日記

January 26, 2019

拍手!東洋大学 船橋秀人 が 竹中平蔵を批判!

船橋秀人君に対する弾圧を許すな!

東洋大学 文学部 4年生 船橋秀人 君が 東洋大学キャンパスにこの写真のような立て看板を立て、ビラを配り、同大学で教授を務めている竹中平蔵 氏を批判した。
takenaka edit


その内容がしごくまっとうなので、ここでご紹介したい。

1月21日に、船橋君はビラを撒いている最中に大学当局の人々に捕まり、長時間の尋問を受け、退学までチラつかされたそうだ。もうすでに卒業認定を受けていたにもかかわらずである。

ビラの内容
この大学はこのままでいいのだろうか?

我々の生活が危ない!

竹中氏の過悪、その一つは大規模な規制緩和である。特に2003年の労働者派遣法の改悪がこの国にもたらしたものは大きい。それまで限定されていた業種が大幅に拡大されることで、この国には非正規雇用者が増大したのである。「正社員をなくせばいい」や「若者には貧しくなる自由がある」といった発言は、当時の世論を騒がせた。

しかしながら、この男まるで反省の素振りを見せない。

「朝まで生テレビ!」という番組では、自らの政策の肝であったトリクルダウン(お金持ちが富むことでその富が貧しい者にも浸透するという理論)について、「あり得ない」というある種開き直ったかのような発言をしており、まるで自分がやった責任について無自覚なようだ。

また、昨年可決された高度プロフェッショナル制度については、「個人的には、結果的に(対象が)拡大していくことを期待している」などという驚くべき思惑を公言している。つまり、初めは限定的なものだからという理由で可決された労働者派遣法が、今これほどまでに対象を拡大したように、高度プロフェッショナル制度は、今後とも更なる拡大が予想されるのである。

無論、我々も例外ではない。労働者はこれから一層使い捨てにされることになるのだ!!

様々な利権への関与!?

竹中氏が人材派遣会社のパソナグループの会長を務めているということも忘れてはならない。というのも労働者派遣法の改悪は、自らが会長を務める会社の利権獲得に通じていたからだ。まさに国家の私物化である。

また、最近では昨年法案の正当性について全く審議されずに可決された水道法改正案と入管法改正案についても関与していたことが明るみになっている。更に加計学園との関連も取りざたされており、今後ともこの男の暴走を追及する必要がありそうだ。

今こそ変えよう、この大学を、この国を

皆さんは恥ずかしくないですか、こんな男がいる大学に在籍していることが。僕は恥ずかしい。そして、将来自分や友達や自分の子どもが使い捨てにされていくのを見ながら、何も行動を起こさなかったことを悔いる自分が、僕は恥ずかしい。意志ある者たちよ、立ち上がれ!大学の主役は、我々学生なのだ。右も左も前も後も何にも分からない人も、みんな集まれ。民主主義は決して難しいものではない。共に考え、議論し、周りに訴えながら、もう一度みんなでこの社会を立て直そう!!
この事件について、社会活動家 ユーチューバー、さゆふらっとまうんどさんは動画で語った。船橋君を国士だと賞賛して、邪魔をした大学側を批判している。



船橋君に贈りたい2曲。

1曲目 タイトルはそのものずばり、1枚のビラ by 朴保


2曲目。一台のリヤカーが立ち向かう by 中川五郎
船橋君の一人の小さな行動も、また、この世に大きな変化をもたらすことでしょう!


竹中平蔵 のいうトリクルダウン思想を批判した、カナダの歌手、Bruce Cockburn/ブルース・コバーンの歌に合わせてマンガが流れる動画



paul83 at 08:41|PermalinkComments(0)

December 28, 2018

日本の捕鯨の問題

日本 IWC脱退 商業捕鯨再開を発表

japan whaling
日本が国際捕鯨委員会(IWC=International Whaling Comission )からの脱退を発表した。そして2019年7月から30年ぶりに商業捕鯨を開始するという。さすがに南極まで出かける遠洋漁業はぜず、日本の領海内に留めるとのことだが、世界に大きな波紋を投げかけた。全世界の捕鯨反対の国々から非難の声が上がっているようだ。

