ドラマ

October 10, 2011

韓国ドラマ「スパイ名月(ミョンウォル)」

韓国で1ヶ月以上滞在した。その間の7月に新たに始まった韓国KBSのドラマに「スパイ名月(ミョンウォル)/스파이 명월」というのがある。

これは北朝鮮の女スパイ、ハン・ミョンウォル/한명월(ハン・イェスル/한예슬)と韓国のスーパースター、カン・ウー(エリック/에릭〜神話/シンファ/신화)のラブ・ストーリー。

北朝鮮のスパイ、ミョンウォル/명월はやはり韓国での活動中に殺害されたスパイの娘。父親のように祖国に忠誠を尽くすスパイになることを夢見てこの道に入った純情な娘。

韓国のスーパースター、カン・ウー/강우と結婚して合意の上で北朝鮮に亡命すると言うミッションを遂行するために奮闘しながら、本当の愛に目覚めてしまうという展開。

何よりも面白いのが、北朝鮮でスパイとしての英才教育を受けて育ったミョンウォル/명월がことばや服装、髪型を変えて韓国社会に馴染んでいくプロセスだ。また、韓国内で北朝鮮のスパイグループが、家の中ならまだしも、ソウルの街角で堂々と仕事の話をしていること。もしかしたら現実にこんなことがあるのだろうか?ともかく、彼らどうしの会話は北朝鮮ことば。ちょっと不自然に聞こえるが、そこがまた面白い。

コンセプト的には映画「シュリ/슈리」のパロディといった感じか。

このドラマ、主演のハン・イェスル/한예슬が撮影の厳しさに挫折し、途中で投げ出してアメリカへ逃げてしまい、一話放送が遅れたというエピソードもあるいわく付きのドラマ。韓国ではまったく視聴率を稼げなかったということで、話題作りのためのヤラセではないかと当時は思ったものだ。案の定18話で終了してしまった。裏番組にMBCの、日本で現在放映中の「イ・サン/이산」の主演の、ご存知イ・ソジン/이서진主演の「ケベク/계백」という豪華キャストで百済最後の王様を描いた時代劇があったとのも原因のひとつだ。僕も途中からこちらに切り替えた。なぜならKBSは後に日本でも無料で視聴できるからだ。(MBCは有料)

スパイ名月/스파이 명월、面白いのは確かだ。音楽もなかなか良い。日本の朝日TVでも今月から放映されるとの記事を見たが、実際どうなのだろう?日本で放映されることを切に願う。にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへにほんブログ村

第一話の印象的なシーン

リナ・パーク(パク・ジョンヒョン/박정현)が歌う切ないテーマソング

シュリ [DVD]

paul83 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 27, 2011

山本太郎さんがドラマ降板させられた原因の動画

このビデオを見て欲しい。人気俳優、山本太郎が原発事故の被害を受けている福島県の子供たちの放射能基準値を20ミリシーベルトに引き上げたことに抗議して、子供たち全員の疎開を強く訴えているビデオだ。 8分も熱く語る彼の目に嘘や邪心は見えない。僕は山本太郎君の芸能生命を賭けた本気の主張に大いに賛同するとともに、喝采を贈りたい。 分かりやすい話だが、予想通りの展開になった。5月26日のウェブニュースによると、この発言が原因で、出演することが決まっていたドラマを降板させられたそうだ。

山本太郎は人気俳優。僕もバトル・ロワイヤルでの彼の演技はとても印象に残っている。GO夜を賭けて など、在日コリアンがらみの人気映画にも出演していて、とても身近に感じていただけに、今回の事態には憤りを禁じ得ない。山本太郎の出演映画

このブログでも度々紹介している、某原子炉製造メーカー傘下のレコード会社が1988年に忌野清志郎率いるRCサクセションカバーズ というアルバムを、原子力発電を反対する曲が入っているという理由で発売させなかったのと同じようなことがまた起こってしまった。

RCサクセションのアルバムの場合、古巣のキティ・レコードから一年後に発売させ、話題性も手伝って、堂々のオリコン・チャート一位を獲得した。彼らにとっての唯一のナンバーワン・アルバムとなった。


山本太郎君をもし「当局」が、連鎖反応で同じような芸能人が出てこないようにするための見せしめとして今回の措置をとったのだとしたら、とても悲しいこと。日本には言論の自由はないということが実証されたことになる。

だからこそ、山本太郎フォロワーがどんどん出てきて欲しいと切に願う。

僕が同じことをしたって影響力はほとんどないだろう。有名人の一言は世論に大きな影響を及ぼすことができる。だからこそ統制され、規制され、弾圧されるのだ。

この件で、僕は山本太郎君が次に出演するドラマや映画が大ヒットすることによって、「当局」を見返す日が必ず来ると信じたい。RCサクセションカバーズのように。

最後に、彼の言うように、基準値をそのままにしたら賠償金を払いきれないから基準値を原発で作業する労働者の基準値の4倍にもなる数値に上げた日本政府は殺人政府だと思う。自分たちの保身のためなら人が死んでも良いと思っているのだ。

こんな政治家たちが国民を引っ張っている日本とは一体どんな国なのか。韓国や他の国も似たりよったりだと思うので、対岸の火事とは考えず、外国人として自国の政治にもっと関心を持つようにしよう。

