動画

July 13, 2015

シークレット・ガーデンにソン・イェジンがカメオ出演してた!

시크릿 가든に손예진が出演してた!

韓国ドラマ、シークレット・ガーデン/시크릿 가든の最終回に一流女優、ソン・イェジン/손예진がカメオ出演したシーンを見つけた!本人役で出演してる!
SYJ


SG KD SY 投稿者 braggbilly

このシーンのセリフが紹介されています。

paul83 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 15, 2011

6.11デモでも歌った制服向上委員会の反原発ソング!

6.11デモでも歌った制服向上委員会の反原発ソング!


制服向上委員会のベスト2 (この曲は未収録)6月11日には日本全国で脱原発デモが行われたが、デモ出発前は大いに盛り上がったそうだ。ユーチューブに動画がたくさんアップされている。僕もその場にいたかったと思わせる。

その中でもアイドルグループ、制服向上委員会脱原発ソングを歌って話題になった。タイトルはなんと!「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」CDの発売が待たれる。もしかしたら紅白出場目指すか?

ステージでのパフォーマンスとデモの前に新宿で歌ったパフォーマンスの動画がアップされていたので、間に歌詞をはさんでこちらにご紹介!

ステージでのパフォーマンス


歌詞

「ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会」

ダッ!ダッ!脱・原発 ダッ!ダッ!脱・原発
ダッ!ダッ!脱・原発 ダッ!ダッ!脱・原発

それはそれは とても許せないお話
例え例え国の政策だとしても
危ないことが起きてしまったのに嘘吐いて
「ただちに人体に影響は無い」なんてね

それがそれが素晴らしい発明だとしても
それはそれは 習わない言葉だけれど
ベクレルセシウム メルトダウンにタービン建屋
モニタリング
に 高いマイクロシーベルト

もう忘れないから 原発推進派
安全だったらアナタが住めばいい
みんなに迷惑かけちゃって
未熟な大人で恥ずかしいよね

ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!脱 脱・原発を
ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!脱 大きな声で
世界へ向けて叫ぼう 危険な現実を

こんな時も 政治家さんはダメですね
いつもいつも富と名誉の事ばかり

自然を生きる 野生の鳥たちには想定外想定外です!)
避難地域が どこからどこかわからない

もう忘れないよ 原発事故の事
覚えておこう 被害の大きさ
大地と海 二次災害 人の心にまで

ダッ!ダッ!脱・原発 ダッ!ダッ!脱・原発


私たちは忘れない 原発事故の事

忘れないから 原発推進派
安全だったらアナタが住めばいい
みんなに迷惑かけちゃって
未熟な大人で恥ずかしいよね

ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!脱 脱・原発を
ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!脱 大きな声で

世界へ向けて叫ぼう 危険な現実を

ダッ!ダッ!脱・原発 ダッ!ダッ!脱・原発
ダッ!ダッ!脱・原発
 

このブログから引用)

6.11デモでのパフォーマンス



こんな少女たちが脱原発を高らかに歌い上げると、盛り上がるよね〜。これからの彼女たちの活躍と成長に期待したい!



paul83 at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

July 15, 2010

愉快なネコのエクササイズ?

Watch this funny movie!
今日見つけた愉快な動画。これは笑えます。


paul83 at 12:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 04, 2009

フォークルの新結成記念解散音楽會

今日は久々に家でひとりで過ごしている。図書館で借りてきたフォーク・クルセダーズのCD、「新結成記念解散音楽會」というのを聞いてみた。ここにはフォークルが一時再結成したときに出したアルバム、戦争と平和からの曲を中心に、若かりしころのヒット曲もライブで披露したもの。

ちょうどそのとき、2001年から2002年にかけては、映画パッチギ !が大ヒットしていて、その中でテーマソングだったフォークルイムジン河が一躍注目を浴びていたときで、この再結成も期せずして映画とのタイアップのような感じもしたものだ。

この映画でもエンディングで使われた「あの素晴らしい愛をもう一度」を歌詞カードを見ながら歌い始めたらなぜか涙が流れそうになりまともに歌えなくなってしまった。どうしてか分からない。この歌がイムジン河に続いて演奏されたので、「パッチギ」を見て涙を流したときを思い出しての涙だったのかもしれない。

