサー生命を賭けているかのような渾身の司会を努めて内容の濃い討論になっています。

最初のエネルギー問題の討論では僕は小沢一郎さんの意見を支持します。(動画7分3秒目辺りから)

テーマは原発から消費税増税集団的自衛権へと移っていきます。

どこに投票すればよいか?僕は皆さんに「とりあえず自民以外で」お願いしたいと思います。

皆さん、ぜひこの動画を見て、誰に投票するか決めてください!

 
141203報道ステーション 恣意的な司会 最後の党首討論 投稿者 methane_hydrate_of_Japan

にほんブログ村 その他日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
前回の選挙ではこんなポスター貼ってた自民党
JIMINTOU


paul83 at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 27, 2006

消費税値上げ反対!

今テレビで消費税を10パーセントに上げる提案をしている。増加分の消費税は目的を社会保障に回さないといけないと言っている。なぜならば今後社会保障に必要な費用は増加の一途をたどるからと言っている。

現行の消費税5パーセントは、内税方式になって以来、以前ほどには僕らが意識しなくなったと思う。消費税率が上がると、いくら今反対してみたところで、いずれ当たり前になってしまうだろう。だから今、よく考えないといけない。

例えば、この消費税により、僕らが受け取る年金額が5パーセント増えたとしても、日常的に消費税を払い続けているので、プラスマイナス ゼロ ではないか。いや、もらった年金を使えば使うほどマイナスだ。消費税はサラリーマンにも社長にも年金生活者にも「公平」に課税されるからである。

社会保障のための目的税ならば、社会保障負担額の値上げで対応するのが筋ではないのか?

ただ、現在の厚生年金の支払額はもう十分に高い。一体いくら帰ってくるのだか分からないのに。だから値上げできないのだと思う。

だから、政府は年金未払い者に払わせるためにもっと力を注ぐべきではないかと思う。また、公共事業へ回すお金を年金の財政に回せばよい。現状は貧しくて病院にも行けない人が、マイホームを建てているようなものだ。

費税は弱者にも強者にも一律に負担しないといけない、不公平税制度だと言うことは何度言っても言い過ぎることはない。

参考リンク

高校一年生の意見
http://tax.navitown.com/sakuhin/saku004.html
世界の消費税率
http://www.777money.com/torivia/syouhizei_world.htm



paul83 at 10:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)