英語とポップス

February 19, 2017

ビューティフル・ネームよ、世界に響け!5

「ビューティフル・ネーム」よ、世界に響け!

トヨタのCMで今、イチロー他の人々によって朗読されている詩、これは、分からない人はいないと思うが、もともと1979年に国際児童年のテーマとして発売されたゴダイゴのシングル、「ビューティフル・ネーム/Every Child Has A Beautiful Name」の歌詞の一部である。

Beautiful Name21979年当時、NHKでは国際児童年広報キャンペーンフィルムを作ってテレビで流したのだが、このほど、それら貴重な映像をまとめた動画をYouTubeで発見したので、ご覧いただきたい。今でも十分に通じてしまうことが恐ろしい、シリアスなメッセージである。



数年前にはフィラデルフィア・チーズのTVCMで、シングル盤のB面、英語版が使われた。上のと比べるとなんと呑気な動画だろう。ゴダイゴといえば元祖CMソングの王者で、CMソングだけ集めたアルバムを二枚もリリースしている。その収録曲のほとんどが英語なので、今回のCMも当時の雰囲気を髣髴させてくれて、とても嬉しい。



こちらが英語バージョンの歌詞付フル・コーラス動画。

BN English歌詞

CMソング       CMソング2 


ゴダイゴはテレビやコンサートでは、1番を日本語、2番を英語で歌うパターンが定着したが、この曲に関しては1,2番共に日本語で、ウーアーララララの後のサビ部分を英語詞で歌ってコーラスでまた日本語(と言ってもその半分は英語なのだが)に戻るパターンだった。

ここには紅白歌合戦用の短縮バージョンをご紹介!

CMでも聞けるが、上述のようにこの曲には歌詞が「ウーアーウーアーララララ」という部分があり、コンサートではここで観客に合唱させたものだ。言葉ではないので、万国の人が合唱できる。これは考えたものだと今になって感心している。客席の位置を分けて、男女に分けて、など声の大きさを競って「歌合戦」を行うのが彼らのコンサートの慣例となった。「歌合戦」は場合によっては歌詞を歌わせた。海外でも現地の歌詞で歌わせるのが普通だった。

ちなみに「ウーアー」部分、シングルバージョンでは子供たちの声で歌われていて、日本語版は日本人の子供、英語版は外国人の子供という風に違っていたと思うのだが、あまり自信ない。実のところはどうだろうか?興味ある方は比べてみてほしい。

結成当初から世界進出を目指して、ガンダーラが日本語バージョンでヒットするまでは全て英語で歌ってきたゴダイゴだったので、国連による国際児童年のテーマソングが日本だけに留まっている訳は無かった。

まずゴダイゴがシルクロードの旅へ出かけ、ネパールカトマンズでコンサート。ここでビューティフル・ネームのサビの部分のネパール語バージョンが誕生する。
(ハラケタケティコ ランナモーツァ)


次に中国で初のロックコンサートと銘打って、天津でコンサートを実施。
このときのために中国語バージョンのサビが作られた。こちらは日本でも放映されたのだが、見事に中国語での「歌合戦」を成功させている。その様子はライブアルバムで聞ける。

歌詞: 每个孩子都有一个漂亮的名字
(メイガーハーヅー トーヨオイーガ ピャウリャダミーンズ)


動画がYOUTUBEにUPされたよ!ごゆっくりお楽しみを!
(もうYOUTUBEには存在してません!)

中国ライブの詳細記事

ゴダイゴ4ヶ国語を織り交ぜたバージョンのビューティフル・ネームをテレビで演奏したことがある。次の動画では中国語をメインに「歌合戦」も行った演奏の音声である。

Beautiful Name in 4 languages English, Japanese... 投稿者 braggbilly
その後のライブでは一度だけ韓国語バージョンで「歌合戦」をやったということを知った。

つたない韓国語でこう歌っていた。
서로 불러보자 이름을, 아름다운 그 이름을
(ソロプRロポジャ イールムR アルムダウン ク イールムR)

この動画、歌う練習が始まるところから最後まで聞ける。

Beautiful Name 韓国語での歌合戦 投稿者 braggbilly

この歌はまた、フィリピンで現地の歌手により全編タガログ語でも歌われている。タイトルは「Bawat Bata」。かなり人気の曲で何人かが歌っているようだ。以下に動画をご紹介。

まずは数日前にYOUTUBEにアップされた、最新の動画。10月19日にフィリピンで放映される新番組テレビドラマ"Walang Iwanan" のテーマソングのようだ。(ビューティフル・ネームがテレビドラマのテーマソングに!)