日本人がクジラを捕まえて食べるのは日本の文化だと言われる。管理人もそう思っていた。幼い頃、クジラのベーコンやステーキを美味しく食べた記憶は脳に染み付いている。

クジラの乱獲はそもそもヨーロッパがクジラの油目当てに行ったことであり、そのために絶滅危惧種になったと言っても過言ではない。そんなヨーロッパがそれなりの反省の立場から捕鯨を国際的に禁止することにした。日本はそんなにクジラをたくさん食べていたわけではないので、クジラを絶滅危惧種に追い込んだとは言えない。

そんな日本は、調査目的でなぜか南極の海まで行って、最初は300頭くらいから始まったが、2005年度からは合計1000頭以上を目標として捕獲した。(最近は捕鯨反対の勢いに押され100〜200頭になった)このように数多くのクジラを捕らえてきた。そして役割を終えたクジラの肉を市場に流して、調査資金を調達した。だから、スーパーでは販売されなくても、食べようと思えば食べることができた。今後、商業捕鯨だけにして、日本近海だけで行うならば、むしろその流通量は減るかもしれない。

上に上げたネットニュース記事によると、IWCに加盟していないカナダやインドネシアは商業捕鯨を行っているそうだが、この点はど見るべきなのか難しいところだ。

この記事では外国がどうのではなく、日本の捕鯨の問題について読んでほしい記事と見てほしい動画を紹介するにとどめたい。

2016年 BBCニュースの日本語版記事 

捕鯨を止められない理由の本質について、この記事の最後の部分だけ引用する。

佐久間さんは、日本の捕鯨は政府が行っていて、研究予算や毎年の計画、出世や年金がかかった官僚の大きな構造が作り上げられているのが理由だと考えている。

佐久間さんは、「官僚は自分がトップを務めている間に担当者が削減されたりするのは、非常に恥ずかしいことだと思う」と指摘する。

「そのため官僚はほぼ全員、捕鯨関連の部署をどんなことをしても維持しようとする。政治家もそうだ。自分の選挙区が捕鯨と強いつながりのある場所なら、商業捕鯨の再開を約束するだろう。議席を守るために」

とても陳腐に聞こえるかもしれない。しかし、日本が捕鯨を続ける決意が固いのは、捕鯨関係者が多い選挙区から選出された数人の国会議員と、予算を失いたくない数百人の官僚たちのせいと言えるかもしれないのだ。


2017年 山本太郎議員の農林水産委員会での質問と回答
日本の商業捕鯨開始、捕鯨継続の本質がよくわかる。動画の中でミンククジラ800頭、ザトウクジラ50頭という具体的な数字も引き出している。必聴だ。






paul83 at 16:07|PermalinkComments(0)

July 21, 2018

韓国の政権を倒した歌が反安倍政権運動で日本語に!

国会前に鳴り響いた「真実は沈まない」

韓国のパク・クネ政権セウォル号沈没時の対応を誤り、その他の不正も次々と暴露される過程で韓国市民が怒りを込めて作った政権抗議の歌、「真実は沈まない」は、大勢の民衆の戦いにおいて歌われ、ついにはパク政権を倒した。

その「真実は沈まない/진실은 침몰하지 않는다」が今年に入って広く歌われるようになり、先日、7月19日の国会前の抗議集会でも歌われた。もちろん歌詞は日本語に訳されている。曲の紹介時に、韓国の人々からキャンドル革命を日本でも起こしてほしいという希望を込めてキャンドルが送られてきたことが紹介された。
Truth Never Loses

安倍政権の不正は、昨日の「内閣不信任案」提出時の立憲民主党枝野さんの3時間近くに及ぶスピーチでも足りないくらい、膨大で深刻なもので、パク・クネ政権の比ではないと思われる。その安倍政権は韓国では本当に嫌われている。日本を、ではない、アベ政治を憎んでいるのだ。今回のキャンドルのプレゼントはそれを表している。管理人も、日本国民がこんな暴政を許していることに歯がゆい思いをしている一人である。結局、今回の国会でも安倍政権を生き残らせてしまった…

「真実は沈まない」オリジナル韓国語と英語版の歌詞 



paul83 at 19:02|PermalinkComments(0)

July 20, 2018

庶民の声を代弁する山本太郎議員!

