思考力

November 29, 2011

速読で思考力・理解力をUP!

にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ速読のイメージ速読のメリット

最近速読が話題になっている。テレビでも度々紹介されているが、今日のNHK総合テレビ「あさイチ」でも紹介される。「速読」は今静かなブームのようだ。小中学生たちが通う学習塾でも速読訓練を取り入れて成績アップに活かしているところがあるという。受験勉強にももちろん役立つだろう。特に国語英語テストの読解問題なぞお茶の子さいさいになるはずだ。子供の頃から速読を鍛えていたら将来が本当に楽しみである。

本を1ページ3秒くらいで読んじゃうんですよ!

本をこんなに速く読めるようになると何よりも読書時間短縮により、情報収集力はもちろん、理解力記憶力も同時に早くなり、その結果仕事効率的にこなせるようになる。当然ながらボケの防止にも大いに役立つ。単純な論理だ。

実は僕の妻は速読を過去に少し練習したことがある。書店で本を選ぶときも必要な情報が入っているかどうかすぐに結論を出す。僕には信じられない早業だ。本格的に速読を学ばなくても、日頃から速く読む能力を必要とされる仕事を長期間続けたら身につく技術なのだろう。

妻に速読能力があるととても助かるが、夫婦喧嘩などしたものなら、僕は結構不利な状況に陥りがちだ。妻は本を早く読んでも理解し、思考できるような能力まで鍛えたのだろう。

外国語学習では、特にマシンガンのように早口で英語をしゃべりまくる英語のや韓国語ネイティブ・スピーカー同士の会話内容を聞き取るにも速読能力を鍛える過程で身につく思考力・理解力は必ず役立つだろう。

このページ に自分の速読能力を試せるフラッシュ動画が掲載されている。3つの違った速度で流れるテロップだ。いきなり一番早いテロップを一度で読めるだろうか?到底無理。僕の場合、せいぜい3つのうち一番ゆっくりなテロップを読み取るのでやっとだ。このページ速読について動画を含む豊富な情報と共に掲載されている。僕も夫婦喧嘩をしても負けないように、ちょっと試してみようかな、と思う。

1日15分間だけ画面の文字を眺めるだけで速読力が付くというからそんなに難しくはなさそうだ。一体それはどんな画面なのだろう?気になる。詳細はこちら で!

右脳速読―本は読むな!見ろ!

paul83 at 08:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)