こちらの下の2編がヒットしたバージョンだと思われる。



子供たちの歌のうまさを競うテレビ番組でも歌われた。


タガログ語の最後のバージョンは、なんとゴダイゴ/GODIEGOと同じ演奏に歌詞が表示されるバージョン!ボーカルハーモニーも完全コピーに近い。



ゴダイゴの歌がこんなに色んな言語で歌われている曲とはなんと素晴らしいことだろう。この歌は今後も世界スタンダードとなっていくような気がする。

カバーバージョン

この歌はゴダイゴ自身も1999年に再結成したときに、アルバム”What A Beautiful Name" にてセルフ・カバーしている。アレンジは楽しくてよいのだが、タケのボーカルがキーを下げていたのが少し残念だった。でも大宮ソニックシティのライブで実際に聞いたときには鳥肌が立った。その年の紅白歌合戦での演奏をどうぞ!上の20年前の紅白と比較してね。

1999REDWHITE Godiego Beautiful Name


そのタケカワユキヒデ、2008年に再度カバーしている。今度は"Beautiful Name Again "という企画アルバムで、作曲者が自分の子供(プロのシンガーソングライターとして活躍している4女のアイ武川)とデュエットという形で歌っており、その他にも中国やヨーロッパ風、アフリカ風、和風のアレンジでのインストゥルメンタルが収録された面白いものだ。

子供についての歌を作って自分の子供とデュエットして発表するなんて、なんて素晴らしいことだろう。歌手親子冥利につきるのではないか。

タケのメッセージ
数年前のピアノ弾き語りバージョン。しっかりと歌合戦まで往年と変わらずに指揮していた!集まった同世代のファンたちには感涙ものだったに違いない。


他の歌手では、最新カバーがEXILE系のユニット、DANCE EARTH PARTY によって発表され、ちょうど今、話題になっている。


近年は演歌歌手のクリス・ハートもカバーした。

以前もつるの剛士がカバーしたのが話題になった他、キャロライン洋子を始めとする様々な歌手によってカバーされている。








ビューティフル・ネームの意味するもの

この歌、最近日本でも児童虐待が社会問題となり、世界でもストリート・チルドレン児童労働児童兵士、人身売買、など問題は一杯だ。そんな今こそ未来の日本と世界を背負う子供たちが幸せになることを祈りながら今一度みんなで歌ってみたい歌だと思う。世界の有名な歌手を一同に集め、それぞれの国の言葉でこのビューティフル・ネームを歌いつなぐレコーディングがあればどんなに素晴らしいことだろう!

ちなみに英語の歌詞を和訳するとこんな感じだ。訳してみると意外に意味が深いと思えた。この歌、世界に広める運動を始めたい!(何よりも自分の子供を作らないと…)

詞 奈良橋洋子 和訳 ポール・キム

僕の子供、なんて美しい名前だろう
僕らは育って変わっていくが、
実は全然変わってない
そう、人々みんな
子供のころと変わってない

子供たちはみんな笑って
お日様の下で歌うんだ
その歌はみんなに聞こえるだろう

大きかったり、背が高かったり
背が低かったり、小さかったり
黒人でも、白人でも、
暗くても、明るくても、
そう、そんなことは問題じゃない
誰が正しくも、間違ってもいない

子供たちはみんな美しい名前を持っている
僕らは育って変わっていくが、
実は全然変わってない
そう、人々みんな
子供のころと変わってない

僕の子供、なんて美しい笑顔だろう
お前は僕の人生に価値を与えてくれる
お前の笑顔で僕の人生に価値が生まれる
だから子供たちを胸に抱いて
きつくハグしてあげよう
全ては大丈夫だと教えてあげよう

最後に日本語バージョンだが、RAG FAIR のバージョンがとてもユニークだ。

おまけ
 
 

paul83 at 20:14|PermalinkComments(20)TrackBack(0)

January 22, 2016

寺尾聰のビートルズ・カバー

寺尾聰のアイ・コール・ユア・ネーム


僕が高校1年生のころ、寺尾聰(てらおあきら)という人気俳優が突然ルビーの指輪という大ヒット曲を世に送り出した。この曲が収録されたアルバム「リフレクションズ/Reflections」は飛ぶように売れ、ここから立て続けに3曲ものシングル・ヒットが放たれた。

terao_akira突然人気歌手になった寺尾聰。ソロ・コンサートも精力的に行ったようで、その一部がFMラジオでオンエアされた。僕はその放送をモノラル・ラジカセでエアチェック(カセットテープに録音)してよく聞いた。

そのオープニングは彼のアルバムには入っていない、何やら英語の歌だった。高校生だった僕にも曲に何度も出てくる歌詞、"I Call Your Name"という言葉は聞き取れた。この歌がビートルズ/the Beatlesのヒット曲だと分かったのは随分後になってから。いや、なんとなくそうじゃないかな〜、とずっと思っていのだが。

大人になっても僕はビートルズ/the Beatlesをよく聴いているが、ある期間、ビートルズのカバーバージョンを集めるのが趣味になっていた。そのときから、この寺尾聰I Call Your Nameをもう一度聴いてみたいと思っていた。それを思い出して本日、ユーチューブ/Youtubeで検索してみたら、あった!誰かがエアチェックした音源をアップしてくれてたのだ!ここ、冒頭の曲。貴重な、日本人歌手によるビートルズ・カバー。聴いてみてほしい。 最初の曲なのですぐに聴ける。




