ラジオ

April 02, 2015

爆笑問題がラジオで激怒!

3月29日のTBSラジオ 日曜サンデーの爆笑問題
 

sundaysunday
お笑いコンビの爆笑問題がラジオで吼えました。辺野古への基地移設の問題です。

いくらラジオといえども全国ネットでここまで本音で怒る爆笑問題太田光は勇気があってエライと思います。言葉自体は乱暴だけど、そのまま怒りが表れてて、まさに「激怒問題」になっちゃいました!

これを聞いてあなたは反感と共感、どちらを感じますか?


 
爆笑問題 日曜サンデー 辺野古問題 安倍のバカ 太田光 

paul83 at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 10, 2010

隙間時間を100%活用してラジオ英語講座を学習しましょう!

英語をはじめとする語学学習も最近は様々な教材があり、IT時代に合わせて、学習もハイテクの時代になりました。

どんなに技術が進歩しても未だに人気なのがNHKのラジオ講座。良質な語学講座を全国どこでも無料で聞けて、毎日聞けばこれぞ毎月テキスト代数百円でできる最も安い語学講座。人気なのも頷けます。今年の4月にもたくさんのテキストが売れたそうです。

しかしながら、毎年開講から2ヶ月が経ってくると挫折してしまう人も多いようです。なぜかというと、

  1. 毎日同じ時間に聞けない。
  2. 録音が面倒だ。
  3. 一度聞き逃すと再開するのが難しい。
  4. CDを購入したけど、内容がラジオほど面白くなくて聞く気にならない。

こんなことからだんだんどうでも良くなってしまう。僕はこんなパターンがよくあり、1年間完璧に続けられたことはありませんでした。

誰もが一度はこんな経験をしているのではないでしょうか?

昔からポータブル・ラジオもポータブル・音楽プレーヤーもありました。しかし、ラジオを録音して、更にそれを語学学習に活用できる機器はありませんでした。

radiocrossそんな機能をすべて揃えたポータブル学習機をついに見付けました!それがラジオクロス です。これはなんとラジオ講座をタイマー予約で丸ごとMP3ファイルとして録音できて、それを部分リピートや5段階の速度調整もできて、時間と場所を選ばず録音して学習できます!もちろん、教材のCD音声などもパソコンとつなげて録音して利用できます。

これを使えば通勤時間、トイレの時間などすき間時間を100%有効に活用できます!

このラジオクロス特徴を下に紹介します。

ラジオクロス機能紹介


ラジオクロス』とは

AM/FMラジオをタイマーで自動録音する携帯型プレーヤーです。PC対応型でお持ちの教材CDや音楽CDも取り込んで高音質で再生します。

■使いやすく多機能です。

  • 区間リピート再生:繰り返し学習を自動化
  • 5段階再生スピード調整:スロー再生で聞き取りが楽
  • ブックマーク機能:聞きたい部分に即ジャンプ
  • ボイスレコーダー:ステレオマイク内蔵、高音質で録音
  • MP3プレーヤー:高音質で音楽などを再生
  • イコライザー機能:お好みの音質を選べる
  • 録音は最大約138時間(SDカード使用で最大約1100時間)
  • メモリとして:内蔵2GBメモリでワードやエクセル、
  • 画像データなどを持ち運ぶUSBメモリとしても使える (SDカードは16GBまで対応)

お仕事や学習、趣味に大活躍すると思います。

このプレーヤーはタイマー自動録音でラジオ番組をまるごと録音するので、聞き逃しはありません。

しかも、録音した音声は区間リピート機能で聞きたい部分だけを何度もリピート再生できる。

聞き取れない部分はスロー再生もできるので覚えられない、聞き取れない、がなくなります。

今使っている英語教材のCDも取り込んで、区間リピート再生やスロー再生もできて学習を効率化!

今までの教材の音声もこれからの教材も習得するまで無駄なく使えるプレーヤー。

もちろん音楽鑑賞にも活用できます。昔、ラジカセでやったエアチェックなんかもどこででもできたりして、重宝しそうです。

詳細はこちら



paul83 at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 01, 2008

NHKラジオ講座の強力兵器!

4月が始まった。新しい出発。日差しも暖かくなり春本番だ。この時期に新たに英語などの外国語を新たに勉強し始める人が大勢いると思う。

その中で最もお金をかけずに勉強できる方法は、NHKテレビとラジオの語学講座だ。放送を受信して見聞きするのは電気代以外は無料だし、テキストだってかなり安い。300円台くらいか。

中でも英語の講座はレベルや趣向別に様々なのがある。僕も昔は基礎英語や続基礎英語、英語会話などを聞いて勉強したことがある。恥ずかしながら1年間通して聞いた試しがない。放送時間が朝早かったり、ラジカセでカセットテープに録音してはみたが、聞かないまま放置したり、全然自慢できたものではない。

NHKの語学講座は300万人が受講していると言われている。しかし、半年が経つと受講生の数は半減するそうだ。そう、僕と同じく、途中で挫折してしまう人が半分くらいいるのだ。(ちょっと安心...)

その原因として、一度聞き逃すとついて行くのが大変だということ。言語の特性上、音声無しでテキストだけで勉強しようとしても無理である。また、テキストには出ていない色いろな説明があり、講師さんとネイティブスピーカーさんとの楽しい会話のやり取りがあったりするので、テキストだけだと理解できないことが多い。

聞き逃す恐れがある人はCDを購入するが、CDにはスキット(対話)の音声しか収録されていないので、無いよりはましだが、どうも不満が残る。 AM放送を録音して持ち歩けるものがあればとても役に立つはずだ。タイマー予約ができれば尚良い。その上、自分の声を録音して聞き比べたり出来るものがあればどんなに良いかと思う。

今流行のi-podやフラッシュメモリーのウォークマンもFMラジオ付きはあるが、AMラジオが付いているのはほとんど無い。

しかし、探してみるとやはりあった。それは「トークマスター」。サン電子が発売しているが、これで聞きたいラジオ番組(AM/FM)を予約録音でき、自信の声を録音も出来、電車に乗ったり歩いたりしながら聞くことが出来る。値段は39,000円くらいだが、一日100円だと思えば決して高くは無いし、MP3も再生できるし、SDカードにも対応していると言うのだから、小さなハイテクMP3ラジオだろう。現代版の携帯用ラジカセだ。

妻が中国語を勉強したいと言うことで購入したが、結構使い易いようだ。

 NHKの教育講座テキスト

子ども英語は旺文社のステップワールドで!



paul83 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)