日記

December 19, 2014

本当に自民党でよかったの?

本当に自民でよかったの?

先日行われた衆院選ではなんとびっくり、自民党が議席数をほとんど減らさず、相変わらずの与党として居残った。日本人はみんながみんな、大企業の従業員なのか、それとも大企業社員の家族、親類、友人なのかと錯覚してしまうほどの、僕にとっては大きなサプライズだった。日本国民は安部政権を全面的に支持する意思表示をしたのだ。

投票率が低かった。 52パーセント。およそ二人に一人しか投票していない。みんな政治に関心がないのだろうか。これって有権者の半分しか投票しなかったということだが、見方を変えると、選挙自体を認めてないと言えるのでは?逆に考えると、有権者のほとんどは自民党に投票をしていないとも言える。そう、投票していない有権者が圧倒的多数なのだ。選挙は投票率が低かったら無効にする、なんてことはできないのだろうか。政権与党は投票率が高いほど不利になると言われているので、本音では投票率を上げたくないはず。だから投票率を上げるための努力はあまりしないだろう。たとえば投票率が70%以上にならないと選挙が無効になると決めたら、いやでも投票率を上げるために努力するだろうに。

何はともあれ、前の記事「これでも自民党に投票しますか?」でも書いたが、2012年の政権奪取以来、自民党公約違反をし続けている。最近の東京新聞に記事として掲載された。ある人がフェースブックで紙面を紹介していたので、転載させていただく。
フェースブック投稿 
自民公約違反本文自民公約違反

有権者の皆さん、本当にこれでよかったの?今回もまた公約違反のオンパレード?ああ、そうだ、消費税をいつぞや上げるという公約も違反してくれたら大歓迎だけどね。

このことを記事にした新聞は東京新聞だけ。メディアもほとんど安部政権「大本営発表」と、人々の興味を政治からそらすための番組で埋め尽くされている。 

僕のような選挙権のない在日外国人は今後、どれだけ生きて行けるか心配だ。 投票に行かない人、ぜひ外国人にその権利を譲っておくれ!
にほんブログ村 その他日記ブログへ

paul83 at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 04, 2014

保険の見積もりはこちらからどうぞ!

保険のお見積もりはこちらからどうぞ!

保険、いろんな会社があってなかなかどれにするか決められないよね。

どの保険が得なのかも複雑で分かりにくい!

そんなときはここで見積もりをとってもらおう!

無料で見積もってもらえるよ! 

にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ

paul83 at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 25, 2013

いわゆる「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対するパブリックコメント(転載)

いわゆる「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対するパブリックコメント


当表題のブログ管理人が転載を許可しているので、転載させていただきます。

(キーワード、自分が重要だと思うポイントは文字の色や太さを変えています。)

朝鮮学校のいわゆる「高校無償化」適用からの排除を決定づけようとする省令改正案について、いま文部科学省は「パブリックコメント」を募集しています。本来、このような少数者に対する差別政策については、世論がどのようなものであるかにかかわらず、おこなってはならないものです。政府が、こうして募集した「パブリックコメント」を世論の声としてみずからの差別政策に利用しようとしているのであるならば、そのことに反対を述べるべきだと私は考えました。

少数者への差別は「多数意見」によってもけっして正当化できません。差別は不当であって、不当なものは不当です。わたしはそう考えて、おおざっぱにまとめると「これは差別である。差別は不当である。だから差別を是正しなさい」という意見を書いて、送りました。

なお、この問題は「他の外国人学校は制度を適用されているのに、朝鮮学校が排除されているのは差別であり不当だ」というかたちでの問題化もできるのですが、あえてそれはしませんでした。わたしが主張したのは、朝鮮学校に対する公的支援について、いわゆる日本のフツーの学校*1とのあいだに差別をもうけていることが不当だということです。

パブリックコメントについては、つぎのリンク先に募集の詳細がしるされています。募集のしめきりは1月26日(土)です。

パブリックコメント:意見募集中案件詳細|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ 
以下、わたし(やねごんさん)が送ったパブリックコメントです。ただし、このブログで公開したものは、実際に送った原文にはなかった小見出しと いくつかリンクをおぎないました。


一、はじめに

公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律施行規則の一部を改正する省令案に関しまして、意見を述べます。

本省令案は、現在審査中として凍結されている、朝鮮学校生徒への就学支援金の支給について、これを支給対象から排除することを意図しているのはあきらかであり、以下に述べる理由で不当なものです。本省令案を撤回し、ただちに朝鮮学校生徒への支給凍結を解除すべきだと考えます。


二、少数民族の民族教育への公的支援は日本政府の義務

日本も批准している「児童の権利に関する条約」(子どもの権利条約)は、第30条において以下のとおりさだめております。

種族的、宗教的若しくは言語的少数民族又は原住民である者が存在する国において、当該少数民族に属し又は原住民である児童は、その集団の他の構成員とともに自己の文化を享有し、自己の宗教を信仰しかつ実践し又は自己の言語を使用する権利を否定されない。

 「児童の権利に関する条約」を批准している以上、日本政府は、国内の少数民族に属する児童・生徒が自己の文化・宗教・言語を継承し、また発展させていく自由を保障しなければなりません。そして、少数民族に属する児童・生徒が、自己の文化・宗教・言語を自由に継承し、発展させていくためには、自己の文化・宗教・言語や歴史を学び、知る機会が不可欠です。

こうして少数民族に属する児童・生徒に民族教育を受ける権利を保障するためには、おおざっぱに言って以下1,2の方向での施策が考えられ、すくなくともいずれか一方の施策を十分におこなうことは欠かせません。