この曲のあと、アルバム、リフレクションズの(たぶん)全曲を歌い、最後にはアメリカのスタンダード・ポップス、オンリー・ユー/Only You(And You Alone)を歌っている。オリジナルのプラターズ/the Platters とはかなりアレンジが違ってて、とっても軽いノリに仕上がっている。で、今日35年ぶりに聴いてみたら、これ、ジョン・レノン/John Lennonが編曲したリンゴ・スター/Ringo Starrのカバーにそっくりだということに気づいた。これはビートルズ・ファン初心者だった当時の僕にはわかる分けなかった。寺尾聰はかなりのジョン・レノン/John Lennonフリークに違いない。
プラターズバージョン

Ringo Starr バージョン

ちなみに彼はビートルズ/the Beatles の日本進出の影響で盛んになったグループ・サウンズのザ・サベージというグループのボーカリストで、「いつまでもいつまでも」というヒットを放った、元々は歌手で芸能界にデビューしたのであった。


最後にオリジナルの I Call Your Name!


paul83 at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 31, 2015

ゴダイゴの紅白歌合戦出場!1979、1980、1999 比較!

GODIEGOの紅白歌合戦出場!1979年,1980年&1999年

godiego_IDPIC_edit

ゴダイゴ/Godiego 
はこれまでNHK 紅白歌合戦には3回出場している。全盛期に2回、1999年の再結成時に1回。2000年以降は未出場だ!今年は「きみはミラクル」があったから奇跡のチャンスだったのにね。残念…
kohhaku

ということで、ゴダイゴの紅白歌合戦出場3回のうち、1979年と1999年は、20年越しのビューティフル・ネーム。1980年はポートピアだった。

ポートピア/Portopia の演奏と思われる動画が見つかったのでご紹介、そしてこれを挟んでのビューティフルネーム/Every Child Has A Beautiful Name 紅白バージョン20年越しのゴダイゴ対決!あなたはどっちが好き?

ビューティフル・ネーム1979年



ポートピア 1980年 

埋め込めないので写真クリックでYOUTUBEページへどうぞ。
この歌を2分45秒に収めるという荒業を要求するNHK紅白!それでもコンサートのモードでコンパクトに、テンポを早められるところは早めてうまく収めた様はまさに芸術的である。
portopia godiego

ビューティフル・ネーム 1999年
全盛期に比べてキーが下がっているが、優れた演奏技術の下でそんなことを気にさせないゴダイゴ


1999REDWHITE Godiego Beautiful Name


paul83 at 16:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 14, 2015

ゴダイゴのクリスマスソング

A Xmas Song by GODIEGO

ゴダイゴ/GODIEGOは前の記事のゴダイゴヒットメドレーの動画にも日付が表示されているが、1981年12月25日にクリスマス企画コンサートを行い、テレビで生中継(?)された。

そのときに歌ったクリスマスソングの定番中の定番、「We Wish You a Merry Christmas」の動画がアップされている。歌詞しか表示されないが…

we_wish_you_a_merry_xmas

リフレインが何度も繰り返され、その他の部分が一箇所だけ日本語で歌われた。

なんといってもイントロ聞いたらビックリ!初めて聞く方にはとても嬉しいイントロだと思う。

それでは、どうぞ!


にほんブログ村 音楽ブログへ

paul83 at 07:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 05, 2013

英語はリズムだ!その3 チャンツで楽習!

英語はリズムだ!その3 チャンツで楽習!

にほんブログ村 音楽ブログへ
以前に紹介したマリー・マツダのヒップホップ・チャンツは勉強が遅れがちな生徒にはかなり難しいかもしれない。では、もっと適した リズム教材は無いものかと、新宿の紀伊国屋書店へ行ってみた。

まずは洋書売り場で、ESL用の教材を見てみた。Jazz Chants/ジャズ・チャンツというのは いくつも出ていたが、CD等が付いていない。唯一付いていたシリーズは本当に小さな子供向け教材なので、内容が幼稚過ぎて使えなさそう。一冊3000円近くもするので、買い控えた。

54a4d2b3.jpgそこからすぐに英語関連書籍のコーナーへ直行。英会話のところでやっと見つけました、チャンツで楽習! 決定版(NHK出版)という打って付けの本を!

NHKのCDブックで、教育ラジオの「基礎英語」でやったものを発展させて新たに作ったもの。中学2年から中学3年生の関係代名詞までの英文法をカバーする、32ものチャントが収録されている。それぞれ生徒たちの周りにありそうなシチュエーションで対話が作られており、内容も面白い。

これこそ僕がやりたい英語教育にピッタリだと思った。その後、実際に試してみたところ好評である。

この一例が動画でアップされていた!この動画を紹介している英語講師のブログでご覧あれ。

人気ブログランキング

paul83 at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 17, 2012

iTunesストアでゴダイゴのTaking Off 英語版とカトマンドゥー買ったよ!

