キタキツネ

January 23, 2011

激レア アイテムの海外版「キタキツネ物語」

僕の愛するゴダイゴが音楽を担当したサンリオのドキュメンタリー映画、「キタキツネ物語(THE FOX)」(1978年)。この映画は日本国内での大ヒットにとどまらず、世界へ飛び出した。同時にゴダイゴの音楽も飛び出したのだ。ドラマ西遊記がイギリスでも「MONKEY」として人気を博して世界的ヒットを成し遂げる前にゴダイゴの音楽が最初に世界に飛び出したのがこの映画とサウンドトラックだったのではないだろうか?

「キタキツネ物語」の挿入歌は全て日本語だが、ゴダイゴ特有の作曲方法、英語の詩に曲を付けて完成したあとに歌詞を日本語に訳すという定石どおりに作られた。しかし、残念ながら当時のゴダイゴによる英語バージョンは存在していない。(一部テレビやFMラジオでライブ演奏されたことはある)

海外で公開されたバージョン(英語タイトル "The Glacier Fox")では全ての曲を外国人が英語で歌っている。演奏も違ってる。(この映画が「西遊記」よりあとに作られていたらきっとゴダイゴのバージョンが聞けただろうな〜)昔、テレビで放映されたとき、音声多重放送で副音声では英語版を流していた。当時その副音声で挿入曲の英語バージョンをラジカセで録音したものだった。

その海外版の英語曲がなかなかみつからない。YOUTUBEで唯一見つけたのが、テーマソングの「赤い狩人」。日本でも町田義人によって大ヒットしたので、おなじみの曲だと思う。




そんな中、「キタキツネ物語」のサウンドトラックが新たに登場した。(↑真中)そこには正規版(↑左)ではボーカルが他の歌手になってしまった朱里エイコのバージョンが収録されているほか、タケカワユキヒデの(おそらくは)英語によるデモテープ音源が収録されている二枚組だ。このアルバムを買うとオリジナルの英語歌詞が全て分かるのだろう。

それにしてもこの映画、海外版のDVDやサウンドトラック、入手できないものだろうか。持っている人は連絡ください!



paul83 at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)