音楽

April 29, 2017

白竜の韓国民謡ロックメドレー

白竜の民謡メドレー、ペンノレ〜ウルサンタリョン

現在の大俳優、白竜が韓国の民謡をロックにアレンジして2曲続けてメドレーでスタジオライブで歌った曲がある。彼のセカンド・アルバム、アジアン に収録されていた。
hakuryu_asian2

韓国版舟歌、「ペンノレ/뱃노래」と、厳密には民謡とはいえないが、民謡風のヒット曲だった「ウルサンタリョン/울산타령」。それぞれの動画があるが、本来はメドレーのようにつながって収録されていた。

 

気に入ったらぜひシェアをお願いしたい!

paul83 at 15:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 30, 2017

ゴダイゴのすさまじいヒットメドレーまた発見!5

GODIEGOのミラクル・ヒット・メドレー IN 1980!

godiego_IDPIC_edit

ゴダイゴ/Godiego
の全盛期後半、1980年の12月にはクリスマス特番があって、ゴダイゴ/Godiegoが少年少女聖歌隊と一緒に数々のクリスマスソングを歌った。企画特番だったが、僕はまだ高校生くらいだったので、家族に一台しかなかったテレビで見ることはできなかった。

僕は父と他の家族が別のテレビ番組を見ている横でステレオセットの前に座り、ヘッドホンを付けてNHKのステレオ放送の音声だけを聴いた。当時は音声多重放送が実現して間もないころで、ステレオセットのチューナーとして音声多重を楽しむことが流行っていた。だから僕は音声だけは楽しむことができた。

そのときにゴダイゴ/Godiegoがクリスマスソングを一通り歌い終えたあと、自分たちのヒット曲をメドレーにして演奏した。実はその様子をチューナーからカセットデッキ(死語だ!) に録音してそのテープを何度も聞いた。

その音声がユーチューブ/YOUTUBEにあるので、ご紹介したいと思う。

このメドレーはすごい! 聞いたらきっとびっくりするよ!映像には1981年と記されているが、曲目から考えると1980年が正しい。


Godiego Legendary Medley ゴダイゴ ヒットメドレー

威風堂々/平和組曲/SUITE:PEACE が登場したのには驚いたが、その他はすべてシングルのA面かB面曲である。ほとんどが網羅されているようだ。明らかに抜けている「ビューティフル・ネーム」「ナマステ」はこの後で単独で歌われた。 

「ビューティフル・ネーム」はネパール語と中国語も聞けて、歌合戦は中国語で行われた。

Beautiful Name in 4 languages English, Japanese...

「ナマステ/Namaste」は、タケカワユキヒデのMCから始まるレアな日本語のフルバージョン。

Namaste (Japanese Version LIVE) Godiego Live...

これで、当時までのシングル全曲が披露されたと思うが、どうだろうか?ミラージュのテーマが入れば完璧かな?


paul83 at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 08, 2016

長渕剛がFNS歌謡祭で渾身のメッセージ!

長渕剛の”即興"プロテストソングか!

歌手、長渕剛が昨晩、フジテレビ系の歌番組、FNS歌謡祭に初出演。代表曲で結婚式の定番曲でもある「乾杯」を歌った。それも超ハイパースペシャル・ブルース・バージョンをギター一本で引き語り!何が超ハイパースペシャルなのかというと、イントロ部分に即興とも言えるギター演奏に合わせてメッセージを追加したのだ。そのメッセージとは!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00000103-dal-ent  (参考記事)

アメリカの大統領が誰になろうとも、
凶と出るか吉と出るかって、
そりゃ俺たち次第じゃねえか
今日もマスメディアの誰かが
無責任な話ばかりしている
正義の面(ツラ)して知ったかぶりしてる奴の
言うことに耳を傾けている俺
これ以上答えのねえ話なんか聞きたかねぇ
歌の安売りするのやめろー
日本から歌が消えていく
日本から言葉が消えていく
自らの言葉をつむぐ歌い手たちが
群れを成して魂の歌を産むならば
俺たちは歌によって正しい道を
見付ける事が出来るのに
歌よ残れ、歌よ残れ
俺達の東北、仙台、俺達の九州、熊本、
そして福島も頑張ってんだ
オリンピックもいいけどよぉ
若者の貧困、地域の過疎化どうする?
騙されねぇぜマスコミ
騙されねぇぜヒットチャートランキング
騙されねぇぜワイドショー