ゴダイゴの"Taking Off"英語版と"Kathmadndu"@iTunes Store

にほんブログ村 音楽ブログへ
iTunesストアでゴダイゴ/GODIEGOの曲が全部買えるようになっていた!

以前は再結成後の曲とタケカワユキヒデの再録バージョンくらいしか売ってなかったのだが、昨晩たまたま検索してみてオリジナルアルバム全部はもちろん、シングルコレクションなど完璧なラインナップで圧倒されました!なんとトミー・スナイダーのソロアルバムまである!

さっそく僕のCDライブラリーから抜け落ちたままになっていたアルバム、カトマンドゥーをアルバムごと購入してしまった!1500円なので安いものだ。

カトマンドゥー - GODIEGO

kathmandu001実はこのアルバム、僕が高校一年生の頃に生まれて初めて自分がおこづかいで買ったLPレコードだった。それを、カセット音源だけ残して中古レコード屋さんに売ってしまった!

その後カセットテープは聴けなくなってしまったが、このアルバム中のほとんどの曲は図書館で借りたボックスセットの音源で楽しんだりできた。でも聞けなかったのが一曲だけあった。それは森永チョコレート小枝のCMソングのメロディを使った Caravanserai/キャラヴァンサライ!色々な効果音を伴って、マルコ・ポーロ、アレキサンダー王が登場する同じ歌詞ばかり何度も歌い続けるユニークな曲だったが、なんとも言い難い魅力がある曲だった。歌詞は今も完璧に覚えて歌えるのだが… この歌を再び聞けてとてもうれしい!

この歌の珍しいライブ映像、ユーチューブにアップされてました!

そして、ゴダイゴ結成35周年記念配信限定のアルバムGODIEGO 35TH ANNIVERSARY SELECTIONを発見!そこにはなんと映画 銀河鉄道999/The Galaxy Express 999のテーマソングのシングルB面に日本語で収録されていたテイキング・オフ/Taking Off英語版が収録されていた!これはかつてそっくりさんシンガーが作ったCDで聞いたことがあったが、オリジナルが聞けてこんなに嬉しいことはない。
999アルバム:GODIEGO 35TH ANNIVERSARY SELECTION - GODIEGO 
テイキング・オフ(英語版)テイキング・オフ!(English Version) - GODIEGO 35TH ANNIVERSARY SELECTION

ゴダイゴファンの皆さん!この機会に手持ち曲の不足分を補充してはいかがでしょう?(もうみんな済ませてしまったかな?)

ゴダイゴのフル・ラインナップGODIEGO

アマゾンで買うという方はの写真をクリックしてからカトマンドゥーのCDをどうぞ!
KATHMANDU

paul83 at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 08, 2011

思い出のグリーングラス・고향의 푸른 잔디5

森山良子さんの明唱で有名なスタンダード・フォーク、「思い出のグリーングラス」は1965年にクロード・プットマンが作って、ポーター・ワゴナーボビー・ベアという二人の歌手によってカントリーソングの分野でヒット。翌年にアメリカの人気歌手トム・ジョーンズが歌い、世界的なスタンダードに。



当時「フォークの女王」と呼ばれていたジョーン・バエズのバージョンが日本では人気になった。僕も彼女の透明なソプラノボイスに魅了されてこの歌を知るようになった。



森山良子さんの歌詞を聞く限りでは、故郷の青い芝生をなつかしむ望郷の歌だ。彼女の歌は2番まで。

だが、この歌のオリジナルは3番がある。3番の歌詞を訳すと

  • 俺は目覚め、周囲を見渡す
  • 粘土の壁が四方を囲んでる
  • 夢を見ていたんだと俺は気付く
  • 警備員と悲しげな牧師が立っている
  • 腕を組んで夜明けへ向かう

英語の1〜3番の歌詞

1.
The old home town looks the same
As I step down from the train,
And there to meet me is my Mama and my Papa.

Down the road I look and there comes Mary
Hair of gold and lips like cherries.
It's good to touch the green, green grass of home.


2.
The old house is still standing
though the paint is cracked and dry,
And there's the old oak tree
That I used to play on.

Down the lane I walk with my sweet Mary,
Hair of gold and lips like cherries.
It's good to touch the green, green grass of home.

Yes, they'll all come to meet me,
Arms reaching, smiling sweetly.
It's good to touch the green, green grass of home.


3.
Then I awake and look around me,
To the cold clay wall that surround me
Then I realize that I was only dreaming.

There's a guard and sad old padre
Arm in arm we'll walk at daybreak.
Again I touch the green, green grass of home.

Yes, we'll all be together
In the shade of the old oak tree
When we meet beneath the green, green grass of home.