  1. 少数民族に属する者自身が運営する教育機関(民族学校)に、必要な財政的・社会的支援をおこない、また運営にあたってその独立性を担保すること。
  2. 日本の初等・中等教育機関において、少数民族に属する児童・生徒が自己の民族的な文化・言語等を学ぶ機会を保障すること。

この2つの観点からみて、日本の教育行政の現状はどう評価できるでしょうか。

まず、1について。日本において、少数民族の民族教育をおこなう学校は、学校教育法第一条に規定される学校(一条校)としての認可を受けられず、差別的な取り扱いを受けています。そして、一条校においては、その教育内容が多数民族である日本人の民族教育(「国語」と称した日本語教育、また日本の文化や歴史についての教育など)にいちじるしく偏重・偏向したものになっており、少数民族に属する児童・生徒が、自己の言語・文化・歴史等をまなぶ機会がきわめて制約されていることは、指摘するまでもありません。つまり、多数民族の民族教育をおこなう学校が一条校として日本政府に優遇され、他方、少数民族の民族教育をおこなう学校は、一条校としての認可から排除され、ごくごくひかえめに言っても「冷遇」されていると言わざるをえません。このような不公平・不平等が存在しているのが現状です。

2についても、一条校がいま述べたように、多数民族の民族教育に偏重・偏向したものになっている以上、そこで少数民族に属する児童・生徒が、みずからの文化等をまなぶ機会が保障されているとはとうてい言えない状況です。

したがって、日本の教育行政においては、1,2いずれについても、多数民族の民族教育を優遇する不公平かつ偏重・偏向した施策がとられており、児童の権利に関する条約第30条に違反していると言えます。

朝鮮学校など少数民族の民族学校生徒への就学支援金支給の可否を決定するにあたっては、以上に述べてきた不公平と偏重・偏向をただし、少数民族に属する生徒の侵害されている権利をいかに回復し保障していくかという観点から検討されなければならないと考えます。

そう考えたときに、一条校の生徒には支給されている就学支援金が、朝鮮学校生徒にいまだ支給されず、その決定がずるずると先延ばしにされている現状自体が、朝鮮人に対する差別的取り扱いと言うべきですし、こうした差別的取り扱いを追認・決定づけようとするこのたびの改正省令案を容認することはできません。




三、朝鮮人の民族教育への弾圧・妨害の歴史

 さて、以上、「児童の権利に関する条約」もふまえながら、朝鮮学校生徒を就学支援金の支給対象から排除することの差別性・不当性について述べてきました。

ただし、朝鮮人の民族教育に対する差別的取り扱いは、最近にはじまったものではありません。これに対する弾圧・妨害とすら言える差別的な取り扱いは、戦後の日本の教育行政が一貫してとりつづけてきたものであり、それは日本による朝鮮に対する植民地支配に起源をもつ、いわば植民地主義の継続と言うべきものです。

「児童の権利に関する条約」批准国政府として日本政府が取り組まなければならないことのひとつは、朝鮮人の民族教育に対して日本政府がおこなってきた弾圧と妨害を真摯に反省して謝罪し、公平な教育行政へ転換することです。その意味で、日本政府が朝鮮人の民族教育にどのような対応をとってきたのかという歴史をふりかえっておくことは重要です。

日本の敗戦後、日本による植民地支配から解放された朝鮮人たちは、日本各地に国語(母語)講習所とよばれる学びの場(500ヶ所をこえるといわれる)をつくってきました。日本の植民地支配によって、民族の言葉をうばわれ、また自分たちの文化や歴史をおとしめられてきた朝鮮人たちが、民族の言語・文化・歴史を取りもどそうと民族教育の場をつくるのは、しごく正当なことであります。

ところが、こうした正当というほかない朝鮮人たちのいとなみに対して、日本政府は弾圧をくわえてきました。

まず、日本政府は、1948年1月24日に「朝鮮人設立学校の取扱いについて」という文部省教育局長の通達(官学五号、学校教育局長より、文部省大阪出張所長、都道府県宛通達)を出します。


……朝鮮人の子弟であっても学齢に該当する者は、日本人同様市町村立又は私立の小学校又は中学校に就学させなければならない。又私立の小学校の設置は学校教育法の定めるところによって、都道府県監督庁(知事)の認可を受けなければならない。学齢児童又は学齢生徒の教育については各種学校の設置は認められない。


日本政府はこうして朝鮮人児童・生徒に日本の学校に通うことを強制し、またいったんは各種学校として認可した朝鮮人学校の認可を取り消しました。これに従い、日本政府は1948年3月から4月にかけて朝鮮人学校に対する閉鎖命令を各地であいついで出します。また、1949年10月13日には、在日朝鮮人聯盟(朝聯)への解散指定にともなって「朝鮮人学校に関する措置について」(文部省管理局長ほか通達、文官庶第六九号)を出し、朝聯系の93校に閉鎖命令、245校に改組命令を出します。

なお、現在、朝鮮学園が運営する、「各種学校」として認可された学校は、こうした不当な弾圧を受けながらも、朝鮮人自身の努力によって再建されたものです。

戦後、朝鮮人の民族教育に対して日本政府がとってきた政策にみられるのは、自己の言語・文化・歴史等を自由に継承し発展させていこうとする朝鮮人のいとなみを妨害し、多数民族である日本人への同化を進めていこうという方針です。すなわち、一方で、朝鮮人自身による自律的な教育の場をつぶすことを企図して弾圧をくわえ、他方で、朝鮮人児童・生徒を日本政府・文部省の支配下にある学校(一条校)に就学させ、その民族性を圧殺しようというものです。