バトル・ロワイアル3D Blu-ray GO [DVD] 夜を賭けて [DVD] バトル・ロワイアル [DVD]

paul83 at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 23, 2011

「イケメン(美男)ですね」の愛のテーマはこの歌でしょう―「ことばもなく―말도 없이」5

韓国ドラマ「イケメン(美男)ですね―미남이시네요」,前にも書きましたが、大好きです。去年見たドラマの中で最高でした。今もときどきまた見てますが、今年はどうでしょうか?サントラを全部聞いて楽しんだあとの視聴なので、前回とはまた違った楽しみ方ができてます。

ドラマに登場する歌で、最も印象的なのは、「ことばもなく-말도 없이」。この歌はサントラ2枚の中に、オリジナル歌手(9th Street)パク・シネ(박신혜)版、チャン・グンソク(장근석)版、そしてインストゥルメンタル版と、4バージョンが収録されている

この歌はドラマ中で、テギョンの曲をミナムがソロで歌うという重要な歌。ボーカルものではそれぞれに味があって良いが、僕はパク・シネ(박신혜)が唄う「ミナム・バージョン」が好きだ。唄い方がとても切ないのだ。唄ってる場面を思い浮かべると涙さえ出てくる。



人気があるのは、チャン・グンソク(장근석)が唄うテギョンバージョン。女性ファンにはたまらないだろうことは理解できる。


オリジナルの9th Streetのバージョンはこちら。こっちが本元。



この3つのバージョン、あなたはどれが気に入りましたか?

ちなみにヤフオクでこの曲が入っているサントラ買えるよ。
チャン・グンソク版のみPart IIに、あとは最初の方に収録されている。
ヤフオク Part II―チャン・グンソク版と前に紹介した「どうすればいいの」はこちらです。
ヤフオク Part I ―全体のはずせない曲ならこちらです。




paul83 at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

January 22, 2011

「イケメン(美男)ですね」の切ない挿入歌

今昼間にフジテレビで放映されている韓国ドラマ、「イケメン(美男)ですね」(미남이시에요)は主演の人気俳優チャン・グンソク(장근석)とパク・シネ(박신혜)のコメディタッチのラブ・ドラマ。K-POP人気アイドルバンドのお話なのでノリノリのポップ・ソングとラブ・バラードが満載。サントラもPart 2まで発売された。

去年初めて同じ時間帯で放映され、今回2度目の放送。僕はこのドラマに結構ハマったので、今回も喜んで、見れるときだけでも見ている。

サウンドトラックも二枚とも聞いているが、その中で一際切ないバラードがある。「どうすればいいの」(어떡하죠)という女性ボーカルで、ドラマのストーリーを知って聞くとより一層悲しい歌だ。


このビデオ、確かにチャン・グンソクとパク・シネだが、何だか若いし、イチャイチャしすぎで、歌の良さが伝わらない!別の共演ドラマなのか?

とにかく、歌は良いので、聴いてみてください。

ちなみにヤフオクでこの曲が入っているサントラ買えるよ。
Part II にこの歌は収録されてるよ。
ヤフオク Part II
ヤフオク Part I ―こちらはこの歌は入ってないけど、やはり本元なので、はずせない曲ばかり。




paul83 at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

August 17, 2008

「春のワルツ」を満喫した2週間5

NHK・BS2で先々週くらいから地上波で数年前に毎週土曜日に放送された韓国の人気ドラマ、 「春のワルツ」を月曜日から土曜日までほぼ毎日、二話分放映された。昨晩が最終回だった。

主役のソ・ドヨンハン・ヒョジュを中心に繰り広げられる愛の物語。とてもお気に入りでもう一度見たかったドラマだったので、北京オリンピック開会式の日以外は全話続けて見た。

2度目にこんなに集中的に通してみると話の筋が良く分かり、より深い感動を得ることが出来た。また、テーマソングや挿入歌もとても気に入った。

今度はイ・ビョンホンソン・ヘギョ主演の「オール・イン 運命の愛」でもやってくれたら嬉しいな。



paul83 at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 11, 2007

3年B組金八先生復活!5

「3年B組金八先生」が始まった。随分久し振りだ。

あまり見る気は無かったのだが、偶然妻と見ることになった。2時間スペシャルだったが、後半だけ見ることが出来た。

現代の生徒達と学校システムの実態が反映されてとても面白いと思った。

中でも金八先生の授業中に日本国内での自殺者が、去年3万人以上いて、その内で600人以上が18歳未満(?)だったということを、去年のイラク戦争での死者数2万7千人を比べて、日本社会は戦場よりも厳しい場所かもしれない、と言ったこと。

日本の年間自殺者数はニュース番組意外では結構タブーになっている気がする。その内容をドラマで表現したのは、それも中学・高校生が大勢見ているだろうドラマでやったのは、素晴らしいことだと思った。

僕は「金八」に限らず、教師物のドラマは大好きだ。今は夜時間があるので、今後しばらくはしっかり見てみたいと思う。



paul83 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 30, 2007

「春のワルツ」が放映中止なんてガッカリ!1

今日は外出先からNHKで毎週土曜日に放映されている韓国ドラマ春のワルツを見るのを心から楽しみにして家へ帰ってきた。 このドラマは毎週楽しみに見ている。 主人公のチェハウニョンがとても親密に愛し合っている状態のままで今日の放映が延期された。 それもNHKのホームページによると、二週後の7月14日になったという。 半月だ。 半月もこのドラマを見ることが出来ないなんて、寂しいことだ。 昨日韓国から帰ってきた僕ら夫婦揃ってガッカリしている。

延期の理由が、宮澤喜一さんの死去を追悼する番組のためだ。 多くの国民が楽しみにしているテレビドラマを犠牲にして、こんな放送を優先させるなんて、分らなくも無いが、残念だ。



paul83 at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)