報酬

October 21, 2011

本好きには耳寄りな情報!

成功しているビジネスマンは当然ながら本を読むことが好きな人が多いようだ。
 
そして、読んだ本の感想をメルマガやブログなどで紹介して、アフィリエイト収入を得ている著名人もたくさんいると思われる。
 
書籍のアフィリエイトで思い浮かぶのは、やっぱり「アマゾン」と「楽天ブックス」といったところ。
 
そのアフィリエイトの料率は、アマゾンでは1%〜8%(javari 適格商品で10%)、楽天ブックスでは最大2%。ただ、クッキーの有効期間長いので、その間に高額商品が売れて、高い報酬を得ることもある。いずれにせよあまり高くない料率だ。
 
そこで、今回注目すべきなのが【電子書籍販売のパブックス】というサイト!10月25日本格オープン
 
 
紙媒体の本ではなく電子書籍の販売サイトなのだが、ipadなどのタブレット端末の今後の普及を考えると間違いなく電子書籍の方が主流になってくる時代が来るだろう。
 
【パブックス】でのアフィリエイトの特徴
 
 1.アフィリエイトの料率が高い。
 
 2.バックエンドでも報酬を得ることが出来る。
 
アフィリエイトの料率については安いものでも10%ぐらいあるし、30%のものもかなりたくさんある。他に比べるとかなり高額!電子書籍のコストを考えれば、当然と言えば当然なのだが・・・。
 
今後の書籍業界の流れを考えれば、チェックしておいても損はないだろう。
 

あと、『バックエンドでも報酬を得ることが出来る』という意味について以下に説明するなら。。。。
 
ビジネス本などを購入した時によくあることだが、購入者特典として「著者が実施するセミナーを半額で受講できる」という特典が付いていたりする。
 
この場合、ビジネス本「フロントエンド」商品、セミナー受講「バックエンド」商品ということになる。つまり、あなたの紹介でビジネス本を購入した人がセミナー受講まで申し込んだとすると、ビジネス本分のアフィリエイト報酬だけではなく、セミナー受講金額に対してのアフィリエイト報酬も得ることができるわけだ。
 
例えば、あなたが1,000円の本を紹介し、そのビスネス本を購入した人が、バックエンドの5,000円のセミナー受講も申し込んだとしよう。料率が、フロントもバックも30%だったとすると、

300円+1,500円=1,800円 
 
つまり、フロントの1,000円のビジネス本を紹介するだけで、1,800円のアフィリエイト報酬を得ることもあるということ。
 
自分が読んで感銘を受けた本を紹介して、その本を購入した人に喜んでもらって上に、さらに高額なアフィリエイト報酬までいただけるなんて、こんな幸せなことはないだろう。
 
ただ、読んでもいないのに、さも読んだかのように書評を書いて紹介するのは信用を失うだけ。絶対にしない方がいいよ!

 
 


paul83 at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)