 こうした民族性の圧殺と同化主義の方針は、1965年の同じ日(12月28日)に、文部事務次官が各都道府県あてに出している2つの通達にも、はっきりと表現されております。「日本国に居住する大韓民国国民の法的地位および待遇に関する日本国と大韓民国との間の協定における教育関係事項の実施について」(文初財第四六四号)と「朝鮮人のみを収容する教育施設の取り扱いについて」(文菅第二一〇号)です。

 前者は、日韓協定にともない永住を許可された者およびそれ以外の朝鮮人について、希望する場合には、公立の小中学校への入学および高等学校の入学資格を認めるよう通達する一方で、「学校教育法第一条に規定する学校に在籍する永住を許可された者およびそれ以外の朝鮮人の教育については、日本人子弟と同様に取り扱うものとし、教育課程の編成・実施について特別の取り扱いをすべきでない」としております。つまり、これは、公立の学校において朝鮮人の民族教育をしてはならないとしたものです。

 先にも述べたように、公立の学校の教育内容は多数民族である日本人の民族教育に多くの時間をさいているわけですから、この通達にみられるように少数民族の民族教育を禁じるということは、少数民族の児童・生徒に多数民族のための民族教育をおこない、多数民族への同化をすすめていくということを意味します

 さらに後者の通達では、私立の朝鮮人学校の取り扱いについて、つぎのような措置を通達しております。


(一) 朝鮮人学校については、学校教育法第一条に規定する学校の目的にかんがみ、これを学校教育法第一条の学校として認可すべきでないこと。

(二) 朝鮮人としての民族性または国民性を涵養することを目的とする朝鮮人学校は、わが国の社会にとって、各種学校の地位を与える積極的意義を有するものとは認められないので、これを各種学校として認可すべきでないこと。


一方では多数民族のための民族教育に財政的・社会的資源をつぎこみ、これを政府をあげて推進しておきながら、少数民族の民族学校に対しては地位上の差別をもうけ、公的支援から疎外する。これは、いちじるしく公平性を欠いた措置と言わざるをえません。

この通達はさらに、朝鮮人のみを収容する公立の小学校分校はその「存続について検討すること」、また朝鮮人のみを収容する公立の小中学校およびその分校または特別学級は「今後設置すべきではないこと」とし、朝鮮人の民族教育を公教育から排除するものとなっております。

このように、日本政府は、朝鮮人から自己の言語・文化・歴史等をまなぶ機会をうばい、日本人への同化を朝鮮人自身の意思にかかわらずせまるということを、教育行政においておこなってきました。こうした戦後の教育行政のありかたは、朝鮮人の言語をうばい、文化をおとしめた植民地支配期における皇民化政策がいまだ継続しているものと言えます。

四、差別主義・同化主義にもとづく教育行政からの転換を

今回の省令改正案も、一条校の生徒にはあたえられる就学支援金支給の措置から、朝鮮学校生徒を差別的に排除しようとするものであって、戦後の一貫した差別主義的・同化主義的な教育行政の歴史の延長上にあるものです。「児童の権利に関する条約」を批准した日本政府がおこなうべきなのは、このような差別主義・同化主義の歴史を踏襲し継続することではなく、少数民族の児童・生徒が自己のルーツについて継承し、発展させていく自由と機会を保障するものへと教育行政を転換させることです。

多数民族の民族教育に比重を置いた教育をおこなう一条校でまなぶ高校生には就学支援金を支給する一方で、朝鮮学校にまなぶ生徒ににこれを支給しないのは、差別です。多数民族の民族教育ばかりを公的に支援・奨励し、少数民族の民族教育を公的な支援から疎外するのは、筋がとおりません。

少数民族に属する生徒が、多数民族に属する生徒とすくなくとも同程度には、自己のルーツについてまなぶ機会を制度的に保障されることは、政府や多数者の恣意によって少数者にあたえられる「恩恵」などではありません。それは権利であって、日本政府がそれを保障することは義務です。このたびの省令改正案を撤回し、朝鮮学校生徒への就学支援金の支給を、凍結されている卒業生のぶんもふくめて即刻おこなうべきです。



paul83 at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 25, 2012

かまぼこ、もう高くなりました!こりゃぼったくりだ!

スーパーにももう高いかまぼこばっかり!こりゃぼったくりでしょ!

今日でkamabokoが終わり、今年もあと数日。「もういくつ寝るとお正月〜」のメロディが、これからは至るところで聞こえてくるんでしょうね。

毎年お正月が近づくと、どの食料品店へ行ってもかまぼこが1000円前後に値上がりします。これはたまりません!

どこかで、クリスマスを過ぎるとおせち料理用の食材が高くなるということを聞いたので、クリスマス・イブの日の午前中に出先の近くのスーパーへ行って見ました。するとかまぼこが一個109円で売っていました。賞味期限は来年の1月9日。これはお正月に使えますよね。帰宅時にまた来て買えるだけ買って帰ろうと思いました。

そして、帰りにもう一度同じスーパーに寄って、かまぼこ売り場へ行くと…かまぼこ自体が別のものに変わっている!午前中見た109円のは消えてなくなり、ちょっと高級そうなパッケージのかまぼこを従業員が並べているところでした!一歩遅かった!

値札はついておらず、まだ販売準備中でした。従業員さんは、安いかまぼこが翌朝にはまた入荷されると言ってましたが、本当とは思えません。

途中、自宅近くのスーパーにも行ってみましたが、もう800円〜1300円の高価なかまぼこしか置いてませんでした。

もうクリスマスの朝には高価なかまぼこしか買えなくなってしまいました!