ところでけなげな少女の瞳が
今日も銃弾に撃ち抜かれていく
岸に倒れた名もない兵士は
母の名を叫んで死んだ
アジアの隅に追いやられてきた
しなび切ったこの島国で
屈辱の血反吐を吐きながら
今日も俺たちは歌う

ここまでストレートに赤裸々に感情を吐露しているとは。これはれっきとした即興プロテストソングだ!

YOUTUBEにもテレビ画面を撮影したと思われる動画がたくさんアップされている。

こちらが一番見やすい。気迫の演奏、百聞は一見にしかず!Seeing is Believing!  CHEERS!
 


paul83 at 08:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 29, 2016

ゴダイゴのキャリー・ラブ/Carry Love 演奏シーン発見!5

ゴダイゴの最後のシングルはやっぱりCMソングだった!

ゴダイゴ/GODIEGOは1978年の暮れから1981年の始めにかけて精力的に活動を行った。(ゴダイゴ活動年表・軌跡) その後になるとアルバムやシングルの発売枚数が激減する。テレビの歌番組にも登場する機会がめっきり減ってしまい、ファンとしては次の情報がなかなか出てこないのでヤキモキしていた。当時は高校生だったのでファンクラブに入るなんて発想もなかった。

その後、ゴダイゴ/GODIEGOは1985年に解散するのだが、再結成前の最後のシングルは1983年9月に発売された"キャリー・ラブ/Carry Love"であった。AGF社のインスタントコーヒー、ブレンディ/BLENDYのCMソングだったので久々のヒットとなるか、と期待したが、見事に裏切られた。ゴダイゴの時代はすでに終わりに向かっていたのである。そのため、ほとんど注目されなかったこの曲のB面には"Follow"が収録されていたが、この歌は直前のオリジナル・アルバム"M.O.R."が発売された1981年にテレビ放映されたコンサートで歌われた曲だったので、とても嬉しかったと記憶している。

Carry Love Godiego"Carry Love" は周りの人々、隣の国の人々などに愛を届けよう、といったゴダイゴらしいハッピーな内容で、僕はとても好きだった。

次の1984年発表のアルバム、"Flower/フラワー"に新たなアレンジで録音されて発表されたが、シングル・バージョンの方がきれいにまとまった印象なのに比べて、アルバムバージョンはそのサウンドがよりワイルドな感じがする。僕はシングルバージョンの方が好きだ。

AGF BLENDY のCM動画がアップされているのでご紹介する。(ニコニコ動画になんと演奏の映像が!最後までスクロールしてね!)

3篇のCMが続けて収録されているが、僕の耳には1篇目はシングルバージョンで、そのあとはアルバム・バージョンではないかと思える。サビの部分だけだが、気に入った方は、アルバム、フラワー/Flowerか、シングルコレクションでじっくり聴いてほしいと思う。2枚のCMソング・グラフィティアルバムに収録されていないゴダイゴのオリジナルCMソングだ。


BlendyCarriesLove 投稿者 braggbilly

この曲はテレビではあまり演奏されなかったので、ユーチューブ/YOUTUBEにもアップされていないが、ニコニコ動画で最近見つけた

carrylove







ニコニコ動画CARRY LOVEの演奏シーン


paul83 at 19:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

July 31, 2016

白竜の歌のお気に入り!都民のみなさんは投票へ!

白竜の「体を張って」投票へ行こう!

image

白竜
の歌はほとんどすべて好きだが、全回ご紹介した「現実」に続いて流れる「体を張って」は、ミディアムテンポで若干レゲエっぽい歌だが、歌詞の内容に説得力がある。

たとえば...