怒れる太郎!必見だ!

taro yamamoto 719現在実施中の国会で、期間を延長して「カジノ法案」を通すことに躍起になって、甚大な被害を受けた西日本豪雨災害の被災者救済に全力で取り組んでいない与党 自民党安倍政権に対して、国会の庶民のヒーロー、山本太郎議員が激怒しいる。

自由党共同代表として、社民党との会派「希望の会」を代表して、山本太郎議員は参院の質疑で毎日のように鋭い質問と、批判の声を与党にぶつけ続けている。

中でも、昨日、7月19日の質疑では怒りが爆発!まっとうな主張と魂のこもった山本議員の発言は、感動的でさえある。質疑の映像、山本議員の怒りの部分を中心に10分程度に編集された動画があったのでご紹介する。迫力満点! 必見の映像である!


この質疑の全過程は次の動画で見ることができる。石井国交大臣が真摯に答えない姿を見れば山本議員の怒りがより理解できるだろう。



paul83 at 20:21|PermalinkComments(1)

January 21, 2018

菜々香のフリーライブ!(イオンモールにて)

菜々香/NANAKA のフリー・ライブ!

nanaka

昨日、某イオンモールへ行ったら、偶然、フリーのミニライブのチラシを見かけ、時間もたっぷりあったのでライブを見ることにした。歌手名は菜々香(NANAKA)といい、かつてBRIGHT というボーカル・グループのメインボーカルだった。去年出したミニアルバム、7HEART-DELUXE- iTunesR&B/ソウルチャートで2位になったということで、現在、人気歌手として活躍中らしい。



30分ほどの短いライブだったが、さすがに歌唱力は抜群だった。僕はCome Back という曲が気に入った。とてもいい曲だ。


英語を生業とする僕には、歌詞に何度も登場する EVERYTHING の「TH」の発音ができず、EVERYSING のように聞こえたのが残念だった。
everysing

菜々香さん、無料で楽しい時間を過ごせたよ。ありがとう。

オープンな会場だったが、録音・撮影禁止ということで、スマートフォンをしまうように言われた。実は、アイフォンを使ってツイキャスでネットに流そうと思っていたのだが、コソコソ人の目を盗んでまではしたくなかったので、素直にあきらめた。イオンモールの吹き抜けの2階、3階のところから観ている人たちにも規制がかかっていたが、僕には何かもったいなく思えた。

恐らくは、それほどの有名歌手なのだろう。J-POP はほとんど聞かない僕だからわからないけど、人気歌手ならば仕方ないと言えばそうなんだけど、そんなに聴衆が殺到していたわけでもなく、100人ほど用意されていた客席でもまだ空席がある状態だった。

歌を聞いていても両脇に鋭い目つきで監視している人がいると落ち着いて楽しめない気がする。いっそ、この場はどんどん撮らせて、ユーチューブやSNSで共有させればいいのに、と思ってしまう。

全部OKにしなくても、一部分だけでも撮影OKにすれば、みんな素直に従うと思う。これはK-POPの歌手が来日した際に、イベントなどでよく使う手法だ。

せっかく偶然居合わせたライブがその場限りで終わってしまうのはもったいない。写真や音声など、記念品を持っていけば、むしろ忘れようにも忘れられない思い出になるのに。

韓国はそこのところ、必死に規制しても無駄だとあきらめて、逆に撮った映像や写真を積極的にアップロードしてくれとお願いしているくらいだ。宣伝に上手に利用している。日本でもこういうところを見習ったらいかがだろうか。

paul83 at 14:25|PermalinkComments(0)

October 26, 2017

新興宗教でも、陰謀論でもいい。僕はこれは正しいと思う。

信念を曲げて周りに合わせる日本人

最近見つけた動画に感銘を受けた。これこそ現代社会を的確に語ってる。その部分の動画キャプチャーイメージと、その下に動画を貼り付けるので、読んで共感を感じたら動画を見てほしい。但し、僕は動画作成団体の回し者ではないし、無宗教の ATHEIST だと理解してご覧あれ。
このイメージがスマホや携帯ではっきり表示されない場合はイメージをクリックすると拡大されて読めるようになります。

penpineappleapplepen







paul83 at 21:46|PermalinkComments(0)

December 04, 2016

参院TPP特参考人質疑で西尾正道氏が堂々と正論!

西尾正道先生が国民の主張を権威を持って主張!