読めば分かると思うが、1、2番はなんと囚人が処刑される朝、目覚める前に見ていた夢のお話なのだ。

Tom Jones のバージョン


ジョーン森山が歌う歌詞の訳としては「俺」は不似合いに聞こえる。だが、トム・ジョーンズや他の男性歌手は3番を歌ではなくセリフで言っているので、「俺」とか「おいら」がしっくり来そうだ。

ちなみに韓国語バージョンも存在し、「고향의 푸른 잔디」というタイトルで조영남チョ・ヨンナム)によって普及されました。

韓国語の歌詞と、テナー歌手の動画をご紹介します。

韓国語歌詞

꿈속에 그려보는
머나 먼 고향아
옛 모습 변치않고
지금도 잘 있느냐
사랑하는 부모 형제
어릴때~ 같이 놀던 친구
푸르고 푸른
고향의 잔디야

타향살이 서러워도
꿈속에 그려보는 고향
푸르고 푸른
고향의 잔디야
앞마을 냇가에
물레방아 소리
뒷동산 종달새
지저귀는 노래소리
아 꿈속에 들려오는
어머님의 자장노래 소리
푸르고 푸른
고향의 잔디야
아 언제나 가보려나
꿈속에 그려보는 고향
푸르고 푸른
고향의 잔디야

사랑하는 부모 형제
어릴때 같이 놀던 친구
푸르고 푸른
고향의 잔디야
타향살이 서러워도
꿈속에 그려보는
고향 푸르고 푸른
고향의 잔디야



最後に大御所、エルビス・プレスリー1975年録音のバージョンをご覧あれ。(3番もちゃんと歌ってます)




paul83 at 11:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 12, 2011

英語の歌の定番!カントリー・ロード!5

John Denver の名曲、"Take Me Home, Country Roads"。 邦題は「故郷へ帰りたい」であったが、スタジオジブリのアニメ映画、「耳を澄ませば」で日本語カバーが「カントリー・ロード」というタイトルで使われた。

1971年にジョン・デンバーにより全米2位の大ヒット。1973年にはオリビア・ニュートン・ジョンのカバー・バージョンがイギリスと日本でスマッシュ・ヒット!

所謂セブンティーズで、エバーグリーンな洋楽。50代以上の人にとって青春時代の歌だったのだが、アニメ映画のテーマとなったことで若い人たちにとっても人気の曲となった。

毎年中学二年生に比較級の導入とあわせて教えているが、常に大好評だ。 最近は大人のクラスでも教える機会があった。

この曲にはWest Virgina州が出てくるので、ウェスト・バージニア州の歌のように歌われているが、Blue Ridge Mountain(ブルーリッジ山)Shenandoah River(シェナンドア川)はウェストバージニア州にはほとんど含まれていない。

但し、この山と川がとても美しく見える絶景ポイントがあるとのこと。

歌詞はココ
ココ で韓国語の訳詩もある。

和訳はこちらをご参照あれ。解釈上何かと議論を呼んでるようだ。

John Denverのライブ映像をご紹介。最初の曲目紹介にも注目! こちらはオリビア・ニュートン・ジョンのライブから。 帰国子女の西田ひかる。さすがに発音は素晴らしい! 「夢のカリフォルニア」を歌ってたあのキャンディーズもサビのところだけ英語で歌ってる。オリジナル(?)の日本語詩。
収録アルバム


paul83 at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 29, 2011

寒いときはこの歌でカリフォルニアを夢見よう!5

寒い。冬だから当たり前だけど、寒い。

東京周辺は雪が降らないだけまだまし。日本国内には大雪で大変な地域も多いようだ。

こんなときはママス・アンド・パパスの「夢のカリフォルニア」という歌をおすすめします。男二人、女二人編成のグループでハーモニーが美しく、どことなくトロピカルな雰囲気がいい。

この歌、実はアメリカでも寒い地域の人が温かいカリフォルニアを夢見ている歌。
歌詞
詳細はこちらへ↓
和訳・動画

この歌、歌詞も簡単で、英語学習にも向いてます。

paul83 at 10:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 24, 2009

英語はリズムだ! その2 ヒップホップ・チャンツ

68b309ee.jpg いざ、「英会話・リズムワールド」をアマゾンで探してみると、出品者によ ってただ同然の価格で販売されていた。 早速購入したが、当然のごとくテープは付属していない。テープは無いのかと出品者に問い合わせたところ、無いとのこと。

ヤフオクでアルクの昔の教材をまとめて出品している人がそのテープも 含めて出品していたのだが、全部まとめて買う気はないのでパスした。

確か、アルクの看板通信講座、ヒアリング マラソン の中級コースに連載されていたような気がするのだが、心当たりのある方、教えてくださ い。 近所の古書店も行ってみたが、教材の別売りテープなんて、なかなか見付かりそうも無い。

そんな中、代替の教材も同時に探してみたが、ある古書店で面白い教材になりそうな本を偶然見つけた。「 マリー・マツダのヒップホップ・チャンツ」(研究社)。これは最近の書籍なので当 然CD付である。

これは日常会話をHIP-HOP式にラップ化して覚えてしまおうというもの。 さっそく買って聞いてみた。まず基本文の羅列のような歌があり、その 歌が何度も繰り返される間に、ラップっぽい対話が入っている。

