床をコルクで敷き詰める!オークション出品情報

July 06, 2007

盗難の鬼太郎像再建に向け募金(朝日新聞)2

壊される前の子泣き爺

僕が以前住んだことがある東京都調布市には調布駅前に天神通り商店街がある。 この辺りは「ゲゲゲの鬼太郎」の原作者である水木しげるさんが居住されていると言うことで、鬼太郎、ねずみ男、子泣きじじいの像がこの商店街に建てられていた。 鬼太郎像が盗まれ、子泣きじじい像が壊されたのは今年の四月。

未だに盗難された鬼太郎像は帰って来ないので、7月7日の七夕祭りで募金活動を行なうことになった。 二体を元通りに戻すには二百万円かかるそうだが、あと百万円が足りないと言う。

思えば、一体誰がこんなことをしたのだろう?もし鬼太郎ファンの趣味が昂じて盗んでしまったのであれば、今の内に返して欲しいものだ。 悪気があってやったとしたら、その人は本当に心が貧しい人で不幸な人だろう。

早く鬼太郎が戻ってきて子泣きじいさんが回復しますように...

ところで、ねずみ男は健在なのかな? 今度確認してみないと。



paul83 at 13:07│Comments(1)TrackBack(1) 社会問題 | 映画

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 鬼太郎モニュメント復活募金第二弾  [ 調布探検 ]   July 09, 2007 09:04
昨日の天神通り商店街の七夕祭りでは鬼太郎モニュメント復活のための募金活動が行われましたが(私も3時頃に行って、募金してきました)、本日の調布市役所のWebによると、第二弾として振込みでの募金募集が実施されるようです。 詳しくは、 http://www.city.chofu.tokyo.jp/...

この記事へのコメント

1. Posted by としとし   July 08, 2007 11:24
募金に行ってきました。募金箱の写真などは、私のBlogの日記のページでごらんいただけますが、ご近所の方でしょうか、結構多額の募金をされている方もおられました。今後も、振込み等で募金を受付ているようですので、ファンの方はぜひ!商店街のホームページはないようなので、調布市役所のホームページとかで、振込先の紹介があるのかな?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
床をコルクで敷き詰める!オークション出品情報