ホロヴィッツ

August 27, 2007

映画 私のちいさなピアニスト (For Horowitz)5

水曜日に妻と二人で試写会に行った。公開間近だった韓国映画、 「私のちいさなピアニスト」 。25日からすでに全国で公開されている。

私のちいさなピアニストこの映画ではシューマンのピアノ名曲「トロイ・メライ」を始めとする、数々のクラシックの名曲を楽しむことが出来る。

ソウル郊外のアパートで、小さなピアノ教室を始めたジス。彼女は自分がピアニストとして大成できなかったという挫折感を噛みしめていた。

そんな時、ジスにイタズラばかりしてくる近所の悪ガキ・キョンミンが絶対音感の持ち主だと知り、ジスは個人レッスンを開始する。するとキョンミンは驚異的なスピードでぐんぐん上達していく。いつしか彼を世界的なピアニストに育てることが、ジスの夢になっていく。

他人に心を閉ざしがちなピアノ教師と、両親を亡くし貧困と孤独の中で生きてきた少年が、親子のような絆を築いていく姿はとても感動的である。

しかし、この天才少年を、音楽おちこぼれの自分が本当に育てることができるのか迷った末に、キョンミンを外国の有名な音楽の元へ預けることを決心することになる。この別れの場面は涙無しでは見られない。

小さなキョンミンを演じたシン・ウィジェは本当にピアノの天才少年であり、大人になったキョンミンを演ずるのはなんと、韓国で今売り出し中の名ピアニスト、ジュリアス=ジョンウォン・キムが演じているので、ピアノの演奏シーンはごまかしゼロの本物である。

クラシック愛好の人はもちろん、感動的な師弟物語が好きな人には超おすすめです。

モバイル 私のちいさなピアニスト



paul83 at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)