川口駅前の美声・癒しのシンガー潮崎ひろの!英語とポップス

June 20, 2008

英語とポップス

僕は英語の歌が好きだ。僕の英語学習の中で英語の歌はとても重要な役割を果たしてきた。 

英語の歌はとてもすばらしい教材だと思う。思春期以降の中学生以上の人にとっては子供向けの英語の歌よりも、ビートルズカーペンターズのような人気の高い洋楽ポップスの方がより効果的だ。何よりも今はテレビCMで昔流行った洋楽がしょっちゅう流れている。これらをその都度その歌のCDと歌詞を入手し、歌詞の意味を調べれば英語学習になってしまう。有名な楽曲の歌詞は簡単にインターネットで見つけることができる。

僕が中学高校で英語を教えたとき、ビートルズカーペンターズなどの歌をたくさん教えて、毎時間一曲歌うことから授業を始めたものだ。中学・高校生がそのときどきに学んでいる文法項目が歌詞に含まれた曲を選択し、歌を通して文法を理解させるように心がけた。

そういう意味で、英語のポップスがどんなに素晴らしい教材なのか、何回かに分けて記事を書いていきたいと思う。

Beatles"Hello Goodbye"は中一の最初に教えられるほどシンプルで楽しい曲。"You say ...","I don't Know"など、一般動詞の肯定・否定表現も慣らすことができる。中3「疑問詞節」の学習にも活かした。

歌詞



paul83 at 08:15│Comments(1)TrackBack(1) 音楽 | 英語とポップス

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「Ticket To Ride」  [ やさしいThe Beatles入門 ]   June 20, 2008 17:02
カーペンターズ(The Carpenters)も、The Beatlesのナンバ

この記事へのコメント

1. Posted by やさしいThe Beatles入門   June 21, 2008 12:20
5 「英語とポップス」、楽しみにしています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
川口駅前の美声・癒しのシンガー潮崎ひろの!英語とポップス