「自由だとか民主主義だとかくどくど言うよりも今何をしているか、問いかけてみろ!」

「厳しい寒さも部屋の中じゃ分からない、だから外へ飛び出して風に吹かれて見ろ!」

もちろん、ポケモンGO のために外へ出ても意味ないね。まあ、今は「厳しい暑さも...」ってなる季節だけどね。

ちょっとゆったりと、歌詞を見ながら歌ってみて!



 元気出るでしょ?

さあ、都民の皆さんは、暑いけど、外へ投票へ飛び出して!

リトル・スティーブン「投票せよ、VOTE!」


VOTE 投票せよ! Little Steven リトル・スティーブン... 

paul83 at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 23, 2016

白竜のロックンロール「現実」

白竜のロックンロール「現実」



白竜
のデビューアルバム、光州City (1980年発売)の一曲目を飾る、「現実」は歌詞もサウンドもとてもシンプルでストレートなロックンロール。動画に歌詞も表示されます。ぜひ聞いてみてね!



この次の曲は 「体を張って」


paul83 at 21:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

January 22, 2016

寺尾聰のビートルズ・カバー

寺尾聰のアイ・コール・ユア・ネーム


僕が高校1年生のころ、寺尾聰(てらおあきら)という人気俳優が突然ルビーの指輪という大ヒット曲を世に送り出した。この曲が収録されたアルバム「リフレクションズ/Reflections」は飛ぶように売れ、ここから立て続けに3曲ものシングル・ヒットが放たれた。

terao_akira突然人気歌手になった寺尾聰。ソロ・コンサートも精力的に行ったようで、その一部がFMラジオでオンエアされた。僕はその放送をモノラル・ラジカセでエアチェック(カセットテープに録音)してよく聞いた。

そのオープニングは彼のアルバムには入っていない、何やら英語の歌だった。高校生だった僕にも曲に何度も出てくる歌詞、"I Call Your Name"という言葉は聞き取れた。この歌がビートルズ/the Beatlesのヒット曲だと分かったのは随分後になってから。いや、なんとなくそうじゃないかな〜、とずっと思っていのだが。

大人になっても僕はビートルズ/the Beatlesをよく聴いているが、ある期間、ビートルズのカバーバージョンを集めるのが趣味になっていた。そのときから、この寺尾聰I Call Your Nameをもう一度聴いてみたいと思っていた。それを思い出して本日、ユーチューブ/Youtubeで検索してみたら、あった!誰かがエアチェックした音源をアップしてくれてたのだ!ここ、冒頭の曲。貴重な、日本人歌手によるビートルズ・カバー。聴いてみてほしい。 最初の曲なのですぐに聴ける。




この曲のあと、アルバム、リフレクションズの(たぶん)全曲を歌い、最後にはアメリカのスタンダード・ポップス、オンリー・ユー/Only You(And You Alone)を歌っている。オリジナルのプラターズ/the Platters とはかなりアレンジが違ってて、とっても軽いノリに仕上がっている。で、今日35年ぶりに聴いてみたら、これ、ジョン・レノン/John Lennonが編曲したリンゴ・スター/Ringo Starrのカバーにそっくりだということに気づいた。これはビートルズ・ファン初心者だった当時の僕にはわかる分けなかった。寺尾聰はかなりのジョン・レノン/John Lennonフリークに違いない。
プラターズバージョン

Ringo Starr バージョン

ちなみに彼はビートルズ/the Beatles の日本進出の影響で盛んになったグループ・サウンズのザ・サベージというグループのボーカリストで、「いつまでもいつまでも」というヒットを放った、元々は歌手で芸能界にデビューしたのであった。


最後にオリジナルの I Call Your Name!


paul83 at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 03, 2016

ゴダイゴの新しいCMソングでH.N.Y.!

HAPPY NEW YEAR! with GODIEGO's New CM Song!

HINOKIYAcm
2016年ゴダイゴ結成40周年の年だが、お正月早々、元日からゴダイゴの新曲がテレビで流れている!

あまりテレビ見てないので僕はテレビでは未視聴であるが... 

