ビートルズ

January 22, 2016

寺尾聰のビートルズ・カバー

寺尾聰のアイ・コール・ユア・ネーム


僕が高校1年生のころ、寺尾聰(てらおあきら)という人気俳優が突然ルビーの指輪という大ヒット曲を世に送り出した。この曲が収録されたアルバム「リフレクションズ/Reflections」は飛ぶように売れ、ここから立て続けに3曲ものシングル・ヒットが放たれた。

terao_akira突然人気歌手になった寺尾聰。ソロ・コンサートも精力的に行ったようで、その一部がFMラジオでオンエアされた。僕はその放送をモノラル・ラジカセでエアチェック(カセットテープに録音)してよく聞いた。

そのオープニングは彼のアルバムには入っていない、何やら英語の歌だった。高校生だった僕にも曲に何度も出てくる歌詞、"I Call Your Name"という言葉は聞き取れた。この歌がビートルズ/the Beatlesのヒット曲だと分かったのは随分後になってから。いや、なんとなくそうじゃないかな〜、とずっと思っていのだが。

大人になっても僕はビートルズ/the Beatlesをよく聴いているが、ある期間、ビートルズのカバーバージョンを集めるのが趣味になっていた。そのときから、この寺尾聰I Call Your Nameをもう一度聴いてみたいと思っていた。それを思い出して本日、ユーチューブ/Youtubeで検索してみたら、あった!誰かがエアチェックした音源をアップしてくれてたのだ!ここ、冒頭の曲。貴重な、日本人歌手によるビートルズ・カバー。聴いてみてほしい。 最初の曲なのですぐに聴ける。




この曲のあと、アルバム、リフレクションズの(たぶん)全曲を歌い、最後にはアメリカのスタンダード・ポップス、オンリー・ユー/Only You(And You Alone)を歌っている。オリジナルのプラターズ/the Platters とはかなりアレンジが違ってて、とっても軽いノリに仕上がっている。で、今日35年ぶりに聴いてみたら、これ、ジョン・レノン/John Lennonが編曲したリンゴ・スター/Ringo Starrのカバーにそっくりだということに気づいた。これはビートルズ・ファン初心者だった当時の僕にはわかる分けなかった。寺尾聰はかなりのジョン・レノン/John Lennonフリークに違いない。
プラターズバージョン

Ringo Starr バージョン

ちなみに彼はビートルズ/the Beatles の日本進出の影響で盛んになったグループ・サウンズのザ・サベージというグループのボーカリストで、「いつまでもいつまでも」というヒットを放った、元々は歌手で芸能界にデビューしたのであった。


最後にオリジナルの I Call Your Name!


paul83 at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 20, 2009

Paul McCartney 待望のNEWライブアルバム5

Good Evening New York Cityビートルズポール・マッカートニーがライブアルバムを発表した。タイトルはGood Evening New York City - Hear Music。 久々のライブだけに楽しみなのが曲目。半分以上がビートルズナンバーで占められ、ポールのヒット曲の総決算的な選曲になっている。

中でも "I've Got A Feeling" "Helter Skelter" George"Something"、それに"A Day In The Life~Give Peace A Chance"へと続くJohn関連の曲は聞き物だ。

あとは90年代後半以降のアルバムからのライブに注目したい。ヒット曲の"Dance Tonight""Only Mama Knows"、僕にとっては思い出深いアルバム、FLAMING PIEからのタイトル曲と"Calico Sky"の2曲がお気に入り。

お年は召しても、ポールの歌唱力は十分機器応えがある。自分もそんな老年になりたいと思わせるアルバム。

CD2枚に全曲のDVD付でお買い得!


収録曲目

 

ディスク:1 
1. Drive My Car 
2. Jet 
3. Only Mama Knows 
4. Flaming Pie 
5. Got To Get You Into My Life 
6. Let Me Roll It 
7. Highway 
8. The Long And Winding Road 
9. My Love 
10. Blackbird 
11. Here Today 
12. Dance Tonight 
13. Calico Skies 
14. Mrs Vandebilt 
15. Eleanor Rigby 
16. Sing The Changes 
17. Band On The Run 

ディスク:2 
1. Back In The USSR 
2. I'm Down 
3. Something 
4. I've Got A Feeling 
5. Paperback Writer 
6. A Day In The Life / Give Peace A Chance 
7. Let It Be 
8. Live And Let Die 
9. Hey Jude 
10. Day Tripper 
11. Lady Madonna 
12. I Saw Her Standing There 
13. Yesterday 
14. Helter Skelter 
15. Get Back 
16. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band / The End 



paul83 at 13:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 31, 2009

9/9発売のビートルズ・リマスターCDが凄い!