お正月をめでたく迎えたいのに、高価なかまぼこしかないとは酷いと思いませんか? 安い商品も一緒に並べておけばいいのに。このやり方は絶対によくないと思います。
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへクリックお願いします!

paul83 at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 12, 2012

ハロウィーンの由来・ジョーク・なぞなぞ

ハロウィーンの由来・ジョーク・なぞなぞ

にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ
今年ももう10月も下旬で月末はハロウィーン

HALLOWEENはキリスト教で11月1日万聖節(Hallowmas)の前日のことで、 HALLOWMAS EVE が短くなってできた呼び名だと言われる。

この日は死者が家に戻ってくる日ということで、東洋でのお盆と似たようなキリスト教の行事かと思う。

そんなわけで、お化けや怪物がもてはやされ、子供たちは思い思いの怪物に仮装して家々のドアを叩いて、「Trick or treat(何かくれないといたずらしちゃうぞ)と言ってお菓子をねだって回る。その「襲撃」にあった家では、「HAPPY HALLOWEEN」と言って、キャンディなどのお菓子をあげる。

大人も仮装パーティマスカレード(masquerade)を楽しむ。確か映画「ET」でもその場面が描かれていたかと思う。また、そのものずばり「HALLOWEEN」というホラー映画もあった。

カボチャの中身をくりぬいて作ったランプは、Jack-O'-Lantern(ジャコランタン)と呼ばれ、これには悪霊を寄せ付けない効果があるとか。

最近はアメリカでは治安が悪いため、子供達が歩き回る習慣は廃れ始めていると聞いたことがある。

それでは、ハロウィーンに関する英語のボキャブラリーと、ジョークなぞなぞをお楽しみください!

ハロウィーン関連ボキャブラリー

pumpkin : かぼちゃ
Jack-O'-Lantern : ジャコランタン
jackolantern

ghost: 幽霊・ゴースト
ghost

Mummy :ミイラ男

mummy

Dracula :ドラキュラ  vampire :吸血鬼
dracula

monster : 怪物

Frankenstein: フランケンシュタイン

frankenstein

skeleton :ガイコツ

skeleton-bones-clipart

wizard :魔術師
wizard

witch :魔法使い
witch

broom :ほうき
broom

bat : コウモリ
bats
spider :クモ  
cobweb :クモの巣
spider

black cat: 黒猫
blackcta

ハロウィーンの英語ジョーク(Halloween Joke)

A: Do you know why are all of the Jack-O-Lanterns are smiling?
B: Because if you had all the contents scooped out of your head, you'd have a stupid grin on your face too.
訳:(この下のエリアをドラッグしてね!)
A: なぜジャコランタンはみんな微笑んでるか知ってる?
B: 頭の中をくりぬかれちゃったら君だって馬鹿みたいにニコニコし続けるだろうよ。


ハロウィーンの英語なぞなぞ(Halloween Riddles)10問!
難問答えられるかな?チャレンジしてみてね!
なぞなぞの和訳と答はそれぞれ右側をドラッグしてね。

1.What time would it be if five demons were chasing you?
 訳:悪魔5人があなたを追いかけるとしたらそれは何時でしょう?

  答:Five after one. (5時1分。<一人を追って5人>という文にかけている)

2.What would you find on a haunted beach?
 訳: 呪われたビーチで何を見つけますか?

 答:A sand witch. (サンドイッチ―砂の魔女とかけている)

3.When do ghosts usually appear?
 訳: 悪魔はいつもいつ現れる?

 答: Just before someone screams. (誰かが叫ぶ直前に)

4.Why don't skeletons like parties?
 訳: ガイコツはなぜパーティーが嫌い?

 答: They have no body to dance with. (踊るための体が無いから)

5.Why don't skeletons ski?
 訳: ガイコツはなぜスキーをしない?

 答:They don't have the guts. (ガッツ<内臓>が無いから)

6.How can you tell that Doctor Victor Frankenstein had a good sense of humor?
 訳: ビクター・フランケンシュタイン博士がユーモアのセンスの持ち主だとどうして言える?

 答: Because he kept his monster in stitches. (モンスターをおなかが痛くなるほど笑い転げさせ続けたから<縫い跡だらけにしたから>)

7.Why do witches fly on brooms?
 訳: 魔法使いはなぜほうきに乗って飛ぶのか?

 答: Vacuum cleaner cords are not long enough. (電気掃除機のコードは短かすぎるから)

8.What was the witch's favorite subject in school?
 訳: 魔女のお気に入りの科目は何?

 答: Spelling. (つづり字<魔法のかけ方>)

9.Who won the skeleton beauty contest?
 訳: ガイコツの美人コンテストで優勝したのは?

 答: No body. (誰もいない<体が無い>)

10.What is a ghost's favorite dessert?
 訳: 幽霊の好きなデザートは何?

 答: Iced Screams. (凍った叫び<発音がアイスクリーム―ice cream>)

続編(ハロウィーンなぞなぞ)ができたよ!
HAPPY HALLOWEEN! Have a nice day!


ハロウィーンってなぁに? (はじめてBOOK)アンジェリーナのハロウィーン (講談社の翻訳絵本)東京ディズニーシーR ディズニー・ハロウィーン 2012

paul83 at 08:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

April 28, 2012

フォトショップのパッケージ写真が本当にヤバイ!!

