February 16, 2007

Bruce Cockburn のアルバム "Life Short Call Now"4

f4b140fb.jpg

 

 

 

 

 

昨年(2006年)の6月に発売されたカナダのベテラン・シンガー、Bruce Cockburnのニュー・アルバム、"Life Short Call Now"を買った。 曲目リストは以下のとおり。(青いリンクから歌詞へ飛べます。リンク無しはインストゥルメンタル)

Title: Life Short Call Now
1. Life Short Call Now 
2. See You Tomorrow
3. Mystery
4. Beautiful Creatures
5. Peace March
6. Slow Down Fast
7. Tell the Universe
8. This Is Baghdad
9. Jerusalem Poker
10. Different When It Comes to You
11. To Fit in My Heart
12. Nude Descending a Staircase

この中で、8曲目の"This Is Baghdad(ここはバクダッド)"は、アメリカのイラク戦争を痛烈に批判したメッセージソング。 アメリカの失敗は、イラク攻撃によりアメリカが予想していたのと異なる結果になったらどうするのかを考えなかったことだと主張している。彼はイラクを訪問し、現実を見て感じたことを歌にしたのだ。 4曲目の"Beautiful Creatures(美しき動物たち)"は、人間の開発により絶滅していく動植物たちを哀れむ歌。

彼は、80〜90年代のアメリカの中南米政策を非難するためにそれらの国を訪問し、地雷問題を調べるためにモザンビークへも行っている、積極的な活動家シンガーだ。

彼のアルバムは数年前まで日本でも国内盤が発売されてきたのだが、このアルバムは国内盤が発売されていないようだ。 恐らく、日本では売れないので、レコード会社が手を引いたのだろうと思う。 こんな良質な歌手が日本であまり紹介されないのはさびしいことだ。

日本語紹介ページ
公式サイト
10曲目・Different When It Comes To You のPV
Bruce Cockburn Project
10曲目・DIFFERENT WHEN IT COMES TO YOU のPV



paul83 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 | 戦争と平和

January 09, 2007

DJ OZMAとDJ DOC4

大晦日の紅白での話題度ナンバーワンはなんと言っても DJ OZMAの登場だろう。 彼がカバーした「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士(ナイト)」は、韓国のラップグループ DJ DOC のヒット曲、"Run To You"である。この曲は、2000年に韓国で流行ったものだ。 彼らのアルバム、DJ DOC 5集 The Life...DOC Bluesの代表曲となっていた。

彼らのデビューは確か1995年ごろだったと思うが、デビュー当時に僕は韓国ラップに夢中になり始め、DJ DOCにも注目してきた。 この歌が流行った頃、僕はまだ独身で、時々韓国パブへ行っていた。 そこでカラオケでこの歌も歌ったことがある。 当時はDJ DOCの歌を一生懸命練習し、カラオケで披露していたが、僕以外に彼らの歌を歌う人は、見たことがなかった。 だから、今回のDJ OZMAのヒットが、DJ DOCの日本国内での人気に火を付けるのではないかと期待しながらこの記事を書いている。 そして、最近オリジナルバージョンをMP3プレイヤーで久しぶりに聞いて、口ずさみ楽しんでいる。そのDJ OZMA、また DJ DOCのカバーをしたみたいだ。 次の曲はOne Night。 こちらはオリジナルも同じタイトルで、 一昨年発表のDJ.DOC(LOVE&SEX&HAPPINESS)に収録。 4年以上のブランクを経て発表された、力作である。
 