「あの素晴らしい愛をもう一度」は先の「戦争と平和」にも新録音で収録されていて、素朴だが悲しい内容である。その内容に合わないくらい元気で弾けるギター3重奏(?)が逆に悲しさを際立たせる。そのマジックにはまったのかもしれない。

絶対に歌詞の内容で涙が出たとは思わないが、もしかしたら潜在意識の中で今韓国に留学中の妻を恋しがっていたのかもしれない。

ところでこのライブアルバムでイムジン河は二回演奏される。一回目は普通に、最後近くに歌われた二回目は韓国語に訳した歌詞を一番にして、三番には新たな解釈の訳詩を付けて歌ったが、そのときの曲紹介が良かった。

北と南を分断する心の中の河だが、日本と朝鮮半島の間にも流れ、また、私たちの間にも、世界のどこへ行ってもなかなか渡れないイムジン河があるといった趣旨の内容だった。

忌野清志郎さんが若くして亡くなられたが、彼のレコードが発売禁止になるよりずっと前に発売禁止になったこのイムジン河、ライブ動画を見つけたので見てください。フォークル最後の「イムジン河」です。



paul83 at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 18, 2009

カヤグム・シンガー・チャン・ユファのショート・ムービー5

韓国の民俗楽器・カヤグムを弾きながら自作の歌を披露するシンガーソングライター、チャン・ユファ。 彼女の立川でのライブを携帯で動画として録画してみました。そして、初めてユーチューブにアップロードしてみました。

携帯で、かなりデジタルズームアップしているので画質は荒いですが、曲とその雰囲気は味わっていただけるでしょう。 ただし、14秒しかありませんので、悪しからず。


どうですか?気に入っていただけました?



paul83 at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 03, 2008

英語とポップスチ畍発音その2(ビートルズ)5

前回、「英語とポップスぁで紹介したThe Beatlesの3曲、意外に簡単だったでしょう?そんな方がたのために上級編を用意した。なぜかJohn Lennonがリードボーカルの曲ばかりだ。

4.Revolution
5.Good Morning Good Morning
6.Polythene Pam

7.Rock'N'Roll Music

4.は不滅の名曲 Hey Jude のB面曲で、「革命」をテーマにした硬派な歌。Georgeのエレキギターが全編前面にフィーチャーされ、かなりのハードロックに仕上がっている。ホワイト・アルバムにスタジオライブ風で軽いのりの別バージョンが収録されている。

曲の所々に早口の部分があるが、2番と3番の後半部分が特に早い。2番がより難しいと思う。太字の部分にアクセントが入り、その他の部分が早口になる。

2番
But if you want money for people with minds that hate
All I can tell you is brother you'll have to wait

3番
But if you go carrying pictures of Chairman Mao
You ain't going to make it with anyone anyhow
(going to はお決まりの gonna になっている)

REVOLUTION 歌詞


5.はサージェント・ペッパースに収録された、ニワトリの鳴き声で始まり色々な効果音が入って楽しい曲。

全体的にノリが良く、早口の曲で、後半に出てくる以下の部分が特に早い。
People running round it's five o'clock.
Everywhere in town is getting dark.
Everyone you see is full of life.
It's time for tea and meet the wife.

Good Morning Good Morning 歌詞


そんなに難しくは無いかもしれない。でも、この曲を完全に合わせて歌えたら気持ち良いよ。キーもあまり高く無いし。

6.は極めつけ。アビ-ロード後半のメドレー部分の短い曲、Polythene Pam。これもかなり早い。特に2番の最後の部分、

Get a dose of her in jackboots and kilt
She's killer-diller when she dance at the Hilt'
She's the kind of a girl that makes the "News of the World"
Yes you could say she was attractively built

最後のATTRACTIVELYという単語自体、早く言い難い単語だ。
Polythene Pam 歌詞


こう見るとビートルズの中期以降の曲ばかり紹介したのだが、初期の曲でもChuck Berryのカバー、7.Rock 'n' Roll Musicビートルズ・フォー・セール収録)も結構早い。出だしの部分がすごい。太字の部分を一気に歌ってしまう。