12月2日に参院TPP特別委員会に参考人として北海道がんセンターの西尾正道名誉院長が登場。次のように発言されたそうだ。

動画の3分20秒目から
「かつて自民党は、ウソはつかない!TPP断固反対!って言ってました。稲田防衛大臣はかつて、TPPのバスの終着駅は日本文明の墓場だ!と言う発言をしてるんですけれども、コロッと個人がウソをつくとかいうレベルではなく党としてウソをついてる!180度態度を変えちゃう。国民は一体誰に投票したらいいんですか!これはウソとしか言い様が無い。恥ずかしくないんですかね!この様に息を吐くようにウソをつかれたらやってられません!国民は!

動画の14分20秒目から
遺伝子組換えを日本人が一番食べてる。アメリカに取って、大豆やトウモロコシは家畜のエサです。ところが日本人は納豆で大豆食べます。味噌や醤油の原材料です。一番食生活で、遺伝子組み換えの影響を受けるのは日本人の食生活なんです。こういうのが全くチェックされないで、世界一遺伝子組み換え食品が普及してる。まさに日本人の健康そのものが保てません。ガンの患者さんが増えてるのは高齢者だけじゃないです。こういう食生活を含めて増えてるし、更にもっと深刻なのは、昔60代でガンになってたのが今は40代はざらです。約20年間若年化してガンになってます。これが現実です。自分達の国で農薬を規制したり、遺伝子組み換えを表示したりする事が、TPPに入った場合に出来なくなっちゃうんです!
nishiomasamichi
この発言って、僕や多くの人々がツイッターやフェースブックで毎日主張していることではないか!まさに僕らの意見に権威を付与して、僕らの代弁をしてくださった。これはとても素晴らしいことだと思う。

政権与党自信がが嘘つき集団なのに、どうして国民や特に子供たちに「正直になりましょう」などと言えるだろうか。それこそ日本は嘘つきだらけの国になってしまうだろう。 いったい、自民党を指示している人は誰なんだ?僕の周りにはいなさそうだけど。いたとしても堂々と言えずに、隠しているのではないかと思ってしまうくらい、自民党の安部政権に批判的な意見しか聞こえてこない。

この他にもTPPの本質について特に医療の面から多くのことを語っているので、この動画、必聴だ!安倍首相の焦点の定まらない答弁など聞くだけ時間の無駄。こちらを何度も聞いてほしい。
 
引用元:  Shigeo Kawahara on Facebook
 

paul83 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 16, 2016

自民党・片山さつき議員が白紙領収書を一刀両断!

自民党の片山さつきが白紙領収書を一刀両断!

これでも自民党は「問題ない」と言い続けるのか?

「脱税しようとしない限り白紙の領収書を多量には渡さないですよ」


paul83 at 14:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 10, 2016

古賀茂明と上杉隆が白紙領収書問題を一刀両断!5

古賀茂明と上杉隆が白紙領収書問題を語る

OP ED

我々庶民の立場に立っていつも多くのことを教えてくれる古賀茂明さんも、上杉隆さんも、今回の国会議員の白紙領収書問題に対する、当事者たちの開き直りに呆れ果て、国民は立ち上がらなければいけないと言ってる。このニュース・オプ・エドの動画、庶民の皆さんは、必見!



「白紙領収書に金額を自分で書き込んだけど不正はなかった」
なんて、なんという矛盾だろうか。発行者ではない、受け取った方である自分が金額を書き込むこと自体が不正だろうが!強弁するにもほどがある。小学生でも理解できることだ。

今、攻撃されている稲田の他にも30人も安部政権に白紙領収書発行者がいるということまで分かっている。

その新聞記事を紹介したブログ

共産党小池議員が国会の場で追及したが、民進党や他の政党は及び腰のようだ。おそらく同じことをやってるのだろう。だとしたら、国会は最大の詐欺師集団だ! 共産党山本太郎と仲間たち以外の政党がどれだけこの問題の追及に加勢するか、注目である。

この自民党の大きな不正を犯罪として扱えないようなら、司法も存在価値無いし、日本の民主主義はもう崩壊したということことになるだろう。

いや、実は民主主義なんて最初から外見だけ取り繕ってただけかもしれない。 

ここで本当に日本国民の良心が結集して、立ち上がらないと、国民は自分の首を絞めることになるぞ! 

paul83 at 16:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 09, 2016

白紙領収書に自分で金額を書き込むのは永田町では合法?