人気ブログランキング
ビートルズの全てのアルバムがリマスターで蘇るという。9月9日に発売予定のザ・ビートルズ・ボックスだ。詳細はこのページに紹介してあるが、1963年のデビュー盤からリマスターされて、音が生き生きと蘇り、60年代の録音とは思えない巣晴らし出来栄えに聞こえるという。仕様も紙ジャケットでイギリスのオリジナル盤を模して作られるのが嬉しい。

そういえば数年前にビートルズの英米でのナンバーワン曲ばかり集めた「1」 というアルバムが発売されたが、この収録曲もリマスターだと今回初めて知った。発売当時、もうすでにヒット・シングルの全音源を持っているので買おうとは思わなかったが、今は興味が沸いてきた。

発売当時、アルバムはモノラルで発売されたアルバムやシングルが多かったので、その音源を忠実に再現したザ・ビートルズ・モノ・ボックス も話題になっている。

各アルバム単品もリマスター盤が発売されるそうなので、高いボックス・セットは避けて、何か一枚買ってみようかな。

最近ビートルズに興味を持った若い人も、リマスター盤で楽しんでほしいです。

ビートルズのアルバム・関連商品はこちらで!



paul83 at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 28, 2009

ビートルズ・ソング・ナンバーワン投票実施中!(終了)

来る9月9日にビートルズの全アルバムがリマスターされて発売されるそうだ。

音質がかなり良くなっているらしい。この機会にビートルズをじっくり聴いてみては?

ヤフー・ジャパンビートルズ・ソングナンバーワンは?という投票イベントを行っている。投票期限は8月31日。日曜日まで。なんと衆議院選挙と同じ日だ。選挙に投票して帰宅したらすぐにヤフーでビートルズソングの投票を行おう。9月9日に行われる発売記念イベントへの応募も行っている。

アルバム3枚と5曲投票できる。僕が投票したのは

アルバム
 A Hard Day's Night
 Help!
 Rubber Soul


 Help!
 Hello Goodbye
 Revolution
 Hey Bulldog
 Thank You Girl

ビートルズの歌を知っていて、彼らが好きな人は参加してみては?

ビートルズのアルバム一覧はここで!


現在のランキングと詳細はこちらから!

人気ブログランキング

paul83 at 08:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 03, 2008

英語とポップスチ畍発音その2(ビートルズ)5

前回、「英語とポップスぁで紹介したThe Beatlesの3曲、意外に簡単だったでしょう?そんな方がたのために上級編を用意した。なぜかJohn Lennonがリードボーカルの曲ばかりだ。

4.Revolution
5.Good Morning Good Morning
6.Polythene Pam

7.Rock'N'Roll Music

4.は不滅の名曲 Hey Jude のB面曲で、「革命」をテーマにした硬派な歌。Georgeのエレキギターが全編前面にフィーチャーされ、かなりのハードロックに仕上がっている。ホワイト・アルバムにスタジオライブ風で軽いのりの別バージョンが収録されている。

曲の所々に早口の部分があるが、2番と3番の後半部分が特に早い。2番がより難しいと思う。太字の部分にアクセントが入り、その他の部分が早口になる。

2番
But if you want money for people with minds that hate
All I can tell you is brother you'll have to wait

3番
But if you go carrying pictures of Chairman Mao
You ain't going to make it with anyone anyhow
(going to はお決まりの gonna になっている)

REVOLUTION 歌詞


5.はサージェント・ペッパースに収録された、ニワトリの鳴き声で始まり色々な効果音が入って楽しい曲。

全体的にノリが良く、早口の曲で、後半に出てくる以下の部分が特に早い。
People running round it's five o'clock.
Everywhere in town is getting dark.
Everyone you see is full of life.
It's time for tea and meet the wife.