ADOBE PHOTOSHOP のパッケージ写真が本当にヤバイ!!ブログランキング・にほんブログ村へ

某ヨドバシカメラへ行ってきた。

パソコンソフト売り場でアドビのCS6シリーズが出ていたのでビックリした。CS5.5までは単体ソフトはシンプルなアルファベットロゴ中心のデザインであったが、CS6はすべて手の込んだグラフィック作品がパッケージを飾っている。

その中でフォトショップ/PHOTOSHOP CS6のパッケージには恐れおののいた。

気持ち悪い!鳥肌が立つ!生理的によろしくない! あなたはこの絵を何の違和感無く見続けられますか?
photoshopCS6



paul83 at 21:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

April 05, 2012

引越し業者は必ず複数比較して選ぼう!

引越し業者は必ず複数比較して選ぼう!にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ

もう4月だが、就職異動転勤大学への入学などで引っ越した方が多いことだろう。また、去年の東日本大震災放射能汚染を避けるために不本意にも引っ越した方も多いことだろう。

3月に初めて業者に頼んで引っ越した方は、さぞ料金の高さに驚かれたことだろう。1年間で引越し料金がもっとも高いのが3月なのだ。3月をピークに4,5,6月と安くなってきて7月から夏休み8月にかけてまた高くなる。それでも入学就職転勤のシーズンを控える3月ほどは高くならない。

僕も引越しは何度かしているが、オフシーズンの秋や冬にかけて、どの引越し業者も他店に負けまいとどんどん値下げしているという印象を受けた。なので、複数の業者を比較して最も安くて、かつ内容も充実している業者を選ぶべきだろう。

以前の記事でもご紹介したが、今はインターネットで簡単に複数の引越し業者の見積もり比較できるようになっている。便利だ。一軒一軒電話して見積もりをしてもらうのはとても面倒。ネットなら同時に複数申し込めるので、見積もりを提示してくる早さも決め手にできる。

7サイト見つけたので、これから引越しをお考えの方、慌てないでウェブでお見積もりをしてから業者さんを選ぼう!サイトごとにオリジナルの特典を用意しているので、見積もり業者も比較して決めよう! リンク右側の数字は提携引越し業者の数です。 

引越し価格ガイド  140以上!
ズバット引越し比較 100以上!
引越し達人セレクト 65以上
「e-ひっこし」 45
引越し見積もりEX 54
引越し一括コム 55
ズバット引越大手業者比較 不明〜大手限定(?)
韓国の引越し風景


paul83 at 16:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 02, 2012

引越しシーズン到来!

引越しシーズン到来!にほんブログ村 その他日記ブログへ

4月になりました。新たな生活が始まりましたね。

僕の方は同じことを続けるだけですが、僕が教える小中学生の生徒さんには卒業や入学、進級があり、社会人の生徒さんでも転勤や就職など新しい環境に変わったりしています。これから新年度の生徒さんたちに会うのが楽しみです!

ということで、この時期はお引越しのシーズンとされてます。
韓国の引越し
韓国では二階以上のアパートに引っ越すとき、写真のようにはしご車みたいなトラックを活用します。

僕も今まで何度か引っ越したり、友人、兄弟の引越しを手伝ったり、引越し屋さんでアルバイトしたりしましたが、いつも家具を持って階段を上っていくのが大変です。壁にぶつけてはいけないし、落としたら大変だし、とても神経使います。このようなはしご車みたいので窓から入れたら簡単ですよね。日本では法的に無理なのですかね?

この時期にお引越しをお考えの方、気になるのはお値段ですよね。引越し屋さんは今がピークシーズンで、最も高い時期。一年で一番の稼ぎ時なので強気です。あまり代金を負けてくれません。でしたら、少しでも安いところにお願いしたいというのが人情です。

引越し業者はたくさんありますが、どこが一番いいのか決めるのは簡単ではありません。一軒一軒電話するのも面倒です。何軒も同時に見積もりできればどんなに良いでしょう!と思って探してみたらありました、ありました、引越し代金見積もり比較サイトが!ぜひ活用してみてね!


paul83 at 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 07, 2012

今年のジュニア英語スピーチコンテストは大混戦!

第34回全国ジュニア英語スピーチコンテスト決勝大会ブログランキング・にほんブログ村へ

edit_sIMG_8140
2月5日(日)に全国ジュニア英語スピーチコンテスト決勝大会が東京・千代田区の内幸町ホールで開催された。


今回は僕が指導した朝鮮中学校の中3生徒も出場。今年は東日本ブロック大会を通過できたのだ。タイトルは「Is K-Pop A Korean Culture?(K-POPは韓国の文化でしょうか?)」日本でブームになっているK-Popは日韓文化交流と言えるのかを問いかける内容。

 6番目までの発表者が全員がハイレベルなスピーチを披露していたので、今回は「参加することに意義有り」的なスタンスで聞いていたが、彼女の努力はとても素晴らしく、立派なスピーチを披露してくれた。

結果発表で優秀賞としてKの名前が告げられたときは本当に嬉しかった嬉。彼女が高校入試の翌日であったこの大会でベストを尽くすのがどんなに大変だったことだろうか!「おめでとう」「축하해요」「Congratulations」を何度言っても言い足りない気分だ。

editIMG_8210

ステップワールド英語スクールを始めて、ジュニア英語スピーチコンテストには三回目の挑戦(中学生は2回目)で決勝大会初出場での優秀賞となり、主催者の方からも激励のお言葉をいただいた。

このスピーチコンテストは、出場生徒はもちろんだが、僕にとっても一生忘れられない大きなイベントとなった。今後、朝鮮高校へ進学するとのことだが、引き続き英語で頑張ってほしいと思う。
edit_sIMG_8225




paul83 at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 20, 2011

フジTVでツリーのブロッコリ・サラダが!