中学生にはちょっと早すぎるかなと思うスピードだが、英語自体が簡単 なので、生徒たちは喜んでついてくるかも知れない。 これはうまく利用すれば、英語のリズムを身につけるいい教材になると思う。 実際にレッスンで使ってみたが、今のところは生徒たちの興味を引いて いるようだ。ぜひこれを長く続けて行ってみたい。

paul83 at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 23, 2009

英語はリズムだ!その1 英会話・リズムワールド

僕の本業は英語研究・教育である。英語教室は今、巷に溢れている。特に最近目覚しいのは児童英語教室で、大手チェーンを始めとして、日本全国至る所に教室がある。

こういう私も児童英語の講師もしていて、そんなスクールのオーナーでもある。

以前、中学・高校で英語を教えたこともあり、大学生対象のレッスンもしたことがあるが、僕のレッスンには必ず英語の歌がある。

英語の歌は生徒たちを英語に興味を持たせるのに利用できるだけではない。英語の歌は、英語独特の発話法である、強弱のリズムを自然に身に付けさせてくれる。

正しいリズムで英語を話すためには、英語の発音の難しいところである、音声の化学変化(発音されなかったり、2語が音声結合したりすること〜リエイゾン)が上手にできなければいけない。

英語の歌が普通に歌えるようになるということは、これらの化学変化も自然に克服していることとなる。

しかし、英米の有名なポピュラーソングにしろ、マザーグースに代表される子供向けの童謡にしろ、あくまで外国語として学ぶ学習者向けに作られてはいないので、歌詞の語句や文法面で何かと不都合なことが多い。

歌の他にチャンツというものがある。これは元々言語教育用に、基本的な英文をBGMのリズムに合わせて言う練習だ。ラップの基礎みたいなものだ。そう、子供向けのラップだ。これだと歌が下手な人にも負担にならないし、ラップ自体、 J-POPの中でe4c16fdc.jpgも普通に使われるようになったので、生徒たちも興味を持って取り組みそうだ。

事実、僕が高校で英語を教えたとき、アルク(ALC) の教材「英会話・リズムワールド」を利用したことがある。これは会話のダイアログをリズムに合わせて、ラップのように対話する教材で、結構生徒たちに人気があった。順番で前に出て来させて発表させたりしたものである。最近そのときの生徒と会ってみたところ、最初にやったダイアログの最初の4行くらいをまだ覚えていて、空で言えたのだ! それを授業でやったのは15年も前の話である。その部分は僕も覚えていたので、一緒にやってみたが、これは感動的だった。

その経験のあと、自分のレッスンで歌とチャンツを中心にして英語を教えることができないものかと思い、既存の教材を探してみることにした。



paul83 at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 25, 2009

NEIL YOUNGの「大統領を弾劾せよ」の動画5

前回紹介したニール・ヤングの反戦アルバム"Living With War"の7曲目、"Let's Impeach the President"(大統領を弾劾せよ)の動画を紹介します。

この歌の中にはブッシュ前大統領の発言がそのまま収録されている。FLIP FLOP(コロコロ変わる)という掛け声に挟んで、彼の矛盾した発言を並べている。なかなか面白いので、YOUTUBEから動画をリンクした。

歌詞と訳詩  曲中ブッシュの発言内容 
2年以上前の歌だけど、まだ聞いたこと無い人はぜひ見てください。曲はいたってシンプルだけど、迫力あるよ。



paul83 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 26, 2008

西東京市のひばりが丘で基礎英会話レッスン スタートです!5

bb054a96.jpg

ひばりが丘のカルチャー(パルコ5F)で10月より英語の歌を利用した基礎英会話の授業を行います。無料体験レッスンを9月24日に行いました。

ちょうど今来日中のポール・アンカの代表曲、「ダイアナ」で盛り上がりました。

まだ受講生の枠がいくらか空いてますので、希望者は早く申し込んでくださいね!
申込締切は9月27日です!



paul83 at 10:03|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

July 03, 2008

英語とポップスチ畍発音その2(ビートルズ)5

前回、「英語とポップスぁで紹介したThe Beatlesの3曲、意外に簡単だったでしょう?そんな方がたのために上級編を用意した。なぜかJohn Lennonがリードボーカルの曲ばかりだ。

4.Revolution
5.Good Morning Good Morning
6.Polythene Pam

7.Rock'N'Roll Music

4.は不滅の名曲 Hey Jude のB面曲で、「革命」をテーマにした硬派な歌。Georgeのエレキギターが全編前面にフィーチャーされ、かなりのハードロックに仕上がっている。ホワイト・アルバムにスタジオライブ風で軽いのりの別バージョンが収録されている。

曲の所々に早口の部分があるが、2番と3番の後半部分が特に早い。2番がより難しいと思う。太字の部分にアクセントが入り、その他の部分が早口になる。

2番
But if you want money for people with minds that hate
All I can tell you is brother you'll have to wait

3番
But if you go carrying pictures of Chairman Mao
You ain't going to make it with anyone anyhow
(going to はお決まりの gonna になっている)

REVOLUTION 歌詞


5.はサージェント・ペッパースに収録された、ニワトリの鳴き声で始まり色々な効果音が入って楽しい曲。

全体的にノリが良く、早口の曲で、後半に出てくる以下の部分が特に早い。
People running round it's five o'clock.
Everywhere in town is getting dark.
Everyone you see is full of life.
It's time for tea and meet the wife.