その新曲とは、CMソングである。桧家グループのCMソングをゴダイゴが歌っているのだ。タイトルは「Tomorrow of Your Dreams」。いつものようになんか夢のあるポジティブな人生の応援歌という印象だ。

15秒、30秒、60秒と3つのバージョンがユーチューブ/YOUTUBEにアップされているのでこちらにご紹介する。

桧家グループ CM15秒バージョン


桧家グループ CM30秒バージョン

15秒と30秒では英語の部分しか聞こえない。初期のゴダイゴのような印象。


桧家グループCM 60秒バージョン

こちらはサビじゃない部分の日本語が聞こえてくる。ゴダイゴ後期のイメージ。


とても嬉しい。この調子でまた初期のようにどんどんCMソングを歌って、CM SONG GRAFITI IIIを発表してほしいものだ。

また、最近のゴダイゴの曲は英語版が未発表のものが多いので、この曲も含めて完全英語版だけ集めたコンピレーションの発売を期待しているのだが...実現するかな?



paul83 at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 31, 2015

今年もまた紅白歌合戦の日がやってきた!

紅白歌合戦ではヒットしなかった名曲も聞ける!?

にほんブログ村 音楽ブログへ
今日はNHK紅白歌合戦の日。

kohhaku

僕がまだ小さい頃は、一年で一番人気の高かった歌をまとめて生で視聴できる歌番組だったと思う。50歳を超えた今はそうは思わない。僕が多くを学んで色んなことの裏側をわかるようになったからということもあるが、そういう意味ではなく、紅白歌合戦が時代と共に変質したのだ。

今や、一番人気の歌手は紅白に出場したがらないそうだ。理由のひとつはギャラが安い上に拘束される日が数日あるということ。 もう一つは、昔の一番人気の歌が登場するというステータスが無くなったから、自前のコンサートを行う方が何倍も稼げるということ。詳細:大物歌手ほど紅白歌合戦出演を断る本当の理由とは?   

1970年代、松山千春中島みゆき松任谷由美など当時大人気だった所謂「ニューミュージック」系の歌手はテレビ出演をしないというポリシーから出場辞退をしていたが、そのときの理由とは大きな違いである。2000年代に入って中島みゆきNHKとのつながりもあって、「初出場(?)」という冠を付けられたときには、失笑したものだ。過去にNHKが何度も断られていたわけだから。初出場だったのは間違いないけど。

最近の紅白歌合戦は、人気よりも話題優先。特に近年はNHKへの貢献度が重要視されている気がする。NHKの忘年会みたい。また、ジャニーズ系AKB系、近年はEXILE系も含めた特定プロダクションの出場者の割合が不自然に高まり、ヒット曲が無くても紅白に出場できるようになってしまった。

こんな紅白だが、だからこそ楽しめるのが、ヒットチャートに上らなかったと思われる、社会的なテーマを持った曲だ。毎年1曲くらいしかないが、貴重な歌のパフォーマンスが楽しめる。

僕が記憶している曲は、2004年の「遥かなるクリスマス」(さだまさし)、2012年の「ヨイトマケの唄」(美輪明宏)、2014年の「ピースとハイライト」(サザン・オールスターズ)である。「ピースとハイライト」は前年の大ヒット曲だが、歌詞の内容がとてもタイムリーだった。 「ヨイトマケの唄」は発売当時はなんと、テレビ、ラジオで放送自粛された曲である!「遥かなるクリスマス」はクリスマスは過ぎたことなど関係なく、反戦の訴えが強すぎてヒットソングのイメージには程遠い唄だが、元々紅白の常連だったさだまさし(これまで19回出場)が歌ったから、紅白で披露され得たのであろう。翌年にも「広島の空」という興味深い歌を歌っている。

今年はみんなの歌に曲を提供して貢献したゴダイゴが出場しないのが無念だが、他のどの歌手の歌が僕を満足させてくれるのだろうか?