去年のこの頃の記事で、妻が作ったクリスマスツリー型のブロッコリーサラダのディナーを紹介したが、そのサラダの作り方がフジテレビ紹介されていたので、なつかしかったので記事を書いてみた。

最初に作ったのは誰なのかなぁ...
treebroccoliにほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ
これが去年僕の妻が作ったクリスマスツリーブロッコリーサラダ!


paul83 at 11:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 15, 2011

クリスマスの英語のなぞなぞ5

12月も半ばを過ぎ、街はクリスマスカラーに彩られている。

クリスマスといえばいつも思い出す英語のなぞなぞがある。インターネットの在日コリアン専用の結婚相手探し掲示板で知り合った妻とまだメールのやりとりしかしていないときにメールでひとつの英語なぞなぞを出した。

初めて会った11月のある日、彼女はその答えを見事に当てたのだ。

そのなぞなぞとは次のようなもの。

RIDDLE
次の文字列が表しているメッセージを言い当てなさい。
 ABCDEFGHIJKMNOPQRSTUVWXYZ

この答えは、ケーキについて学んだ妻だからこそ判り得たと言える。答えはクリスマスと深い関係がある。

答を知りたい人はこのページを見てほしい。色々な英語のなぞなぞがあるので、ぜひクリスマス・デートで活用を!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリスマスなぞなぞ集

クリスマス・ソングはこちらから!
クリスマスのメッセージソング

では、皆さん、HAPPY XMAS!



paul83 at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 16, 2011

大変だ!勝手にスパムメールが配信されていた!

今日いつも利用しているHOTMAILの受信箱を開くと、送信エラーのお知らせがいくつか来ていた。開いてみると僕のアドレス帳宛に登録されている人々のアドレスに向けて送信されていた。送信エラーが戻ってきたのはこれらのメールアドレスが相当古く、もう使用されていないからかと思ったが、そもそもどうしてこんなことになったのか。送信エラーはその後も次々と送られてきて、午後2時過ぎまでに50通は超えたと思う

スパム送信エラーで一杯に確か、以前僕のアドレス帳に登録されているHOTMAILアドレスから一定の期間置きに何度もスパムが送られてきたことがあったのを思い出した。今回は自分がスパムを発信する立場になってしまったのだと悟った。

なので、解決策をネットで探してみた。やはり僕と同じような経験をしている人が少なからずいて、解決策をいろんな人が指南してくれていた。

大きな方向性はふたつで、ひとつはウイルスに感染されているからチェックして駆除せよ、というもので、もう一つはパスワードを変更すれば止まるというものだった。

まずはパスワードを変更した。このアドレスは僕が1999年にインターネットデビューしたときに作った、最長期間利用してきたメールアドレス。今回初めてパスワードを変更することとなった。

次に、現在使っているセキュリティソフトとは違う、ネットで紹介されていたf-secureのオンラインスキャナー無料スキャンを実施した。ソフトをダウンロードするのに結構時間が掛かったが、それに比べればスキャンは早く終了。結果、12個のスパイウェアが発見、除去された。

これで送信エラーメールはパッタリと止まった。

あ〜よかった! と思ってこの記事を書いていたら、また一通送信エラーメールが届いたのでビックリ!今文面を見て、発信日時を確認すると、今日の午前中の発信メールの送信エラーだったのでホッとした。

みなさんも今後こんな事態になったら、まずはパスワードを変えて、無料スキャンで対処しましょう!それにしてもF-SECURE は無料でスパイウェア駆除までしてくれるなんて、太っ腹だよね。感謝します!m(_ _)m

また、スパムメールを受信した方、大変申し訳ございませんでした!広い心でお許しくださいませ!m(_ _)m

いくらなんでもこんな英語ばかりのメールを皆さんにお送りするはずはありませんので、賢明な皆様は適切に処理なさったと思いたいです。これらがいくつか抽出したメール本文面です)
スパム送信メッセージ
文面の内容は明らかに英語を母国語とする人へのメッセージで、本文1は「チャンスが目の前にある、逃すな!」、本文2は「デザイナーのグッズを買えた、これで仕事がたくさんで忙しい」、本文3は「借金取りはいつでもうるさい、ここを見たら大丈夫」という、いまひとつよく分からない内容でリンクをクリックさせようとしている。ここをクリックしたら大変なことになりそうなので、絶対にクリックしないほうが良いだろう。

ちなみに有料ソフトの30日間お試し版というのも紹介されていたが、ネット上の情報ではカスペルスキー がイチオシのようだ。

カスペルスキー 2012 Multi Platform Security 1年3台乗換優待版
株式会社 カスペルスキー (2011-09-09)
売り上げランキング: 7


paul83 at 22:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

February 09, 2011

稲城にある文化遺産 常楽寺

常楽寺の入り口
朝、妻と共にウォーキングに出かけて、通りがかったお寺に入ってみた。お寺の名前も知らなかったのだが、入ってみてここは常楽寺といって、東京都の文化遺産に指定されていると知った。

境内には様々な菩薩増や仏像、お地蔵様、鐘、五重塔など、見所満載で、随分楽しめた。

様々な像の表情がとても豊かで、面白かった。40枚以上も写真を撮ってしまった。写真はライブドアのアルバムにアップしたよ。よかったら見てね!

