December 11, 2014

東日本大震災時のトモダチ作戦に参加した米兵たちが大変なことになっている!

トモダチ作戦米兵2名が骨膜肉腫と白血病で死亡
〜東電訴訟、本格弁論へ

tomodachi
福島第一原発事故
のとき、直後に躊躇なく日本を助けに来た原子力空母ロナルド・レーガンに乗っていた兵士たちが日本に数十日も滞在して救援活動に励んだ。これはトモダチ作戦/Operation Tomodachi と呼ばれ、アメリカの日本に対する支援のシンボル、英雄のようになった。その彼らが白血病などの病にかかり、どんどん亡くなっているらしい。それで参加した200人以上の米兵らが東京電力に対して裁判を起こした。

詳細はぜひこちらの動画を見てほしい。

 
トモダチ作戦2名が死亡〜東電訴訟、本格弁論へにほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ



paul83 at 23:00│Comments(0)TrackBack(0)原子力発電 | 社会問題

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字