September 13, 2011

最強のハードディスク交換用ソフト登場!

Wハードディスク入れ替え13indowsXPパソコンをまだお使いの皆さん。ハードディスクが一杯になって困ってませんか?そんなときにはハードディスクをより大きなサイズのものに交換しちゃいましょう!

もしあなたのパソコンハードディスク容量が60GB(ギガバイト)だとしたら、もしハードディスク容量を500GBに増やしたらまだまだWindowsXPを使い続けることができます!

ハードディスクは消耗品なので、長く使っていると当然劣化しますが、それが新品になる上に容量が増えたら一石二鳥です。

そんなときにとても役に立つソフトがあります。その名もズバリ「ファイナルハードディスク/SSD入れ替え13Plus」 です。これがあれば新しい大容量のハードディスクにご使用中のパソコンのハードディスクの内容を丸ごとコピーして、古いハードディスクと入れ替えて使用することができます。

ハードディスクの交換と言うとなにやら難しそうに聞こえますが、たいていの場合+ドライバーが一本あれば解決します。
irekaedtirekaenote

デスクトップならカバーをはずして、同時に二個つないた状態にします。(写真左)ノートなら裏側あたりにあるネジで止められたフタを開ければハードディスクを取り出せます。(右)

「ファイナルハードディスク/SSD入れ替え13Plus」は以前のバージョンと比べてかなり多機能で使いやすくなりました。

  1. コピー時、パーティションが分かれている場合は容量に合わせて同じ割合でパーティションサイズが拡大されますが、自分が好きな容量でパーティションを切ることもできます。これが12では数値を入力する方法でやりにくかったのですが、13ではバーを左右に動かすことで簡単に直感的に設定できるようになりました。
  2. 12ではできなかったセクタ単位のコピーと、USBメモリからのブートができるようになりました。
  3. 最後に、なんと違うパソコン本体に入れても起動できるようになりました!これはマザーボードが壊れて別の戸交換したり、本体が完全に壊れてしまった場合に役に立ちます!

まだいろいろ細かい改善点がありますが、ここでは割愛します。詳しくはメーカー(AOS)のサイトをご覧ください。


img-irekae4
PCデータバックアップソフト
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/08/22/056/index.html





paul83 at 20:34│Comments(0)TrackBack(0)おすすめグッズ | パソコン

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字