上杉隆

October 10, 2016

古賀茂明と上杉隆が白紙領収書問題を一刀両断!5

古賀茂明と上杉隆が白紙領収書問題を語る

OP ED

我々庶民の立場に立っていつも多くのことを教えてくれる古賀茂明さんも、上杉隆さんも、今回の国会議員の白紙領収書問題に対する、当事者たちの開き直りに呆れ果て、国民は立ち上がらなければいけないと言ってる。このニュース・オプ・エドの動画、庶民の皆さんは、必見!



「白紙領収書に金額を自分で書き込んだけど不正はなかった」
なんて、なんという矛盾だろうか。発行者ではない、受け取った方である自分が金額を書き込むこと自体が不正だろうが!強弁するにもほどがある。小学生でも理解できることだ。

今、攻撃されている稲田の他にも30人も安部政権に白紙領収書発行者がいるということまで分かっている。

その新聞記事を紹介したブログ

共産党小池議員が国会の場で追及したが、民進党や他の政党は及び腰のようだ。おそらく同じことをやってるのだろう。だとしたら、国会は最大の詐欺師集団だ! 共産党山本太郎と仲間たち以外の政党がどれだけこの問題の追及に加勢するか、注目である。

この自民党の大きな不正を犯罪として扱えないようなら、司法も存在価値無いし、日本の民主主義はもう崩壊したということことになるだろう。

いや、実は民主主義なんて最初から外見だけ取り繕ってただけかもしれない。 

ここで本当に日本国民の良心が結集して、立ち上がらないと、国民は自分の首を絞めることになるぞ! 

paul83 at 16:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 30, 2016

都知事選、ツイッターのフォロワー35万人の上杉隆、どこまで票を伸ばすか?5

上杉隆の街頭演説を聴いてきた!

もう間もなく東京都知事選挙の当日だ。今日池袋で偶然だが、候補者の上杉隆の街頭演説を聴くことができた。彼は都知事になったら1期は無給で働くという大胆な公約を掲げたが、選挙戦の間に、応援する有権者に「それは違う」と言われ、東京都の最低賃金(時給907円?)を貰って生活するのはどうかと提案されて、運動中に公約を変更したそうだ。
IMG_1889

確かに、無給で知事職を全うすることは現実的ではないと思う。色々な弊害が出てきそうだ。

ということで、最終日、池袋で偶然遭遇した演説内容の動画を見つけたのでご紹介したい。

まず、彼が公約に掲げた「ゼロ宣言」という内容が他の候補者に真似されたことを受けて、政策面では上杉隆が勝利したと、なんと選挙前日に実質的な「勝利宣言」 をしている。

この動画、長いけど、この中でなんと、勝利宣言を聞くことができる。6分33秒目から政策論争での勝利宣言がなされる!



この基本演説の後、イギリスのロンドンでの伝統にのっとった、市民の議論の場を提供しつつ、自らの発言の場を作った。

次の動画では築地市場移転の問題点を語っている。上杉隆にとってとても身近な問題なのであった。



また、自分がテレビメディアから歓迎されていない理由も述べている。



最後に、女性の社会進出についてニューヨークタイムズ社とNHKを比べた話が面白い!



さて、都民の皆さんは誰を自治体のトップに選ぶのだろうか?

都民の皆さん、投票してね!続きを読む

paul83 at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)