DJ DOCは、K-POP界では硬派な方で、韓国の政治家を皮肉った「ピコッピコッ」という曲を発売し、発売禁止処分になったこともある。

「ピコッピコッ」の歌詞

Run To You のPV



paul83 at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 音楽 | Korean

January 05, 2007

つくばエキスポセンターへ行ったよ4

 今日は茨城県つくば市の、つくばエキスポセンターへ行ってきた。 今日も妻の実家を拠点としての行動で、義母も一緒だった。

tsukubaexpoここはなかなか面白い。 入場料大人300円を払って中へ入ると、色々な科学実験と関係した遊びがあった。 バランス感覚や瞬発力を試すゲームなどがあったが、からっきしだめだった。 自転車のようなものを全力でこいで、滑車を回したり、バランス感覚で強風を吹かせたり、なかなか体力を使うアトラクションがたくさんあった。 宇宙ロケット関連の展示も充実していた。
ロケットの大きな模型が目印
面白かったのは、原子力発電の理論と発電所の素晴らしさを教えてくれるゲームや啓蒙ビデオみたいなもの。 ここでは原子力発電所は、完璧な理想のエネルギーなのだ。 原発賞賛もここまで来ると、あきれるばかり。 ビデオの中で面白かったのは、最後に原発がある場所には豊かな自然があるということをアピールしていたこと。 たしかに原発はほとんど人口の少ない、過疎に近いところにたくさん立てられているし、そんな危険なもの、都市の周辺には建てられないので、山や海岸にあるわけで、自然が豊かなのは当たり前。 問題は、この原発により自然が破壊されているということなのに、素晴らしいすり替えだ。
原発列島を行く
もうひとつ、純粋に楽しめたのは、3Dムービー。 20年以上前のつくば科学万博の人気パビリオンの多くはこのムービーをウリにしていたはずだ。 なつかしい気持ちで、潜水艦しんかい号のCGと、太陽についてのアクションムービーを立体めがねをかけて楽しんだ。

cupholderこのときの特集企画で、子供たちの発明品が展示されていたが、どれも皆面白かった。 手袋の形をした食器洗いたわし、熱い飲み物が入った紙コップを倒さないで運べるホルダー、などなど、小さなアイディアが一杯で楽しかった。ここは学生たちが楽しめると思った。 両国の科学未来館よりは規模が小さいが、周辺施設と併せて楽しめるのではないだろうか。 ところで、竹橋の科学技術館も似たような場所だったなあ... 今度機会を見て行って見て比べてみよう。



paul83 at 01:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | 戦争と平和

January 04, 2007

武士の一分4

武士の一分(いちぶん)
邦画を久しぶりに映画館で見た。 木村拓也主演だった。 あまり偉くないサムライの役だ。それも毒見役。 これは水戸黄門で、うっかり八兵衛の役回りだったと思う。 上級侍の食事を事前に毒見する役目で、毒見の様子が興味深かった。

ストーリー的にも面白かったし、キムタクの演技も彼らしさが出ていて、なかなか良かったと思う。 妻役の壇れいも、けなげな妻をとても上手に演じていた。

武士の一分(いちぶん)

男としての意地を感じ、自分もそれくらいに命を掛けて、人生の勝負に立ち向かわないといけないと思えたほどに印象的な作品だった。 めったに邦画は映画館では見ないのだが、義母に付き合った形で、良い感動を得ることが出来た。



paul83 at 21:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 映画 | 日記

December 31, 2006

大晦日のことわざ「終わりよければ全て良し」4

今年を振り返ると、仕事に一途で来たと思う。 勤務時間は長ロング。通勤時間も往復3時間以上。これを月〜土で一年間過ごした。 だから、このブログもなかなか更新できなかった。 いや、ブログどころか、仕事以外のことはほとんど何もできていない。 妻と一緒の時間もあまりなかった。妻もアルバイトを週末を中心に行なっているので、僕が休みの日は妻が仕事ということが非常に多かった。 この大晦日も妻は稼ぎ時で仕事に出ている。 年末手当てで時給のほかに10000円が付くというのだ。 これはやるべきだろう。 僕の収入が手取りであまり高くないので、仕方が無い。

何はともあれ、今年は今日でおしまい。 よく考えれば、大きな事故も、被害も無く、海外旅行も行ったし、仕事もそれなりに良くできたので、今年は無難な一年だったといえるだろう。 終わりよければ全てよし としましょう。

このことわざ、英語で言うと "All's well that ends well"。  ただ、"The end crowns all"といのもあるので、 最後まで気を抜かずに頑張りたいと思う。

そして、明日は自分の新しい発展のために、決意を新たにしたい。

英語のことわざINDEX

 



paul83 at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 英語のことわざ | 英語

携帯を替えたよ!ワンセグTVも見れるAU W43H5

今日は夫婦そろって携帯電話を新しくするために新宿へ行った。

僕らは4年前に交際を始めたころ、僕がそれまでのDOCOMOから、彼女と同じTUKAに会社変更した。同時に番号も変わった。 すると、本当に偶然なのだが、番号の下3桁が同じになった。

その後、結婚し、引き続きTUKAを愛用してきた。 二人とも0円の機種だった。 僕のは本当に初歩的なキョーセラのTK23。 本当にクラシックなやつだ。 こいつとも昨日でおさらばとなった。

TUKAはもうなくなったも同然で、僕らは何の迷いも無くAUのユーザーとなった。 ソニーの最新型、W44Sを狙ったのだが、人気があるせいか、今いち安くならないので、たまったポイント(2,000pt)とプラスアルファの予算内でおさめようと、それより一つ前の形のW43Hを買うことにした。

