携帯電話

December 31, 2006

携帯を替えたよ!ワンセグTVも見れるAU W43H5

今日は夫婦そろって携帯電話を新しくするために新宿へ行った。

僕らは4年前に交際を始めたころ、僕がそれまでのDOCOMOから、彼女と同じTUKAに会社変更した。同時に番号も変わった。 すると、本当に偶然なのだが、番号の下3桁が同じになった。

その後、結婚し、引き続きTUKAを愛用してきた。 二人とも0円の機種だった。 僕のは本当に初歩的なキョーセラのTK23。 本当にクラシックなやつだ。 こいつとも昨日でおさらばとなった。

TUKAはもうなくなったも同然で、僕らは何の迷いも無くAUのユーザーとなった。 ソニーの最新型、W44Sを狙ったのだが、人気があるせいか、今いち安くならないので、たまったポイント(2,000pt)とプラスアルファの予算内でおさめようと、それより一つ前の形のW43Hを買うことにした。

携帯を買ったり機種変更するときには、ヨドバシカメラや、ビックカメラなどの量販店では安くできないのは常識である。 その近くにある小さな携帯ショップの方が必ず安い。 これは今までの経験で明らかだったので、まずは量販店での同番機種変更がいくらかかるのかチェックした上で小さな店へ行って買うことにした。

量販店は、ヨドバシカメラマルチメディア館。ここは一階の外側に携帯電話のコーナーが幾重にも広がっている。

ここではW44Sが僕らのTUKA利用期間を考慮した値段が18,000円代。 それを確認した上で、最寄の小さなショップへ行った。そこは前回変更しようとして、とても安かった印象があるところだった。そこで、W44Sが同条件で17,000円代。 そんなに安くないので、それより一ランク安いW43Hが、14,000代だったので、それを買うことに決めて、同番変更手続きを行なった。 それで、一時間後に受け取る約束をして、店を出た。

Wendy'sで昼食を取ろうとしたら、そのとなりにもう一軒の小さな携帯ショップがあったので、一応そこではいくらなのか訊いてみようと思って立ち寄った。 値段が書いていなかったのだが、理由を聞くと、「安すぎるので店頭に表示できません」ということだった。 で、W43Hがいくらなのかたずねると、なんと5800円だ。 妻と少し悩んだあと、「ちょっと相談してまた来るから」と言って、僕らは今携帯を買ったばかりの店へ行って、購入取り消しをお願いした。 一応、急に電話する用事ができ、預けた古い携帯が必要になってしまったということを理由にした。 そこの店員は、人がよさそうな人で、あっけに取られていたが、まだクレジットカードの契約も完了できていないので、まだ大丈夫だと言って、書いた書類まで全て返してくれた。 

あとは、それを持ってそのまま、5800円の店へ行き、契約・購入を済ませた。 今度はポイントだけで二人分がほとんど間に合った。 払った額は一台あたりたったの700円。 2台で1400円だ。しかも二台とも別売りの充電器を付けてである。

 

その店の名は、モバイルジャンクション新宿店。新宿西口、みずほ銀行の小道を入ると左側にある。 AUへの変更は非常に安いからおすすめ。 AUの激安を特に前面に打ち出している。 ちなみにDOCOMOも安いようだ。

それにしてもラッキーだった。 これは何か運命的だね。 普段はいくつか比べた上で購入する僕らだが、今回はちょっと早まっちゃったみたい。 でも本当に良かった。 一万円浮いたような気分。

僕は急に携帯のレベルが最高レベルに上がったので、ウキウキしながら携帯を使っている。 妻は僕と同じ機種なので、分からないことを何でも僕に聞けるからとてもよいと、満足げだ。 ちなみに、これが僕らのお互いへのクリスマス・プレゼントでした。



paul83 at 13:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)