August 16, 2007

海外送金の安くて簡単な方法5

89480397.JPG

お金の持ち込み方(海外送金編) - livedoor Blog 共通テーマ

保険付き書状で送れる。全国の郵便局の本局レベルのところで取り扱っている。しかし国によっては送ることができなかったり、金額が制限されることがある。例えば韓国ならば日本円にして60万円程度まで送ることが出来る

送り方

1.普通の封筒に相手の住所と氏名、自分の名前と氏名を普通の国際郵便のように記入し、現金を入れる。
2.封筒をのりで閉じる。
3.7箇所にサインする、または印を押す。
   1)封したところの重なっているところをまたぐように、左右の端と真ん中に。
   2)封をしたところの反対側の閉じてある部分にも同じように3箇所。
   3)同じ面のど真ん中に一箇所

4.送金額を伝える。 
 外貨を送る場合は日本円に換算した金額を局員に伝える。

5.郵便局でくれる保険の用紙に、自分の名前と住所、そして受取人の名前を書いて提出する。

以上で送金できる。

注意!
 保険付きで厳重に扱われる書状なため、き損じを訂正するのはNG! 新たに封筒を作り直すしかありません。
 大きな封筒に入れて半分に折るのはNG! 封筒のサイズに関わらず、封をした場所がしっかり見えるようにしないといけません。

今回僕は7,800円相当の韓国ウォンを韓国に送り、保険金460円プラス国際普通郵便料金90円の合計550円で送金しました。

郵便局―民営化の未来図を読む 世界のホテルを格安予約 韓国のホテル

paul83 at 23:55│Comments(0)TrackBack(0)Korean | 旅行

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字