見所一杯なのでぜひみんな行って見てね。京王相模原線の稲城駅から徒歩5分ほどのところにあるよ。
常楽寺 辰年の僧侶増
常楽寺 湧き水の竜
文化遺産と地域経済文化遺産と地域経済
著者:澤村 明
同成社(2010-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


paul83 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 05, 2011

ホリエモンって?中学生でも儲けられるって言うんだけど…

僕はずっと本業では生活を維持できないので、副業をしている。平日は本業をやり、週末は副業だ。副業の時給は1000円を優に超える。仮に時給1000円として、この仕事を週五日、8時間勤務したとしよう。月4週間として20日。20万円だ。これでは一ヶ月、独身なら生きられるだろうが、結婚してたら足りない。時給が1500円だとしても24万円なので、大した違いは無い。週末土日の副業ならその60%だ。

早く、本業だけで生活できるようにしないといけないのだけれど、こんな状況でいると、何かいいお金儲けの方法は無いものかと考えるものだ。どんなに良いことをしようとも、お金が無いと何も出来ないのだ。

お金を本当に儲けるには大企業に就職するのもひとつの方法だが、僕のような誇るべき学歴の無い一般人にはお金持ちになるのは夢の夢。


堀江さん ホリエモンどんなに高い理想を掲げようとも、お金が無いと何も出来ない。コネでもない限り、貧乏人にはお金を貸そうとする人も居なさそう。

なのに!なのにあのホリエモンこと堀江さんは、中学生でも儲けられるって言うんだ。何てこった。いい大人が儲けられなければバカみたいだ。

その、元このライブドアブログの社長、堀江さんが登場するこんな動画を見つけた。



とても気になる。この動画の続きはこちら。さあ、どうしよう。考え中です。

この続きが気になる人はこちらをご覧ください。


まあ、こんなにおいしい話は無いと思うので、あまり期待していないけど、この不景気の時代、まともに従業員として働いても今後は安心できない。自営業の僕なんて、尚更。年金も健康保険も正社員と非正規社員や自営業者は、全然違う。

日本で革命が起こりそうもないし、中学生でも出来るというのなら、本当にできるのか試してみたい気にもなる。頼むぜ、ホリエモン!


paul83 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 24, 2011

なぞなぞ英語、アマゾンジャパンに在庫がある!5

以前も紹介した僕が書いた出版物、「なぞなぞ英語」(2002年9月 NOVA BOOKS刊)の在庫、ここ数年アマゾンジャパンでは「出品者から購入できます」の状態だった。さすがに発売から9年近く経つので仕方ないと思っていたのだが、最近アクセスしてみたらなんと!在庫があるではありませんか!驚きです。をクリックして確認してね!)


ところで出版元のNOVA BOOKS、どうなったんだろう?英会話のNOVAは学習塾の会社が運営を引き継いでいるのは分かるのだが、出版業も引き継いでいるのだろうか?

せっかく在庫が発生したのだから、今後も電子書籍として生き永らえたら良いのに、と思う。どこかの出版社が、僕に新たな増補版を出版させてくれたらいいのにな〜。

ここで一部のなぞなぞを紹介してます。ご覧ください。

paul83 at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 17, 2011

英語スピーチコンテスト東日本ブロック大会に入賞しました!5

IMG_4343trimmed

去る1月10日、僕が英語を教えている中学生が、第33回全国ジュニア英語スピーチコンテスト東日本ブロック大会(大宮ソニックシティ)に出場して、奨励賞を受賞した。コンテストには北は東北から、南は新潟あたりまでの広範囲から小学生30人、中学生14人が出場した。

僕が教えている生徒の中で小学生一人がレシテーションに、中学生一人がスピーチに出場した。

昨年は小学生の部に一人出場させて残念ながら入賞を逃したが、今回は中学生スピーチに出場したリ君が見事なスピーチをしてくれた。何度も練習を指導したが、本番が一番よくできたと思う。(2箇所ほどつっかえたのはご愛嬌)

タイトルは”My School and My Mother Tongue"リ君は名前からも分かるように在日コリアンで、西東京エリアの民族学校の生徒だ。彼が自分の学校と母国語について語った。

世宗大王によって作られたオリジナルで分かりやすい文字、ハングルのこと、植民地になって母国語が奪われたこと、今も心ない日本人による差別が残っていること、そして最後は日・韓・英語という三ヶ国語を学んでいるメリットを生かして、日本と朝鮮半島の間、アジア、世界での平和に貢献できる人物になりたいという抱負を語った。

このコンテストでは最優秀賞を一人、優秀賞を三人が受賞して2月6日に行われる全国決勝大会に出場することとなった。

リ君が受賞した奨励賞はその次のランクの賞で、他に二人が受賞した。審査員の講評で「リ君」と名指しで、「本当にもう少しだった」と残念がられた。それが余計にリ君の悔しさを倍増させたようで、彼は2月11日に予定されている全国の朝鮮学校生徒達の代表が競う英語スピーチコンテストに出場して雪辱を晴らすこととなった。

僕としては次回に小学か中学のどちらかで全国決勝大会への進出を目指す!