白紙領収書をもらって金額を自分で書くのは永田町では常識らしい

本日、しんぶん赤旗日曜版がスクープ記事を掲載!これは政権の正統性、正当性、政党性の根源を揺るがす大変な事態だと思うので、このまま転載する!ご一読の上、僕らは何をすべきかご提案いただき、議論したいと思う!





paul83 at 14:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 30, 2016

都知事選、ツイッターのフォロワー35万人の上杉隆、どこまで票を伸ばすか?5

上杉隆の街頭演説を聴いてきた!

もう間もなく東京都知事選挙の当日だ。今日池袋で偶然だが、候補者の上杉隆の街頭演説を聴くことができた。彼は都知事になったら1期は無給で働くという大胆な公約を掲げたが、選挙戦の間に、応援する有権者に「それは違う」と言われ、東京都の最低賃金(時給907円?)を貰って生活するのはどうかと提案されて、運動中に公約を変更したそうだ。
IMG_1889

確かに、無給で知事職を全うすることは現実的ではないと思う。色々な弊害が出てきそうだ。

ということで、最終日、池袋で偶然遭遇した演説内容の動画を見つけたのでご紹介したい。

まず、彼が公約に掲げた「ゼロ宣言」という内容が他の候補者に真似されたことを受けて、政策面では上杉隆が勝利したと、なんと選挙前日に実質的な「勝利宣言」 をしている。

この動画、長いけど、この中でなんと、勝利宣言を聞くことができる。6分33秒目から政策論争での勝利宣言がなされる!



この基本演説の後、イギリスのロンドンでの伝統にのっとった、市民の議論の場を提供しつつ、自らの発言の場を作った。

次の動画では築地市場移転の問題点を語っている。上杉隆にとってとても身近な問題なのであった。



また、自分がテレビメディアから歓迎されていない理由も述べている。



最後に、女性の社会進出についてニューヨークタイムズ社とNHKを比べた話が面白い!



さて、都民の皆さんは誰を自治体のトップに選ぶのだろうか?

都民の皆さん、投票してね!続きを読む

paul83 at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 03, 2016

選挙フェス IN 渋谷 by 三宅洋平の熱気!5

IMG_1773editIMG_1772edit

三宅洋平の選挙フェスの様子

来る7月10日の参議院選挙に向けて、山本太郎の全面バックアップを受けて三宅洋平という歌手が東京から立候補。渋谷を中心に各地で選挙フェスなる演説会を開き、東京の若者たちの大きな支持を集めている。その最大のイベントとなったと言われる7月2日の渋谷駅前の選挙フェスに行ってきた。人が車道にあふれるくらい集まっていた。

若者が全員投票すれば、間違いなく自民党の独裁政治を止めさせることができる!ぜひ三宅洋平さんにチャンスを!

三宅洋平オフィシャルサイト

そのとき撮ったささやかな写真と動画でその熱気を感じてほしい。

山本太郎の紹介演説の一部
IMG_1760


三宅洋平の演説 の一部

IMG_1762


当日のオフィシャル動画、1&2
 




paul83 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 03, 2016

山本太郎@日曜討論 NHK

本日朝、あの山本太郎がNHKテレビの「日曜討論」に出演して国民大多数の意見を代弁してくれた。4回あった発言を繋げて編集した動画。

ぜひご覧あれ!


paul83 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 26, 2015

八神純子の「ブルー」、渡辺真知子の「思いでは美しすぎて」

八神純子と渡辺真知子の持ち歌交換 on FMラジオ(1979)

7年も前だが、「最高の女性ボーカリスト、八神純子」という記事で某FMラジオ局の番組で八神純子渡辺真知子と持ち歌交換をしたことを書いた。八神純子渡辺真知子「ブルー」を、渡辺真知子八神純子「思い出は美しすぎて」
yagami_watanabe

このときの音声を最近聞くことができた。どちらも上手に歌っている。

ユーチューブ/YOUTUBE上でその音声を見つけたのでこちらにご紹介しよう。

八神純子「ブルー」


渡辺真知子「思い出は美しすぎて」


7年前の記事では八神純子の歌唱の方が渡辺真知子本人よりも上手かったと書いたが、改めて聞いてみるとどっちもどっち、どちらもすばらしい歌唱だった。

それにしても今でもこの歌をきれいなステレオサウンドで聴けるなんて、すばらしいことだ。1979年、36年前だよ!

