January 31, 2009

外付けHDDにアクセス不能!1

僕は外付けHDDをメインストレージにしながら3台のPCを使い分けているのだが、そのHDDにアクセスできなくなった。 今朝までは普通に使えたのに、仕事から帰ってきたら問題が起こった。 HDDにアクセスしようとすると、「ドライブはフォーマットされていません。フォーマットしますか?」という警告メッセージが表れる。 ここでOKを押したりしたらそれこそ全てのデータがおじゃんだ。復旧する方法は無いのだろうか?

外付けHDDはバッファロー製のHD-H320U2。320ギガバイトもの容量があるので、いくらでもデータをバックアップできると思いながら最大限に活用し、僕のメインのお楽しみ、今まで数百枚貯めてきた音楽CDを全てデータ化してこちらに保存している作業を少しずつ実行中。 僕が発行しているメルマガのデータも、過去の全てのメルマガデータとともにこのHDDに保存されている。

ネットで検索してみると、同じような経験をしている人の話が結構出てきたが、パーティション・ブート・セクタが壊れた可能性が高い。復旧するのは難しそうだ。

検索したネット記事の中でTestDiskという大変重宝すべきフリーソフトがあるということを知り、ダウンロードして今、このサイトを見ながらHDDのドライブ・セクタ・エラーをスキャンしているところ。容量が大きい分だけ結構時間がかかる。

スキャンが終わったら何をどうすれば良いのかもあまりよく分からないが、気長に待つしかないようだ。 それにしても毎日配信しているメルマガ、どうしよう?昨日新しい配信スタンドから第一回目の発行を行ったばかりなのに!これは困った!

明朝までに解決できなければ、僕が信頼しているケーズデンキのパソコンクリニックに持っていくことにする。



朝7時前に起きるとTestDiskのスキャンは完了していたが、異常はないという結果だった。 実はこれはQUICKサーチだったというか、これしか選べなかった。 相変わらず、このHDDを表すGドライブは未フォーマット状態。 さてどうしたものかと落ち着いて画面を見ると、最下部に今度はDEEP SEARCHの文字が。 今度はこちらをかけてみたらすぐにひとつの不良セクタらしきものがリストアップされた。  ここでストップして作業を進めるべきか、あと数時間、最後までこのスキャンを続けるべきか迷うところ。あと2時間くらいで終わればいいのだけれど…

その後、スキャンは成功し、WRITEコマンド実施。 しかし、結果は変わらず。

ケーズデンキのパソコンクリニックへ持って行ったら、これは一度分解して中のハードディスクを直接他のパソコンにつなげてみるしかないと。 

それでつなげてもらったらやはり同じ。

これはかなり重症らしい。

組み立てなおして帰宅。 もう一度TESTDISKを試みようとしたが、もうドライバがちゃんとインストールされず、ドライブとしてすら認識されなくなってしまった!

あ〜 これは GIVE UP かあ!
ホームページ作成すらできなくなってしまった。
FTPで逆に全部ダウンロードしないと…

ところで、データリカバリー用ソフトで読み取れるかな?


paul83 at 00:53│Comments(0)TrackBack(0)パソコン | 日記

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字