January 2006

January 29, 2006

A亭で焼肉→雰囲気悪いよ!1


 今日は妻と二人で久しぶりに焼肉を食べに行った。 A亭まで自転車で出かけた。
 安楽亭は午後 5 時までランチがある。 500円くらいでファミリーカルビランチ。180円を足すとスープがカルビスープになる。 100円だったかを足すとサンチュもつけることが出来る。 今日はおまけに新聞折り込み広告に入っていた、割引クーポンも活用し、二人で2500円くらいで満足できた。

 但し、気分はよくなかった。今日は午後 3 時過ぎに行ったのだが、30分ほど待たされた。 僕らの前に3組ほどいたのだが、直前の組が入ってから10分以上待たされたと思う。 にもかかわらず、席は5卓ほど空いていたのだ。 但し、片付けが出来ていなかった。 普通は早くひとつでも早く片付けて、待ち客を通すのが礼儀ではないのか?

 次に、注文した生ビールが間もなく来たのだが、食べ物がずっと来なかったので口をつけないで待っていた。 僕のランチが来た頃にはもう泡が全て無くなってしまっていた

 ランチも僕の分だけ来て、妻のが更に10分ほど待って、運ばれてきた。 普通は同じランチを頼んだのだから同時に持ってくるものではないの?

 肉の味はまぁ良かったものの、従業員の表情が暗い。 もうくたくたです、って感じがモロに出てる。 確かに忙しさに比べたら従業員数が少なかったような気もしたので、疲れているのは分るが、せめて笑顔で接して欲しかった

 網も焦げ付いていたが、換えてくれと言う気にもならなかったし、レジのお兄さんもつらそうで、絶対に僕らにアメをくれ忘れたと思う。

 ご意見レターが用意されていたので、それをちらつかせながら注文をした。 必ず送ってやりたい。

本場韓国の食をJINROから。焼酎、梅酒、各種キムチまで揃うJINRO ONLINE SHOP

 今日はかつて西調布に住んでいたときに時々訪れた、牛角がとても恋しくなった。 そこの従業員はとても愛想が良い。 しつこいくらいにコミュニケーションを図ってくる。 まめに器を下げにくるし、とてもフレンドリーに声をかけてくるので、好印象だ。とっても気持ちよかった。たしか、稲田堤にも牛角があるはずだから、つぎは安楽亭はパスして、牛角へ行こうと妻と合意した。



paul83 at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(1)日記 | 焼肉屋

稲城浴場でサウナ!5

今日は稲城浴場へ行った。

ここは銭湯だが、サウナもしっかりしていて、700円で楽しめる。 サウナを利用する場合には、バスタオルと普通のタオルを借りることが出来、サウナ専用の体を洗う場所があり、そこにはシャンプーリンス、ボディ・ソープも置いてある。 

サウナは85度くらいだと書いてあるが、今まで体験した、どのサウナよりも熱く感じるし、銭湯でこれくらいしっかりしたサウナは他にしらない。 けっこう遠くから車でくる人もいるそうだ。

風呂もエステ風呂、電気風呂、寝風呂みたいのもあるし、屋上に天井を張った露天風呂もある。もちろん天窓がついているので、本物の露天風呂の気分を味わえる。 その上、岩風呂である。 その脇には、簡易だが、畳のような素材のリクライニングシートが3つあり、くつろげる。 また、サウナ利用者限定の休憩室もあり、テレビと雑誌がおいてある。

これで700円は絶対に安い。 今日は久しぶりにサウナに3回入って、いい汗をかいた。 本当にサウナはいいもんだ。 こんな銭湯に自転車で10分弱でいけるこの場所にはとても満足だ。(他には何もないが。。。)

場所は、JR 南武線の稲城長沼駅から、徒歩5分。ダイエー・グルメシティの前の通りを道なりに歩くと現れる。 自転車置き場を改札を背にして左に突き抜ける近道もある。

ここにより詳しい写真つきのレポートがあるよ。



paul83 at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | 風呂・温泉

January 08, 2006

[四月の雪]を観た4

72ad3e4c.jpg

今日は妻と「四月の雪」という映画を観た。久々の映画館での鑑賞だった。

主演は言わずとも知れた、ペ・ヨンジュン。 観客の9割がたは女性だった。

ストーリーは、交通事故を起こしたペアが重症を負うが、これが不倫関係だったことから始まる。

事故を起こした男の妻と、女の夫が、お互いをなぐさめながら、恋に落ちるという設定。 結構面白かった。 (妻は不満だったようで、DVDで観ればよかったと言ってる。)

女の夫は死んでしまうが、男の妻は話が出来るようになるまで回復する。 そこで、夫はどちらを選ぶのか。 女の方は、夫が亡くなり、ペ扮する男と無条件に付き合える立場だが、妻が治ったペは、どうするべきなのか。 僕がその立場なら、きっと妻を見捨てて、新しい妻に迎えるのだが。 そんな裏切り行為中に起した事故で殺害された人の賠償金なんて、さらさら払いたくないし。

タイトルは、女が好きな季節が春で、男が好きな季節が冬なので、4月に雪が降ったらすごいね、という流れで会話に出てくる。

主演女優のソン・イェジンは、ちょっとソニンに似た、魅力的な女優。 上半身裸のラブシーンまであったのには息を飲んだ。 今上映中の「頭の中の消しゴム」にも主演している。 ぜひこちらの方も見てみたいものだ。



paul83 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 | Korean