Good Morning Good Morning 歌詞


そんなに難しくは無いかもしれない。でも、この曲を完全に合わせて歌えたら気持ち良いよ。キーもあまり高く無いし。

6.は極めつけ。アビ-ロード後半のメドレー部分の短い曲、Polythene Pam。これもかなり早い。特に2番の最後の部分、

Get a dose of her in jackboots and kilt
She's killer-diller when she dance at the Hilt'
She's the kind of a girl that makes the "News of the World"
Yes you could say she was attractively built

最後のATTRACTIVELYという単語自体、早く言い難い単語だ。
Polythene Pam 歌詞


こう見るとビートルズの中期以降の曲ばかり紹介したのだが、初期の曲でもChuck Berryのカバー、7.Rock 'n' Roll Musicビートルズ・フォー・セール収録)も結構早い。出だしの部分がすごい。太字の部分を一気に歌ってしまう。

Just let me hear some of that rock'n'roll music

この他にも結構歌い難い部分が多いので挑戦して欲しい。

ROCK'N'ROLL MUSIC 歌詞



paul83 at 06:36|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

June 26, 2008

英語とポップスち畍発音その1(ビートルズ)

英語のポップスが英語教材として優れているのは、第三に、歌う練習をすると必然的に難しい発音にチャレンジするし、早口の歌詞も完璧に言ってみたくなるので、モチベーションが高い発音の練習にもなる。

発音できない音は聞き取れないと言われるので、発音が改善されるほどにより深い聞き取りができるようになる。

早口といえば真っ先に「ラップ」が思いつくが、ラップはちょっと早すぎだし、黒人スラングも多いで、止めたほうが良い。

私は高校時代にビートルズの歌をいつも聞いて一緒に歌詞を見ながら歌っていたのだが、難しい早口の歌詞がある曲を挙げるとしたら次の3曲だと思う。 

1. I Am The Walrus
2. Helter Skelter
3. Happiness Is A Warm Gun


これらの曲を上手に歌えると、とても気持ち良いのだ。僕はこの練習で自分の発音をかなり改善できたと思う。歌詞のリンクと動画を紹介するのでチャレンジしてみて欲しい。

1.は<僕はセイウチ>だという、歌詞が難解で何を言いたいのか良くわからないが、面白おかしい内容なのだろう。「マジカル・ミステリー・ツアー」のサウンドトラックに使われたJohn Lennonの作品。歌の冒頭から「僕は彼で君が僕で…」などという歌詞がリズミカルに出てくる。

Corporation tee-shirt, stupid bloody Tuesday.
Man, you been a naughty boy, you let your face grow long.

この部分が難しい。特にStupid bloody Tuesday が言い難い。
I AM THE WALRUS 歌詞



2.は「ホワイト・アルバム」収録のポール・マッカートニーによるヘビメタサウンド。短めのイントロからすぐに早口の歌詞が続く。ちょっとうるさいので、ヘビメタが好きじゃなければスキップしてください。
HELTER SKELTER 歌詞


3.も「ホワイト・アルバム」収録で、組曲のような構成のJohn Lennonの曲。スローなイントロ・パートの歌詞に続く3行目から始まる部分が歌い難い。

She's well acquainted with the touch of the velvet hand
Like a lizard on a window pane
The man in the crowd with the multicoloured mirrors
On his hobnail boots
Lying with his eyes while his hands are busy
Working overtime
A soap impression of his wife which he ate
And donated to the National Trust


僕はこの部分が特に好き。歌うと快感です!

HAPPINESS IS A WARM GUN 歌詞

最後に思い出したのだが、サージェント・ペッパー収録の"Good Moring Good Morning" などもっと早口な歌がある。次回その2で紹介しよう。



paul83 at 19:45|PermalinkComments(1)TrackBack(2)

January 13, 2008

The BeatlesのCDあれこれ(廉価盤)5

551565e7.jpg

1980年代中ごろ、世の音楽はアナログレコードからデジタルCDへと急速に移行していた。LPレコード1枚、当時2800円が普通だったので、CDも同じくらいの値段で発売された。CDプレイヤーを皆買い、CDが標準的な音楽ソフトとなると、アナログレコードで持っている音楽を簡単に聞けなくなってきた。

 