Good Morning Good Morning 歌詞


そんなに難しくは無いかもしれない。でも、この曲を完全に合わせて歌えたら気持ち良いよ。キーもあまり高く無いし。

6.は極めつけ。アビ-ロード後半のメドレー部分の短い曲、Polythene Pam。これもかなり早い。特に2番の最後の部分、

Get a dose of her in jackboots and kilt
She's killer-diller when she dance at the Hilt'
She's the kind of a girl that makes the "News of the World"
Yes you could say she was attractively built

最後のATTRACTIVELYという単語自体、早く言い難い単語だ。
Polythene Pam 歌詞


こう見るとビートルズの中期以降の曲ばかり紹介したのだが、初期の曲でもChuck Berryのカバー、7.Rock 'n' Roll Musicビートルズ・フォー・セール収録)も結構早い。出だしの部分がすごい。太字の部分を一気に歌ってしまう。

Just let me hear some of that rock'n'roll music

この他にも結構歌い難い部分が多いので挑戦して欲しい。

ROCK'N'ROLL MUSIC 歌詞



paul83 at 06:36|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

June 26, 2008

英語とポップスち畍発音その1(ビートルズ)

英語のポップスが英語教材として優れているのは、第三に、歌う練習をすると必然的に難しい発音にチャレンジするし、早口の歌詞も完璧に言ってみたくなるので、モチベーションが高い発音の練習にもなる。

発音できない音は聞き取れないと言われるので、発音が改善されるほどにより深い聞き取りができるようになる。

早口といえば真っ先に「ラップ」が思いつくが、ラップはちょっと早すぎだし、黒人スラングも多いで、止めたほうが良い。

私は高校時代にビートルズの歌をいつも聞いて一緒に歌詞を見ながら歌っていたのだが、難しい早口の歌詞がある曲を挙げるとしたら次の3曲だと思う。 

1. I Am The Walrus
2. Helter Skelter
3. Happiness Is A Warm Gun


これらの曲を上手に歌えると、とても気持ち良いのだ。僕はこの練習で自分の発音をかなり改善できたと思う。歌詞のリンクと動画を紹介するのでチャレンジしてみて欲しい。

1.は<僕はセイウチ>だという、歌詞が難解で何を言いたいのか良くわからないが、面白おかしい内容なのだろう。「マジカル・ミステリー・ツアー」のサウンドトラックに使われたJohn Lennonの作品。歌の冒頭から「僕は彼で君が僕で…」などという歌詞がリズミカルに出てくる。

Corporation tee-shirt, stupid bloody Tuesday.
Man, you been a naughty boy, you let your face grow long.

この部分が難しい。特にStupid bloody Tuesday が言い難い。
I AM THE WALRUS 歌詞



2.は「ホワイト・アルバム」収録のポール・マッカートニーによるヘビメタサウンド。短めのイントロからすぐに早口の歌詞が続く。ちょっとうるさいので、ヘビメタが好きじゃなければスキップしてください。
HELTER SKELTER 歌詞


3.も「ホワイト・アルバム」収録で、組曲のような構成のJohn Lennonの曲。スローなイントロ・パートの歌詞に続く3行目から始まる部分が歌い難い。

She's well acquainted with the touch of the velvet hand
Like a lizard on a window pane
The man in the crowd with the multicoloured mirrors
On his hobnail boots
Lying with his eyes while his hands are busy
Working overtime
A soap impression of his wife which he ate
And donated to the National Trust


僕はこの部分が特に好き。歌うと快感です!

HAPPINESS IS A WARM GUN 歌詞

最後に思い出したのだが、サージェント・ペッパー収録の"Good Moring Good Morning" などもっと早口な歌がある。次回その2で紹介しよう。



paul83 at 19:45|PermalinkComments(1)TrackBack(2)

June 25, 2008

英語とポップス1儻譴離螢坤爐肇▲セント5

英語のポップスで英語のリズムを体感できる。歌はリズムメロディそして歌詞で構成されているので、歌詞を見ながらでも一緒に何度も歌っていれば自然に正しい英語のリズムを体得できる。

歌というのはリズムとメロディ。たとえ音痴で歌を歌うのが嫌いな人でもメロディを無視してリズムだけ練習してみると、これはもうラップになる。今やラップも市民権を得てきたので、あえてラップ調で歌ってみるのも面白いし役に立つ。

日本語は高低アクセントで、声の調子を上げるか下げるかで指すものが変わる。「はし」も、太字を高い声で言うとして、 といえば食卓で使う「」を表し、 といえば川にかかる「」か、はしっこという意味の「」になる。地方によっても変わる場合がある。これは少なからず曲の歌詞に影響を与えているのではないだろうか。

