三輪明宏

December 31, 2015

今年もまた紅白歌合戦の日がやってきた!

紅白歌合戦ではヒットしなかった名曲も聞ける!?

にほんブログ村 音楽ブログへ
今日はNHK紅白歌合戦の日。

kohhaku

僕がまだ小さい頃は、一年で一番人気の高かった歌をまとめて生で視聴できる歌番組だったと思う。50歳を超えた今はそうは思わない。僕が多くを学んで色んなことの裏側をわかるようになったからということもあるが、そういう意味ではなく、紅白歌合戦が時代と共に変質したのだ。

今や、一番人気の歌手は紅白に出場したがらないそうだ。理由のひとつはギャラが安い上に拘束される日が数日あるということ。 もう一つは、昔の一番人気の歌が登場するというステータスが無くなったから、自前のコンサートを行う方が何倍も稼げるということ。詳細:大物歌手ほど紅白歌合戦出演を断る本当の理由とは?   

1970年代、松山千春中島みゆき松任谷由美など当時大人気だった所謂「ニューミュージック」系の歌手はテレビ出演をしないというポリシーから出場辞退をしていたが、そのときの理由とは大きな違いである。2000年代に入って中島みゆきNHKとのつながりもあって、「初出場(?)」という冠を付けられたときには、失笑したものだ。過去にNHKが何度も断られていたわけだから。初出場だったのは間違いないけど。

最近の紅白歌合戦は、人気よりも話題優先。特に近年はNHKへの貢献度が重要視されている気がする。NHKの忘年会みたい。また、ジャニーズ系AKB系、近年はEXILE系も含めた特定プロダクションの出場者の割合が不自然に高まり、ヒット曲が無くても紅白に出場できるようになってしまった。

こんな紅白だが、だからこそ楽しめるのが、ヒットチャートに上らなかったと思われる、社会的なテーマを持った曲だ。毎年1曲くらいしかないが、貴重な歌のパフォーマンスが楽しめる。

僕が記憶している曲は、2004年の「遥かなるクリスマス」(さだまさし)、2012年の「ヨイトマケの唄」(美輪明宏)、2014年の「ピースとハイライト」(サザン・オールスターズ)である。「ピースとハイライト」は前年の大ヒット曲だが、歌詞の内容がとてもタイムリーだった。 「ヨイトマケの唄」は発売当時はなんと、テレビ、ラジオで放送自粛された曲である!「遥かなるクリスマス」はクリスマスは過ぎたことなど関係なく、反戦の訴えが強すぎてヒットソングのイメージには程遠い唄だが、元々紅白の常連だったさだまさし(これまで19回出場)が歌ったから、紅白で披露され得たのであろう。翌年にも「広島の空」という興味深い歌を歌っている。

今年はみんなの歌に曲を提供して貢献したゴダイゴが出場しないのが無念だが、他のどの歌手の歌が僕を満足させてくれるのだろうか?







paul83 at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 16, 2015

三輪明宏さん去年末も痛快にツッコんでた!

三輪明宏さんが茂木大臣に痛快に突っ込んだ!

miwa_motegi三輪明宏さんの痛快なエピソードを以前ご紹介したが、実は昨年末のテレビ番組でも痛快なツッコミで政府閣僚を困らせるこれまた痛快なやりとりがあった。

次の動画はテレビ番組で茂木経産大臣原発再稼動について語っている動画。件のやりとりは11分11秒目からだが、急ぎの方以外は最初から見てほしい。 



動画の中の11分11秒目から三輪は次のように、原発政策は自民党が始めてここまで引っ張ってきたことであって、今度の安部政権の復活はこの後始末をちゃんとしろという神様の意図であると主張。そして何でも民主党の責任にする自民党は潔くないと、ゲストの茂木経産大臣に突っ込む。リアクションに困る大臣の表情が見物だ。