僕の場合は、自分が少ないおこづかいをはたいて貯めたレコードは、ゴダイゴビートルズが大半を占めていた。レコードをかける機会がなくなりビートルズが恋しくなると、今度は正規盤ではない、どこのメーカーか分からないところから、1950〜70年代の洋楽のヒット曲集CDが大量に発売された。一枚1000円くらいでレコードよりも多い曲を収録し、それもレコードにつき物のノイズのないクリアな音で再生できた。但、これらは正規のCDショップでは販売されておらず、ディスカウントショップや露店などで売られていた。様々な英米中心のヒット・オールディーズを独自のセンスでまとめたオムニバス(コンピレーション)も多数あり、その中にそれまで欲しくても買えなかっためずらしい一曲を見つけてはそれのためだけに一枚CDを買ったりしたものだった。

 

このときに僕はこれらの廉価CDを大量に買って、Elvis Presleyも聞いたし、PPM、BOB DYLANも自由自在に聞けるようになった。

 

そんな中でBeatlesはあらゆる種類のCDが発売された。特にBeatles活動期間全ての発表曲を発売順にひたすら並べて収録した十巻以上のシリーズが何種類か発売され、予算の都合で、欲しい部分だけ買ったものだ。

 

その中でいくつか紹介したい。すべてオークション出品中なので、興味ある人には入札して欲しいと思う。

 

Beatles Perfect Collection 8

ビートルズの最高傑作といわれるサージェントペッパーのアルバムが丸ごと収録されている。その前に発売されたシングルのカップリングも入っていて、サイケデリック時代のBeatlesを満喫できる貴重盤です。

 

Beatles Perfect Collection 3 & 4 SET 32曲入り

記念すべきアメリカデビュー曲、「抱きしめたい」で始まり、オリジナルアルバムには収録されなかった「のっぽのサリー」EPの全4曲、サードアルバム、「ビートルズがやってくるヤァヤァヤァ」の全曲の間に2枚目に移り4th「ビートルズ・フォー・セール」のほとんどの曲を楽しめます。

 

Come Together

Beatlesの実質最後のアルバム、「アビ―・ロード」をほとんどそのまま収録しています。若干違いますが、通して聞く分には何の問題も無しです。

 

The Beatles Rock’n Roll Standard

ビートルズが発表した、オリジナルではない曲、いわゆるカバー曲ばかりを集めたもの。モノラルですが、めずらしい選曲のCDです。発売当初は全てモノラルでしたので、こちらのほうが本物に近いのです。

 

FROM ME TO YOUアルバム未収録曲集

アルバムコピーCDシリーズの最後辺りの巻として、オリジナルアルバムに収録されていない曲ばかりを集めた、レア音源が多いCD。シングルB面のみで発表された曲が多いので貴重です。特に「ジス・ボーイ」「イエス・イット・イズ」というアコースティックな3人コーラスを楽しめる2曲がステレオで収録されているのがすごいです。シングルではモノラルでしたので。

 

Best The Beatles Vol.9

こちらもPerfect Collectionと同様にBeatlesの曲を発売順に収録したシリーズのひとつ。こちらは「リボルバー」の曲が1曲目から11曲目まで収録されている。一曲目はシングルの「ペイパーバックライター」。曲数が12曲と少な目なのが玉に瑕です。

 

このような廉価CDは今も色んなところで目にすることが出来るが、最新でも1967年くらいで、ビートルズの活動期間後期の途中まで。「ホワイトアルバム」辺りまでではないかと思う。

 

ビートルズ・ビギナーには正規盤よりも安くておすすめです。街で見かけたら手にとって見ましょう。



paul83 at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 09, 2007

Happy Birthday, John!5

John Lennon今日は元ビートルズジョン・レノンの誕生日。1940年10月9日に生まれ、1980年12月8日に凶弾に倒れた。享年40歳。

ちなみに息子のショーンも同じ誕生日。

彼が残した代表作、イマジン(―想像してごらん)は、空想的ながらも差別や争いの無い平和な世界を夢見る平和のアンセム。数多くの歌手たちによって歌われている。僕が知る限りでも、レイ・チャールズ、クイーン、ジョン・ボン・ジョヴィ、ジャネット・ケイ、エルトン・ジョン、マドンナなど。日本人でもRCサクセションが独自の日本語訳詞で、問題になったアルバム「カバーズ」に収録した。