英語の場合は強弱アクセントなので、必ず単語のアクセントがあるところが、歌でも強調部分となる。

例えば present を「贈り物」または「出席している」という意味では present とイタリック部分にアクセントを置くが、後ろにアクセントを置いて、present と言うと、動詞として「贈る・提出する」という動詞になる。このようにアクセントの位置で品詞が変わってしまうことがある。また、音声が似ている単語で、agree は「同意する」という意味で後ろにアクセントを置くが、もし前にアクセントを置いて agree と発音してしまうと、ugly (醜い)と誤解される恐れがある。これほどに英語においてアクセントは大事なのだ。

歌詞の中で強調する単語はやはり文の意味を理解するためのキーワード。

英語で話すときには日本語とは違い、腹式呼吸で話すのがとても大事。ポップス(英語の歌)のリズムは実際に話すときのリズムとほぼ同じ。ポップスを一緒に歌いながら練習するのは腹式呼吸の練習もピッタリである。

Michael Jackson の名曲、HEAL THE WORLD  (Dangerous に収録)は静かながらも早口でリズミカル。一緒に歌えるか試してみてね。
歌詞




paul83 at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 21, 2008

英語とポップス5

英語のポップスは絶好のリスニング教材である。楽しくリスニングができる。好きな歌であれば集中して何度も繰り返し聞いてもそんなに苦ではない。たとえ演奏がうるさくてボーカルが聞き取りにくいとしても、かえってその困難な状況が英語耳を鍛えることになる。

邪魔な音が無くても興味の無いニュースの音を聞き続けるのは、ある程度聞けるようになっても疲れるものだ。ポップスの英語とニュースの英語を同列に扱うことはできないし、使用される語彙やトピックもかなり違っているが、たくさん聞くという面で考えればポップスの英語がより訓練しやすいと言えるだろう。

好きな歌があればまずはそのまま聞いて、聞き取れる単語を頼りに内容を推測する。何度か聞いてみて歌詞を見る。すると、いくつかの発見があり、一度歌詞を見て、意味を大体で良いので理解したあとは歌詞無しで聞いても大抵はその英語を理解できる。

「好きこそものの上手なれ」ということで、英語の歌が好きなら何時間でも集中してしまうもの。
[ちなみにこれに相当する英語のことわざは、Who likes not his business, his business likes not him. (仕事が嫌いな人は、仕事の方もその人を好かない)と、否定の表現なのが興味深いですね。]

楽しく行なう作業は脳内ホルモンを作り出し、高い集中力で効率の良い学習になることに間違いない。この点は、映画が好きなら映画、読書が好きなら読書、ジョークが好きならジョーク、とそれぞれどんな分野でも当てはまる。もちろん、文法の研究が大好きな人は文法学習を楽しめばよい。

今回はリスニングに焦点を当てているが、Pal McCartney Elton JohnWham!など英国人歌手とElvis PresleyBob Dylan などアメリカ人歌手とは使う語彙、表現、そして発音も違うので、目的に応じて違いを聞き分けるのも面白い。

リスニングにオススメは何と言ってもやはりCarpenters。カレンの発音はとてもきれいです。中学・高校英語の基礎復習に持って来いなのが名曲Yesterday Once More (イエスタデイ・ワンス・モア)。ぜひ実際に練習してみてください。このYOUTUBEの動画には歌詞が出てきます。

Yesterday Once More by the Carpenters

歌詞はこちら



paul83 at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 20, 2008

英語とポップス

僕は英語の歌が好きだ。僕の英語学習の中で英語の歌はとても重要な役割を果たしてきた。 

英語の歌はとてもすばらしい教材だと思う。思春期以降の中学生以上の人にとっては子供向けの英語の歌よりも、ビートルズカーペンターズのような人気の高い洋楽ポップスの方がより効果的だ。何よりも今はテレビCMで昔流行った洋楽がしょっちゅう流れている。これらをその都度その歌のCDと歌詞を入手し、歌詞の意味を調べれば英語学習になってしまう。有名な楽曲の歌詞は簡単にインターネットで見つけることができる。

僕が中学高校で英語を教えたとき、ビートルズカーペンターズなどの歌をたくさん教えて、毎時間一曲歌うことから授業を始めたものだ。中学・高校生がそのときどきに学んでいる文法項目が歌詞に含まれた曲を選択し、歌を通して文法を理解させるように心がけた。

そういう意味で、英語のポップスがどんなに素晴らしい教材なのか、何回かに分けて記事を書いていきたいと思う。

Beatles"Hello Goodbye"は中一の最初に教えられるほどシンプルで楽しい曲。"You say ...","I don't Know"など、一般動詞の肯定・否定表現も慣らすことができる。中3「疑問詞節」の学習にも活かした。

歌詞



paul83 at 08:15|PermalinkComments(1)TrackBack(1)