11分11秒目からのスクリプトをvanacoralの日記から転載。管理人もツッコんで見た。

美輪
「話は違うかも知れませんけど御免なさい。何故神様が政権を自民党に戻したのかと思ったら、後片付けをしなさいという事でね、反省という事で、とにかく借金だらけにして原発もそうですわね。全部自民党の時代の産物をたった3、4年で尻拭いしろったって無理な話よ。自分の尻は自分で拭きなさいよ、自分たちでしなさいよという事で政権が戻ってきたんだと思いますね。だから今の弊害はたった2、3年の民主党がやった訳ではなくて、その前の政権が全部積もり積もったものでしょ?」
寺崎アナ
「核燃料サイクルどうするのとか、原発を再稼動すると」
美輪
「話が本末転倒してるのは廃棄物の処理をどうするか。フランスみたいにシベリア、ロシアに捨てに行く。そうしたらフランスは頭が上がらない訳ですよ。そこら辺が本末転倒してるのは核廃棄物の処理の仕方をどうする、まず考えてから行動に移すべきだったんですよ」
寺崎アナ
「これどうされますか?」
茂木大臣
「これ一番大きな問題ですね。ただあの、この問題があるから再稼動が出来ないという問題ではなくて、既に使用済み核燃料があるんです。ゼロの段階ならこの処分場を決めなかったら稼動するしないという議論はあると思うんですけど、もう既に再稼動しようがしまいが一番大きな問題は残ると思うんです」
(管理人:ゼロかあるかの択一ではなくて、あるとしても後はこれ以上増やさないのが大事だろう!) 
寺崎アナ
「これは自民党政権で決めていくと。最終処分場を」
茂木大臣
「これは決める方向で考えたいと思います。その処分地に対する理解、こういった問題があります。なかなか拙速には出来ないですし、色んな説明を果たしながらやって行かないと、民主党政権の辺野古じゃないですけどああいった事はしていきたくない」
(管理人:いくら説明ばかりしても真実は変わらない。説明は当たり前で、大事なのは説得。正直、日本のどの自治体も住民のことを本当に考えていたら処分地を受け入れるわけない!受け入れたとしたら必ず裏でお金が動いてるはず!「理解」=「妥協」でしょ!) 
岡田デスク
「茂木さん、先ほど美輪さんがおっしゃったのは責任論だと思いますけど、民主党は福島の原発の事故に対して誰一人謝罪してないんですね。自民党が長らく進めてきた原発の延長線上に事故があったと思うんですけど、党として国民に初めて謝罪出来ませんかね?明日安倍さんが福島に入りますよね」
茂木大臣
「安倍さんが総理になって初めて訪問先に福島、そういう思いがある。一昨日の未明に近い時間、20日になりまして安倍総理の方から、閣僚全員が復興大臣になったつもりでしっかり取り組んでほしいとそういう思いを共有してますし、非常に強い思いを持たれていると。ですから今回もですね、福島の復興大臣、更には森大臣、福島から大臣に起用しています。我々のこれまでの原発の政策、我々のした事に問題が無かったというつもりは全くありません。」
(管理人:最初の訪問先?ただのポーズだったということがはっきりしたね。) 
岡田デスク
「反省という言葉を繰り返してますけど、一歩進んで謝罪しないと、一からスタート出来ないと思うんですけど」
美輪
「潔さなんですよ。まず言い逃れとか詭弁で人のせいにして、民主党のせい、アレのせい、民主党が作った訳じゃないですか。原発なんて」
茂木大臣
「国の政策としてやってきましたから」
美輪
「だって潔さを一番求めてるんですよ、国民は」
茂木大臣
「ですから我々は、今度の規制委員会を作る時も、今までとは全く違う、民主党が出したのより更に厳しい」
美輪
「だから民主党民主党って全部民主党のせいにしようという、それがズルくて卑怯未練ですよ。全部自分たちが悪うございましたって一言言えばいいんですよ」
寺崎アナ
「茂木さんどうもありがとうございました。」 

念のため、こちらにも動画を!

2012-12.28 美輪明宏を利用した自民批判 vs 茂木敏充 【転載... 投稿者 kigurumiutyuujin

paul83 at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 04, 2015

三輪明宏と中曽根首相のエピソード

あるSNS上で友人が紹介してくれたエピソードを紹介したい。以下に転載する。

『戦争は為政者が命じる大量無差別殺人です!』


昨年大晦日の「NHK紅白歌合戦」では、サザンオールスターズ「ピースとハイライト」を歌って「反戦と平和」を訴えましたが、美輪明宏氏も「愛の讃歌」の歌詞に「反戦と平和」の断固たる思いを込めて熱唱されました。

御存知の方もおられると思いますが、美輪明宏氏と大勲位・中曽根康弘氏とのエピソードを御紹介します。

中曽根康弘氏との対談で、いきなり、
「キミらみたいなのは海軍魂を知らんだろうな」

と言われた美輪明宏氏は、
「ええ、年齢が年齢ですから、海軍魂は知りませんけど、原爆にやられました。竹槍の練習もさせられたし、銃後の守りでいろいろやらされました」
と返し、さらに、
「でも、おかしいですね。そんなに海軍魂とやらが大層なものだったら、何で負けたんですか。向こうが原爆つくってる時に、何で私たちは竹槍をつくらされてたんですか」「自分の同僚を見殺しにして、おめおめと帰って来て、腹も切らないでのうのうとしている。そういう面汚しの厚かましいのが海軍魂なら、私は知らなくて結構です」
とトドメをさしました。

その対談後、美輪氏が新幹線に乗ったら、中曽根氏が美輪氏の前の席に、先に来て座っていました。美輪氏は、仕方がないので、知らん顔をして座っていましたが、中曽根氏の秘書が、次の車輌に行き、老夫婦を連れて戻って、中曽根氏と座席の交替をさせたそうです。この中曽根氏の逃亡行為に対して、美輪氏は、

「男の風上にも置けない。てめぇ、キンタマついてんのかですよ。たかが芸能人風情に対してね」

と発言しておられます。

悪魔の為政者は、自分達の失政を隠すために、戦争を起こします。そして、国民には、愛国心を押し付け、耐乏生活を強制し、侵略を聖戦と言い換え、戦死者を英霊として祀り、戦争を遂行します。悪魔の為政者は、自分達は安全なところで、突撃命令を下します。そして国民の犠牲など眼中になく、頭の中にあるのは戦利の独占です。

戦争は為政者が命じる大量無差別殺人です。

私たちや私たちの子供や孫たちが毎日安心して楽しく暮らせる平和な社会を築くことは、私たち大人の責任です。 

-------------------------------------------------転載ここまで 

とても痛快なエピソードだったので、ここに紹介させていただいた。 

paul83 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(1)