paul83 at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 28, 2015

ゴダイゴのビューティフル・ネーム、TVライブ音源!5

ゴダイゴのビューティフル・ネーム IN 1980

godiego_IDPIC_edit

ゴダイゴ/GODIEGO
ビューティフル・ネーム/Every Child Has A Beautiful Nameの音源がアップされた。

前回ご紹介したクリスマス・ソングゴダイゴ〜奇跡のヒットメドレーと同じステージだ。 

先のヒットメドレーには含めずに単独に歌ったもの。

1980年の年末は中国公演から帰ってきて間もないころだったので、恒例の歌合戦は中国語で敢行された。歌合戦にはゴダイゴ・ホーンズ聖歌隊なども巻き込んで、とてもにぎやか!なんとゴダイゴのメンバーまでソロで指名されちゃってる。それが誰かは聞いてのお楽しみ!

曲中にネパール語の部分もあって、合計4ヶ国語で、とっても愉快なパフォーマンス!お楽しみあれ!



 にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Beautiful Name in 4 languages English, Japanese... 

paul83 at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 06, 2015

ゴダイゴの全編韓国語で歌われた曲

GODIEGO唯一の韓国語楽曲のご紹介!

godiego_IDPIC_edit
ゴダイゴ
は来年、結成40周年を迎えるが、この間、1曲だけ韓国語の歌をリリースした。モンキーマジック2006のシングルCDのカプリング曲なのであまり有名ではないが、とても重要な曲である。

コリアンの僕としてはイチ押ししたい、その曲名は「항상사랑해요/はんさんさらんへよ〜いつも愛してる」 

動画は歌詞しか表示されないが、とてもシンプルな楽曲だ。


항상 사랑해요 고다이고 投稿者 braggbilly 

ハンサンサランヘヨの歌詞、詳細


paul83 at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 08, 2015

きみはミラクル ゴダイゴの最新曲!

GODIEGOの最新曲「きみはミラクル」

minnanoutaゴダイゴ/GODIEGOが6人になって6ダイゴという記事を書いたが、そのときに録音した新曲、「きみはミラクル」の動画をご紹介する。

「NHKみんなのうた」 の映像。2分30秒のショートバージョン。1日に何度かあるこのテレビ番組の中で10月から11月にかけて一日に何度も放映されているのだが、僕のようになかなかその放映に出会えない人が多いようだ。画質は今一だが、意外と面白い映像なのでぜひご覧あれ。
歌詞



 

気に入ったらフルバージョンをCDで聞いてね!


paul83 at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 26, 2015

八神純子の「ブルー」、渡辺真知子の「思いでは美しすぎて」

八神純子と渡辺真知子の持ち歌交換 on FMラジオ(1979)

7年も前だが、「最高の女性ボーカリスト、八神純子」という記事で某FMラジオ局の番組で八神純子渡辺真知子と持ち歌交換をしたことを書いた。八神純子渡辺真知子「ブルー」を、渡辺真知子八神純子「思い出は美しすぎて」
yagami_watanabe

このときの音声を最近聞くことができた。どちらも上手に歌っている。

ユーチューブ/YOUTUBE上でその音声を見つけたのでこちらにご紹介しよう。

八神純子「ブルー」


渡辺真知子「思い出は美しすぎて」


7年前の記事では八神純子の歌唱の方が渡辺真知子本人よりも上手かったと書いたが、改めて聞いてみるとどっちもどっち、どちらもすばらしい歌唱だった。

それにしても今でもこの歌をきれいなステレオサウンドで聴けるなんて、すばらしいことだ。1979年、36年前だよ!

ついでだが、八神純子、歌声がセクシーだとは思っていたが、話し声、話し方までセクシーでかわいい!トークの様子も含めたラジオ番組丸ごと、たしか以前、Youtubeにあったんだけど、 見つからないなぁ…削除されたかな?
 にほんブログ村 音楽ブログへ←挨拶代わりにクリックしてね!

paul83 at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 05, 2015

新生ゴダイゴは6人組に!

吉澤もゴダイゴのメンバーに復帰!6人編成に!

ゴダイゴ/GODIEGOが来年結成40周年を迎えるということで、動きがでてきたぞ!

