欽ちゃんからはしのえみへのアドバイス韓国の英語村 ENGLISH VILLAGE

June 08, 2008

技術翻訳に最適の「なるほどライティング」5

最近技術翻訳で優れた本を見つけた。 これまでいくつか技術翻訳の本を読んで、大まかにポイントを捉えることはできたのだが、この「英文ライティング」の本がこんなに日本語を英語に翻訳するのに役立つとは思っていなかった。そう言えば、学校で「英作文」といえば和文英訳だったね。

それは「英語「なるほど!」ライティング―通じる英文への15ステップ」だ。 著者は遠田和子さんと岩渕デボラさんの共著。英語らしい作文〜なるべく少ない語数で多くのことを表現する〜を典型的なパターンを通して実際に演習をしながら身につけていく手法を体得することができる。

例えばよく公衆トイレで見かける「トイレットペーパー以外は流さないでください」をそのまま訳すと次のようになる。

Please do not flush anything other than toilet paper.

そのまま訳しているが、これだと丸でトイレットペーパー以外のモノを持ち帰らないといけないような響きを持ってしまう。

英語らしく訳すと、次のようになる。

Use toilet paper only.

かくも短く、的確に意味を伝えている。 いかに少ない語数で正確な内容を伝えるかが重要なのだ。 また、英語では、よほど重大な危険が予想される場合以外は否定の命令文は使わないそうだ。 だから日本語ではよくつかう、「〜すべからず」という指示文は極力肯定文に直す必要がある。

実は、ある翻訳会社が主催した遠田先生の技術翻訳のレクチャーを3回にかけて受けてみて思ったことだった。

今後技術翻訳にチャレンジしたい人には超オススメです。



paul83 at 00:28│Comments(0)TrackBack(0) 英語 | おすすめグッズ

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
欽ちゃんからはしのえみへのアドバイス韓国の英語村 ENGLISH VILLAGE