アニメ

June 17, 2018

銀河鉄道999の英語バージョンのシングル盤が発売に!

The Galaxy Express 999/ Taking Off
Single Record On Sale!

999

1979年8月2に封切られたアニメ映画、「銀河鉄道999」のテーマソング、ゴダイゴ/GODIEGO の代表的なヒット曲で、英語バージョンのことは何度か記事にたが、今年、2018年はそのシングル発売から39周年ということだ。39というのはようするに「スリーナイン」なわけで、なんと7インチシングル盤が発売されるとのニュースが入ってきた!当時の日本語バージョンシングルと同じカップリングで、A面「銀河鉄道999/The Galaxy Express 999」、B面「テイキング・オフ/Taking Off」と2曲とも英語バージョンが収録される。ジャケットは、上の日本語オリジナルとは違うようだが、メーテルの絵は使われるとのこと。どんなデザインか楽しみではある。

発売日は9月19日!現在予約受付中! 限定発売で、何枚リリースされるのかは不詳。値段は1999円だが、管理人は当時のシングル盤の価格、700円であれば、いや、妥協して999円だとしたら、レコードプレーヤーを持ってなくても買おうと思っていた。でも一桁余分な1999円なので、さあ、どうしようか?

銀河鉄道999の英語バージョンシングル(1999円)@タワーレコード

銀河鉄道999の英語バージョンシングル(1999円)@アマゾン

それにしても、昭和39年生まれの管理人にとっては、39がスリーナインという発想が嬉しくもあり、驚きでもある。

関連過去記事
映画中での「銀河鉄道999」英語バージョン
09/09/09 は特別な日!

paul83 at 10:49|PermalinkComments(0)

November 12, 2008

ゴダイゴの「銀河鉄道999」が出来上がるまで5

YOUTUBEゴダイゴの面白い動画を見つけた。 「そして音楽が始まる」というタイトルの番組で、この回は1979年に公開された松本零士原作まんが・アニメの劇場公開映画「銀河鉄道999」のテーマソングがどのように作られたかを関係者たちのインタビューなどでつなぎながら探っていくドキュメンタリー。この番組を通して、奈良橋洋子の英語作詞、タケカワユキヒデの作曲、ミッキー吉野のアレンジ、他の作詞者の日本語訳詞という曲作りの流れを知ることが出来た。

この動画を見てこの映画が僕の15歳の誕生日の翌日、すなわち16歳の初日に封切られたということが分かり、何か運命的なものを感じた。

 

 



paul83 at 00:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)