昨日の日刊スポーツ誌に丸ごと1ページでゴダイゴ/GODIEGOが6人で新曲を録音して再始動したという記事が掲載された。

 
NIKKAN godiego


7月31日に録音した新曲は「きみはミラクル」というタイトルで、命の大切さを歌ったメッセージソング。そして、なんとNHKテレビのみんなの歌で10月に流れる! ゴダイゴ/GODIEGOの曲が流れるのは1979年のビューティフル・ネーム/Beautiful Name 以来で、36年ぶりだ。

みんなのうた
どんな曲だかとても気になる。当然英語バージョンも聞けるだろうね。

2006年から全盛期のメンバー5人で再結成後の活動を地道に続けてきたゴダイゴ/GODIEGOだが、今回を機に、スティーブ・フォックス/Steve Fox脱退後のベーシスト、吉沢洋治が加わって6人編成バンドになった!彼ら自身は「新生ゴダイゴ」と呼んでいる!

また、先日お伝えしたとおり、今日はビューティフルネームのカバーの発売日! 
BEAUTIFUL NAME(CD+DVD)

結成40周年に向けて、ゴダイゴ周辺が何やら賑やかになってきたぞ!



paul83 at 06:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 15, 2015

ビューティフル・ネームがカバーされた!

ゴダイゴのニューティフル・ネームがカバーされた!

ゴダイゴ/GODIEGOビューティフル・ネーム/Beautiful NameEXILE系のユニットによってカバーされた!
ユニット名は DANCE EARTH PARTY feat. The Skatalites+今市隆二 from 三代目 J Soul Brothers。

Dance Earth Party

EXILEといえば銀河鉄道999のカバーでも記憶に新しい。そのときは作者のタケカワユキヒデはテレビで見て初めて知ったと語っていたが、今回はもうチェック済みだろうか?(笑) 発売は8月5日。1番、2番を日本語で歌って、間奏のあとは英語メインになる歌い方。ぜひお楽しみあれ!

 
ゴダイゴ/GODIEGOの曲がカバーされてこれからたくさん聞けるようになると思うとそれだけでウキウキ・ワクワクする!
beautifulname exile

関連記事

ゴダイゴ/GODIEGO のオリジナル・日本語版(歌詞表示動画)


paul83 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 04, 2015

サザンが紅白で吼えた!

紅白を意義深くしたサザンのピースとハイライト

昨年大晦日の紅白歌合戦に電撃的にライブ会場から出演したサザンオールスターズ。最初に歌った曲が「ピースとハイライト」。何やらタバコの名前を並べた正体不明の歌だと思ったら、2013年のヒット曲。確かCMでも流れていたような記憶がある。

歌を聴いてみたら、なんとすばらしい歌詞だろう、と感動した。

紅白では数年前にフォーク界の重鎮、さだまさし「遥かなるクリスマス」で、2013年末には超ベテラン歌手、三輪明宏「ヨイトマケの唄」で、人々の心を震わせてくれたが、今年はついに日本ロックを代表する、桑田佳祐率いるサザンオールスターズがそのバトンをつないでくれた。

正直、去年の紅白歌合戦はNHKタイアップ曲とジャニーズ軍団の合同忘年会歌合戦的な内容でウンザリしながら見たのだが、オリジナルのアメリカ人歌手が登場したアナと雪の女王の一連の曲とこのサザンだけはとても意義深いものだったと思う。 

そのサザンの「ピースとハイライト」ご覧あれ。
(夏のコンサートから)

ピースとハイライトの歌詞と他の動画

paul83 at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 10, 2014

韓国語学習者向けの韓国語の歌

韓国語学習者向けの韓国語の歌

韓国語を学習している方、歌を活用されているだろうか?こちらの動画で流れる歌はどれも韓国語の初心者から初級の学習者向けである。数字の勉強になるものからクリスマスソングまで様々。すべて簡単である。

韓国語の歌ダイジェスト〜韓国語教室で教えた歌メ... 投稿者 braggbilly
こちらのブログにそれぞれの歌が紹介されているので興味を持った方はぜひご覧あれ! 

 にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ

paul83 at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 03, 2014

清志郎の反原発ソング二曲がNHKテレビで流れた!

NHKで流れた「ラブ・ミー・テンダー」「サマータイム・ブルース」

にほんブログ村 音楽ブログへ
昨晩5月2日は忌野清志郎の命日、五周忌だったが、NHKテレビの地上波で特集番組が放映された。

covers「風に吹かれて」の幻の音源が紹介されるということで、その正規録音が収録されたアルバム、カバーズについてどのように紹介するのか気になったので見てみた。今回もきっと原発を反対する「サマータイム・ブルース」「ラブ・ミー・テンダー」は軽くスルーされるのだろうと思ったのだが、この予想は見事に覆された。どちらかといえばとても重要な曲として紹介され、 両方ともに曲の一部が流されたのだ!

カバーズ「サマータイム・ブルース」に参加した泉谷しげるも登場し、 その曲に対する意見を述べた。

清志郎の五周忌は今までテレビやラジオで封印されていた2曲が部分的ながら公の電波に流された 記念すべき日になった。

RCサクセションカバーズの収録曲のうち5曲もがプロテストソング・トピカルソングの傑作集というサイトに掲載されているのでご紹介しよう。

ラブ・ミー・テンダー
サマータイム・ブルース 
風に吹かれて
イマジン(想像してごらん)
明日なき世界

上記アルバム以外の曲も紹介されている。
善良な市民
国際化の時代 

これを機に、その他の反原発ソングがテレビやラジオでどんどん流せる雰囲気になったらどんなによいだろうかと思う次第だ。今は反戦歌でさえ歌いづらい雰囲気だと思うので、ぜひこれを打ち破りたい!

 反原発ソング動画集

ラブ・ミー・テンダーサマータイム・ブルース


paul83 at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 04, 2013

パク・サンチョルのファン・ジニ収録アルバム

パク・サンチョル/박상철の「ファン・ジニ/황진이」収録アルバム

この歌、今はまってます!パク・サンチョル/박상철ファン・ジニ/황진이にほんブログ村 音楽ブログへ


歌詞や詳細はSONNYのブログをご覧ください。

【送料無料】ベスト(2CD)/パク・サンチョル - 507550 【K-POP/韓国の音楽CDアルバム/ドラマDVDは当店で!】【smtb-k】【kb】R

価格:2,205円
(2013/2/4 20:44時点)
感想(0件)

ベスト(2CD)

paul83 at 20:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 05, 2012

ニューポート・フォーク・フェスティバル(1963)のボブ・ディラン

ニューポート・フォーク・フェスティバル(1963)の
ボブ・ディラン〜風に吹かれて/Blowin' In The Windにほんブログ村 音楽ブログへ

ボブ・ディラン-Bob Dylanは1963年のニューポート・フォーク・フェスティバルで大々的に紹介された。そのときにプロテストソング(protest songs)の代表とも言える風に吹かれて-Blowin' In The Windを歌っているが、ジョーン・バエズ-Joan Baezピーター・ポール・アンド・マリー-Peter Paul & Maryフリーダム・シンガーズ-Freedom Singersらのコーラスをバックにしてのギター1本の弾き語りは圧巻である。
 

以前このフェスティバルのCDをテープに録音して何度も聞いたものだが、そのカセットは随分前に無くなり、しばらくぶりにYouTubeの動画で楽しむことができた。(2008.11.1.当時)

現在はその動画は残念ながら削除されてみることは出来ないが、今日、アナログレコードからの音源をアップしている冒頭の動画を見つけた。

あのときの動画はどこへ?当時アップしてくれた人に感謝したい。THANK YOU! モノクロだが、若かりし日のディランはもちろん、ピート・シーガー-Pete Seegerもちらっと表れた。とても素晴らしい動画だ。また見てみたい。恐らくこのDVDに収録されていることだろう。
 

ニューポート・フォーク・フェスティバル 1963~1965 [DVD]歌詞とその他の動画

paul83 at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)