都知事選候補者の討論会を通して誰を選ぶべきか考えよう

July 04, 2020

明日は都知事選!

都民の皆さん、自分が決めて投票しよう!

IMG_0838


明日、2020年7月5日は4年に1回の都知事選の日!都民は投票して、選挙権行使、主張しよう!前回は多くの有権者が棄権した。その票数は小池百合子の得票をはるかに上回った。



前回に打ち出した公約をひとつも成し遂げなかった小池百合子が優勢だと新聞、テレビは叫んでいるが、それならなぜ候補者たちを集めたテレビ討論をどの局も実施しないのか。それができない理由は、ネットの討論を見ても明らかなように、小池百合子のイメージダウンと、山本太郎の影響力を恐れてのことだろう。ネット上では小池百合子支持者の意見はほとんど見えてこない。どこに隠れてるんだ?

テレビしか見てない人にはコロナ対策でテレビに毎日のように登場する小池百合子に親しみ、更には頼もしさまで感じてしまって、あまり深く考えずに彼女に投票するだろうから、都知事選に関する報道自体が極端に少ないという印象を受けている。朝鮮半島とか、尖閣諸島とかに時間を割いている場合かと、テレビを付けるたびに思っている。

山本太郎でも、宇都宮けんじでも、極端だが、桜井誠でもいい。本気で支持するならもちろん小池百合子でもいいが、いずれにせよ、投票率を上げることこそ現職で日本会議のメンバーである小池百合子を都知事の座から引き摺り下ろす最高、最良の手段である。

そして、組織票だ。自分の会社や組織が決めた候補者に投票する行為をぶっ壊さないといけない。決められた候補に投票しなくても、したと主張すれば誰も疑わないのに、自分の意思とは異なる候補者に投票する人が多いらしい。誰に投票するかくらい、自分で決めろよな!どんだけイエスマンが多いんだこの日本社会は!



好きな候補者を選ぶことより、嫌な候補者を落選させることが重要な選挙でもある!



VOTE by LITTLE STEVEN


僕は有権者ではないので客観的に見ているが、今回は日本国民の投票率アップに期待しながら見守りたい。





paul83 at 06:11│Comments(0) 社会問題 | 政治

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
都知事選候補者の討論会を通して誰を選ぶべきか考えよう