関連記事1 関連記事2


昨年の記事
ポールPAULのモノローグMONOLOG:第32回全国ジュニアスピーチコンテスト 関東地区大会に行ってきました!


paul83 at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 15, 2010

クリスマス・ツリーのディナーです!5


xmasdinner最近ご近所の方からいただいたローストビーフを頂いた。

妻が料理好きなので、クリスマスのリースを模ったサラダの真ん中にローストビーフを配置。

その隣にはブロッコリーでクリスマス・ツリーを模った。このベースはなんとマッシュ・ポテトだった。僕がマッシュ・ポテトが好きだと数日前に知って、さっそく作ってくれたんだけど、こんな形で出てくるとは驚き!妻に感謝!クリスマス・ディナーとして写真を撮ってみた。

roastbeef

本当に料理好きな妻でよかった。

treebroccoli


paul83 at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 09, 2010

結婚記念日のハンバーグ

今日は僕ら夫婦7回目の結婚記念日だった。

結婚直前に失業と再就職を経験し、結婚後もう一度失業と再就職。その後更に失業し、自営業で英語を教え始めてそれを本業としつつ、副業もしながら日々暮らしている状況だ。

こんな状況できているので、妻には大変な苦労をかけている。妻は厳しい財政を上手にやりくりしながら、僕に毎日美味しい料理を作ってくれる。

妻は調理師の資格を持っているし、洋菓子作りの先生でもあった。更には去年から今年にかけて韓国に長期滞在しながら韓国の宮中料理やお餅の作り方など多くのことを学んでこの秋に帰ってきたばかりだ。

そんな妻が今後どんな道に進むべきかを一緒に考えながら過ごした結婚記念日。せっかく苦労して多くのことを学んで来たのだから、ぜひ日本で花を咲かせられるように協力してあげたいと思う。

ということで、今まで一度も行ったことなかった、最近できたハンバーグステーキ屋さんに行って食事をした。

HI3E0007初めてのレストランなので、まずプレーンのハンバーグステーキを頼むことにし、そこにドリンク、スープ、サラダ、スイーツ付きのセットを頼んで、結婚記念日を祝った。

以前知り合いからあまりいい評判は聞いてなかったのだが、結構美味しかった。ホールの人の接客も良かった。

しかし、夕食時にもかかわらず、お客がほんの1,2組しかいなかったのが気がかりだった。妻が言うには、写真でも分かると思うが、ハンバーグが乗ったお皿の端が二人の両方とも欠けていたのが残念だったとのこと。

ちなみにそのハンバーグ屋さんは「俵屋」というところだ。

英語スクールをもっと隆盛させつつ、料理研究家である妻をブレークさせるためにより一層頑張っていこうと思った今日でした。



paul83 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 08, 2010

千晶ちゃん、今日も秋葉原で路上ライブしたんですね。

先日秋葉原で関西からはるばる上京したシンガー千晶さんの路上ライブに遭遇!夜9時ちょっと前でちょうど休憩から戻ったばかりだったのか、歌ってなかったので、チラシをいただいて立ち去り際に一枚写真を撮らせていただいた。

HI3E0146
女性一人だけで路上ライブなんて勇気あるよね。当日歌は聴けなかったけど応援したいなあ。公式ブログによると今晩も秋葉原駅前でライブだったようだ。

武道館でのコンサートを実現するために15000人のサポーターを作ることを目標に、全国路上ライブツアーしているようだ。3000円ほど払えば一年間新曲を入手できるという面白いスタイルに挑戦している。風邪引かないようにがんばってね!

興味ある方は公式ブログへどうぞ!

paul83 at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 24, 2010

ジニーが僕のPCを救った!5

genie_最近僕が使っているノートパソコンが調子悪い。リードエラーが出て起動できないことがしょっちゅうあるので、使わないときもスタンバイ状態を維持している。

それを最近うっかりコンセントを抜いたまま仕事に出かけて帰ってきたら、コンセントを入れて電源をONにすると、またリードエラーが出て起動しなかった。

こんなときはまずWindowsPEをCDブートで起動して、その後に電源を入れると正常に起動することがよくある。でも今回はそれを何度やっても直らない。

HI3E0114実はその日のつい3日前、タイトルにある、ジニーバックアップ」で、OSを含めてハードディスク丸ごと、ディザースター・リカバリー用のバックアップを取っておいた。(9時間かかったよ!)また、OSが起動しないときに起動ディスクになるCDを一枚作っておいた。

なので、そのディザースター・リカバリーというのを試してみることにした。

この3日間、仕事で多数の文書を作成していたので、それが消えてしまうのが心配だったが、とにかくやってみた。

このバックアップソフトは、一般に広く使用されている「イメージ・バックアップ」ではない。圧縮せずにファイルをバックアップする、「ファイル・バックアップ」タイプだ。

イメージバックアップはOSを丸ごと圧縮イメージ化してバックアップ取るので、その状態に丸ごと復元できるのがメリットであるが、最後にバックアップ取ったときと、復元するときとの間に作成した文書などは消えてしまうという問題がどうしても出てきてしまう。要するに丸ごとバックアップデータで上書きされるので、パソコンがまるでタイムマシンに乗ったように過去の状態に戻ってしまうわけだ。

本来はファイルをバックアップするための「ジニーバックアップ」に付いているディザースター・リカバリーはそこが違う。なんと、復元したいフォルダだけ選んで復元できるのだ!なので、今回はCドライブ直下のWINDOWSフォルダのみ復元してみた。

所要時間は10分程度で復元完了!促されるままに再起動すると、なんと正常にWindowsXPが起動した!これには涙が出るほど嬉しく、感動した!どうしてもブログに記録しておきたかったので、久々に記事を書いた。

このソフト、ファイルバックアップ機能にはミラーバックアップというオプションがある。これは全体バックアップ後、更新されたファイルや新しいファイルだけバックアップするので、所要時間が最小で、消費ディスクスペースも最小だが、他のバックアップソフトには付いていないものだ。

絶対おすすめです。



paul83 at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)