Just let me hear some of that rock'n'roll music

この他にも結構歌い難い部分が多いので挑戦して欲しい。

ROCK'N'ROLL MUSIC 歌詞



paul83 at 06:36|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

May 20, 2008

最高の女性ボーカリスト八神純子5

僕が中学・高校時代であった70年代後半から80年代前半。当時僕はモノラルのラジカセを持っていて、それでAMやFMラジオを聞いていた。そして好きな歌が流れたらその場でカセットテープに録音して、そのテープを何度も聞いたもの。

当時僕はゴダイゴ甲斐バンドツイストクリスタルキングなど、ロック系のバンドを好んで聞いていた。シングル盤も買った。そんな中で、唯一好きだった女性シンガーがいた。八神純子だ。彼女の歌の上手さはもちろん、特に声が最高だ。音域が広く、高音で裏声に入ったところの声はたまらなくセクシー。

ラジオ中心だった僕は彼女の顔はあまり見たことが無く、分からなかった。デビュー曲の「思い出は美しすぎて」は深夜放送などでよく流れていて、印象的な歌ではあったが、特に気に入ったわけではなかった。 「みずいろの雨」が大ヒットしたことによりテレビにもよく登場するようになったが、あまりテレビを見ていなかった僕にとって、顔は別にどうでも良かった。あまり印象に残っていない。シングル盤「Mr. ブルー〜私の地球〜」を買ったとき、そのジャケットの写真が初めて知った彼女の顔だった。

当時FM東京に彼女のラジオ番組があった。それは毎週聞ける時は聞いていた。トークはそこそこ楽しめた。彼女のバックバンドはメルティング・ポットという名前で、ライブでハーモニーを担当する女性がおり、その女性が八神純子の声とそっくりで、レコードでよくある一人ハーモニー(自分の声を複数重ねてハーモニーを作ること)をライブでも再現できることにとても感謝していたことが印象深い。とにかく、彼女の話す声も美しく、聞いているだけでうっとりしてしまうのだ!

番組中でスタジオ・ライブもあったし、ゲスト歌手とお互いに相手の歌を歌いあうという企画もあった。これはゲストがよっぽど歌が上手じゃないと、八神純子のイメージアップにしかならないと思った。僕が覚えているのは、「迷い道」のヒットで有名になった渡辺真知子がゲストの時。このとき、八神が歌った、渡辺「ブルー」は素晴らしかった。はっきり言って、渡辺のオリジナルよりよっぽど良かった。申し訳ないが、渡辺が歌った八神の曲はたしか「思いでは美しすぎて」だったと思うが、あまり印象に残っていない。

ここにYOUTUBE岩崎宏美とのトークと「聖母たちのララバイ」のデュエットを見つけた。岩崎は歌の上手さでは僕も認めるところなので、二人のデュエットはどちらも負けていない。これは見る価値アリです。

Inside八神純子「パープル・タウン」でアメリカ・ニューヨークのことを歌ったが、アメリカ人スタンレーさんと結婚してアメリカに行ってしまった。しばらく活動をしてなかったが、ある日突然CDショップで彼女の洋楽カバーアルバムを見つけた。 "Inside of Myself"ビートルズカーペンターズヴァネッサ・ウィリアムススティービー・ワンダー、ビートルズ等の名曲を全編英語でカバーしたアルバムだった。それもJune Stanleyという名前で!衝動的に買った!1996年ごろだったと思う。彼女の美声で世界的なヒット曲を聞けるなんて、なんと素晴らしいことだろう。とても嬉しく、HAPPYであった。

So Amazing 翌年更に新譜 "So Amazing" が!そこでは「みずいろの雨」のニュー・バージョンが入っていたし、子育ての経験から書かれたと思われる可愛い曲、 「Star Child」もあり、未だに素晴らしいセンスの新曲を発表していた。多くは歌詞が英語であった。面白かったのは、シングルカットされそうな代表曲、「Stay Gold」は英語詞の"Some Cool Place"の日本語版。同じ歌の英語・日本語両方を聞けるなんて、まるでゴダイゴだな、と思い、とても嬉しかった。

そのStay GoldとタイトルトラックSo AmazingYouTubeで見つけたので、こちらもぜひ見てください。ちなみに、現在ビッダーズのオークションのこちらで結構良い値段で出品されてますね。  Amazon Japanでの紹介ページ

STAY GOLD

So Amazing



paul83 at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)