ついでだが、八神純子、歌声がセクシーだとは思っていたが、話し声、話し方までセクシーでかわいい!トークの様子も含めたラジオ番組丸ごと、たしか以前、Youtubeにあったんだけど、 見つからないなぁ…削除されたかな?
 にほんブログ村 音楽ブログへ←挨拶代わりにクリックしてね!

paul83 at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 28, 2015

SONYのブラビア、壊れた!僕が悪いの?

SONYの大画面TV、BRAVIAが壊れた!悪いのは僕?

僕の職場には大きな食堂があり、食堂には55インチの大画面テレビが設置されている。SONY製のBRAVIAで、型番はKDL-55W802A。
bravia
人気ブログランキング

普段、この食堂でテレビを見ることはほとんどなく、この職場の誰かが休憩しながらせいぜい1時間見ればよいくらいに、ほとんど見られていない。TVモニターとしても時々グループでDVD視聴するくらいだ。(外付けブルーレイプレーヤーが接続されている)

僕はこの職場に来てまだ半年にも満たないが、このようなAV機器は積極的に活用するタイプなので、つい先日、職場内の優先LANにインターネットに接続してみた。 

するとテレビインターネットができることを確認。しかし、文字入力や画面の移動が難しくて実用的でないと思ってたときに、あろうことかテレビアップデートの通知が来た。

おそらく、僕が初めてネット接続したのだが、この機会についでだからアップデートしておいてあげよう、と思ってリモコン操作でアップデートボタンを押した。 

すると、画面が暗くなり、何やらLEDが点滅し始めた。 通知のときに5分ほどで終わると書いてあったにもかかわらず、なかなか終わらない。

翌日になっても変化がないのでSONYのサイトへ行って症状を調べてみたら修理が必要な状況だそうだ。

おー!そんな馬鹿な!SONYの要求するアップデートをしたらテレビが壊れたって!

修理サービスセンターに電話してみたら、メーカー保証の一年間か、購入店での延長保証に加入してなければ有料の修理になると、誰にでも分かるようなことを言われたので事情を説明して見たが、 電話の受付オペレーターに何を聞いても分かるわけがなく電話を切って、仕方ないので職場の管理職の人に報告した。

アップデートする前に上司に相談すべきだったとのことだ。壊したら責任取れないのだから。

確かに正論だが、これ、つらいよね。まさか故障するとは夢にも思わなかったから。

上部では僕の事情にお構いなく出張修理を依頼してしまい、5万〜10万かかるのを覚悟しなければいけないと言われた。

おいおい、これってどうなの?勘弁してください!こちら側の過失はほぼゼロに等しいのだから、原因が分かって見積もりが出たら無料で修理を要求してほしい!メーカーの要求どおりに作業したからこうなった。こんなことで僕が責任取らされたら、もうSONY/ソニー製品は買わないぞ!

 

paul83 at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 15, 2015

ライブドアブログの良いところ

デイリーモーションの動画を貼れるのがイイよね!



僕のブログデビューはライブドアだった。堀江社長がとても有名だったから選んだような気がする。2005年の3月2日が最初の記事だ。Oh! 開設10周年だった!おめでとう!(自分のブログに)

以前はもうひとつライブドアブログを管理していたが今はそっちの方は放置状態。このブログも更新頻度がかなり低くなってしまった。なぜならば、数年前からアメブロの方がメインになったから。

アメブロのユーザーはみんな感じていると思うが、禁止タグが多すぎる。また、その禁止タグが順次増加していて、その内容が知らされない。なのできづかずに禁止タグを使うとどれが原因なのかわからず、かなりの時間を浪費したことも度々。

反面、ライブドアブログは自由度が高い。今もっとも重宝している機能は、デイリーモーションの動画が埋め込めること。

写真を左右に寄せて配置できるのも良い。アメブロでは自分で「align」タグを追加しないといけない。

他にアクセス解析も頼もしい。最近いきなり僕以外のアクセスがなくなったのは直前のこの記事のせいではあるまいか?

まぁ、とにかく、こんなライブドアブログが完全無料化とは何と太っ腹だろう!

今後、更新頻度を上げて行きたいと思う。

paul83 at 11:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 10, 2015

安倍首相!立ち位置間違えないで!

安倍首相 IN ウクライナ!

ウクライナの大統領に立ち位置の間違いを直される安倍首相。この写真、面白すぎるのでブログに掲載させていただきました! 両脇のご婦人方の表情が愉快ですが、安倍首相本人の表情には勝てませんね!
 