今日はYouTubeで見付けたこのビデオを見て一緒に誕生日をお祝いしよう。

オークション出品中です。
Working Class ジョン・レノン トリビュートCD
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k46889843
レア盤John Lennon The Last Word 最後のインタビュー
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m43693050
ジョン・レノン ヌートピア宣言 MIND GAMES
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/99608628
ジョンの魂 John Lennonのソロデビューアルバム
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/105080825
希少盤・ジョン・レノン・コレクション John Lennon Collection
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u15800213
CD ジョン・レノン・ボックスセット(4枚組)LENNON BOX 
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/104322521



paul83 at 01:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 29, 2007

アイ武川の「オー・ダーリン」5

96cb2b2a.jpgインターナショナルスクール高校3年生、アイ武川ちゃん、土曜日夜9時からのFM横浜のラジオ番組、「My Angel」で聞いた。 

前回紹介したthe Beatlesのカバー、"Oh Darling" をまた聞くことが出来ました。改めて聞いてみると、彼女の歌い方で気に入ったところがあった。 それは、高音部を裏声でごまかさないこと。 "Oh Darling"は元々Paul McCartneyがシャウトするロッカバラード。 特に最後の部分は高音でシャウトする。 そこをアイちゃんは声を張り上げて歌っている。 ギリギリ限度に近い高音のように聞こえるが、がなり声にならずにきいに歌いきっているところがすごいと思った。 

最近のJ-POP歌手は、宇多田ヒカル平井堅を始めとして、高音部を張り上げて歌わず、裏声で表現することが多い昨今、この発声法には非常に好感を持てた。

アイ武川"Oh Darling"は、彼女のダウンロードMAXIシングル、"I Will"に収録。 i-tunes storeでダウンロードできる。アイ武川 - I Will - EP OH DARLING 収録

paul83 at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

May 15, 2007

タケカワユキヒデ、ビートルズをカバー。4

ゴダイゴのボーカル、タケカワユキヒデ氏はゴダイゴの全盛期にテレビ番組に出演したときに、ビートルズの影響が大きかったと発言した。その一言がゴダイゴファンであった当時の僕をビートルズが好きにさせたのだ。

ビートルズから僕の洋楽志向が始まった。ゴダイゴビートルズは僕の音楽趣味の基礎になっている。

ゴダイゴはオリジナルの歌しか歌わなかったので、有名なポピュラーソングのカバーをタケの声で聞いてみたいと予てから思っていた。その彼が、遂にビートルズのカバーアルバムを発表していたことが分かった。 オンライン配信ではあるが。

クロニクル1のジャケットアルバムCHRONICLEで、Baby It's You, A Hard Day's Night, Eight Days A Week, The Long And Winding Road, For No One, Blackbird をカバー。

機会があればぜひ聞いてみたいものだ。I TUNESのダウンロード タケカワユキヒデ - CHRONICLE ~クロニクル - EP

5月9日にパート2も出ているのだが、そこではI need you、Penny Lane、Your mother should know、You've got to hide your love away、Lucy in the sky with diamonds、She loves you が収録されている。 She Loves Youは特にタケのはつらつとした一人二重唱が光っている。嬉しいことに、キーはオリジナルと同じくらい高い。ゴダイゴ全盛期のキーに戻っていたのが嬉しい。



paul83 at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 02, 2007

2つのアップルが手をつないだ、ビートルズとコンピュータ!5

ce79b202.jpg

Appleといえば今やI-PODとマックのコンピュータメーカーが第一に思い浮かぶと思われるが、ポップス界の革命児、ビートルズが作ったレコード会社もAppleであった。 こちらの方はHey Judeなどの自分らの曲や、Mary Hopkinという美人シンガーでは成功したが、運営には成功せずに倒産したと思うのだが、未だにビートルズのCDにはリンゴの絵が使用され、当時そのままにApple Recordと書いてある。

この二つのAPPLESが手を組むようだ。 ダウンロードで音楽を購入するのがかなり流通してきた今もビートルズの曲は販売されていないという。 ビートルズ・アップルコンピュータ・アップルが目をつけ、今後I-PODを通してダウンロード販売を開始するのではないかという噂が流れているようだ。(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070402-00000639-reu-ent

今一度ビートルズとは何だったのかを考えて、アルバム紹介ページを作ったので、ここにお知らせします。



paul83 at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)