ABE in Ukraine


paul83 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 13, 2015

プレゼンテーションがプレゼン?!

えっ!プレゼンってプレゼントじゃないの?!


カタカナ語は巷に溢れていて僕も案外多用している。コンピュータ関係の用語はカタカナで長くなる。書き物の原稿の文字数を稼ぐには良いが、文字数の余裕がない時はどうしても避けたいものである。

プレゼンテーションも9文字もあって長い語の一つだが、これを短縮して「プレゼン」と言うのは違和感があって避けたいと思う。なんか気持ち悪い。しっくり来る訳語がない。「概要説明」「提案提示」「研究発表」など全部含んでしまう語だからね。まあ、「発表」で代用できそうだけど。

でも、後半を単にバサっと端折っただけの「プレゼン」は嫌いだ。略し方がナンセンス!「プレゼント」と勘違いする人も絶対いるよ!英語のpresentは最後のtが聞こえないことが多いんだから!

英語でつづると PRESENTATIONとやはり長い単語だが、カタカナにすると7音節にもなるが英語だとたったの4音節。強勢が二つある単語のひとつ。なので、せめて第一、第二強勢部分を並べて「プレテー」とでもすれば理解できる。

一般に普及した外来略語とはいえ「プレゼン」と言うのは気恥ずかしい。

paul83 at 09:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 06, 2015

心にふれる話〜韓国で癌を宣告された人のお話

心にふれる話 「僕たちがいるじゃないか」


1月5日の東京新聞朝刊に心温まるお話が掲載された。サザンの「ピースとハイライト」の精神にも通じるお話だ。 韓国で働いていた日本人が現地で癌(がん)にかかっていると宣告されて絶望の境地に陥るが、周囲の韓国人の友人と彼らの家族たちの献身的な助けにより、手術を無事に終えたというのだ。ぜひ一読あれ。文字が小さ過ぎる場合はイメージをクリックすると大きくなるよ。

IMG_9099
 
なぜ韓国人の青年たちが日本人青年のために献身的に尽くしたのだろうか?この本文にあるように、「僕は兄さんが好きなんだ」というシンプルなもの。国籍が何であれ、人間性が大切なのである。

冬の寒さを少し軽減してくれる暖かいお話をご紹介させていただいた。 

paul83 at 18:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 19, 2014

本当に自民党でよかったの?

本当に自民でよかったの?

先日行われた衆院選ではなんとびっくり、自民党が議席数をほとんど減らさず、相変わらずの与党として居残った。日本人はみんながみんな、大企業の従業員なのか、それとも大企業社員の家族、親類、友人なのかと錯覚してしまうほどの、僕にとっては大きなサプライズだった。日本国民は安部政権を全面的に支持する意思表示をしたのだ。

投票率が低かった。 52パーセント。およそ二人に一人しか投票していない。みんな政治に関心がないのだろうか。これって有権者の半分しか投票しなかったということだが、見方を変えると、選挙自体を認めてないと言えるのでは?逆に考えると、有権者のほとんどは自民党に投票をしていないとも言える。そう、投票していない有権者が圧倒的多数なのだ。選挙は投票率が低かったら無効にする、なんてことはできないのだろうか。政権与党は投票率が高いほど不利になると言われているので、本音では投票率を上げたくないはず。だから投票率を上げるための努力はあまりしないだろう。たとえば投票率が70%以上にならないと選挙が無効になると決めたら、いやでも投票率を上げるために努力するだろうに。

何はともあれ、前の記事「これでも自民党に投票しますか?」でも書いたが、2012年の政権奪取以来、自民党公約違反をし続けている。最近の東京新聞に記事として掲載された。ある人がフェースブックで紙面を紹介していたので、転載させていただく。
フェースブック投稿 
自民公約違反本文自民公約違反

有権者の皆さん、本当にこれでよかったの?今回もまた公約違反のオンパレード?ああ、そうだ、消費税をいつぞや上げるという公約も違反してくれたら大歓迎だけどね。

このことを記事にした新聞は東京新聞だけ。メディアもほとんど安部政権「大本営発表」と、人々の興味を政治からそらすための番組で埋め尽くされている。 

僕のような選挙権のない在日外国人は今後、どれだけ生きて行けるか心配だ。 投票に行かない人、ぜひ外国人にその権利を譲っておくれ!
にほんブログ村 その他日記ブログへ

paul83 at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)