携帯を買ったり機種変更するときには、ヨドバシカメラや、ビックカメラなどの量販店では安くできないのは常識である。 その近くにある小さな携帯ショップの方が必ず安い。 これは今までの経験で明らかだったので、まずは量販店での同番機種変更がいくらかかるのかチェックした上で小さな店へ行って買うことにした。

量販店は、ヨドバシカメラマルチメディア館。ここは一階の外側に携帯電話のコーナーが幾重にも広がっている。

ここではW44Sが僕らのTUKA利用期間を考慮した値段が18,000円代。 それを確認した上で、最寄の小さなショップへ行った。そこは前回変更しようとして、とても安かった印象があるところだった。そこで、W44Sが同条件で17,000円代。 そんなに安くないので、それより一ランク安いW43Hが、14,000代だったので、それを買うことに決めて、同番変更手続きを行なった。 それで、一時間後に受け取る約束をして、店を出た。

Wendy'sで昼食を取ろうとしたら、そのとなりにもう一軒の小さな携帯ショップがあったので、一応そこではいくらなのか訊いてみようと思って立ち寄った。 値段が書いていなかったのだが、理由を聞くと、「安すぎるので店頭に表示できません」ということだった。 で、W43Hがいくらなのかたずねると、なんと5800円だ。 妻と少し悩んだあと、「ちょっと相談してまた来るから」と言って、僕らは今携帯を買ったばかりの店へ行って、購入取り消しをお願いした。 一応、急に電話する用事ができ、預けた古い携帯が必要になってしまったということを理由にした。 そこの店員は、人がよさそうな人で、あっけに取られていたが、まだクレジットカードの契約も完了できていないので、まだ大丈夫だと言って、書いた書類まで全て返してくれた。 

あとは、それを持ってそのまま、5800円の店へ行き、契約・購入を済ませた。 今度はポイントだけで二人分がほとんど間に合った。 払った額は一台あたりたったの700円。 2台で1400円だ。しかも二台とも別売りの充電器を付けてである。

 

その店の名は、モバイルジャンクション新宿店。新宿西口、みずほ銀行の小道を入ると左側にある。 AUへの変更は非常に安いからおすすめ。 AUの激安を特に前面に打ち出している。 ちなみにDOCOMOも安いようだ。

それにしてもラッキーだった。 これは何か運命的だね。 普段はいくつか比べた上で購入する僕らだが、今回はちょっと早まっちゃったみたい。 でも本当に良かった。 一万円浮いたような気分。

僕は急に携帯のレベルが最高レベルに上がったので、ウキウキしながら携帯を使っている。 妻は僕と同じ機種なので、分からないことを何でも僕に聞けるからとてもよいと、満足げだ。 ちなみに、これが僕らのお互いへのクリスマス・プレゼントでした。



paul83 at 13:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

フセイン処刑・ブッシュふざけるな!2

汚れた弾丸―劣化ウラン弾に苦しむイラクの人々
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
イラクの中心で、バカとさけぶ―戦場カメラマンが書いた

イラクの元大統領、フセイン氏が処刑された。 少なくとも一国の大統領を長年務めた人物が、たかが大統領一期目を終えようとしている他国の大統領のために殺されたのだ。 

たとえフセインが国民を大虐殺したとしても、これはまずは内政問題だ。 アメリカにとっては他国の問題だ。 イラクは独立した国連加盟国だ。 その国に攻め入り、街を破壊し、他国民を殺害しているのが、ブッシュのアメリカなのだ。 

そもそもイラクが大量破壊兵器を持っているというのがアメリカのイラク侵攻の口実だったはず。 しかし、大量破壊兵器が発見されもしないのに、フセイン大統領を捕獲逮捕し、挙句の果てに処刑した。

テレビで放映されたフセイン大統領の裁判での勇姿は、正に革命家の姿だった。 信念をつらぬく革命家の魂を見た。 彼の姿は多くのイラクはじめ中東の一般国民に勇気を与えたのではないだろうか。 彼の悪行は許せないとは思うが、大統領を20年以上も続けられたのはそれなりの力があったからこそだろう。

中間選挙を向かえるころからのブッシュのぶざまさとは、何と対照的だろう。 

ブッシュ政権は何人の罪の無い中東・アジア人を殺すのだろう。 ブッシュ政権こそ、良心ある大衆による制裁を受けねばならないだろうと思う。



paul83 at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 戦争と平和 | 日記

December 24, 2006

クリスマスの英語なぞなぞ4

クリスマスイブです。 僕には忘れられないクリスマスの英語のなぞなぞがあります。

What Christmas message is written here?
〜 A B C D E F G H I J K M N O P Q R S T U V W X Y Z
(この文字列にはどんなメッセージがこめられているでしょう?)

ヒント〜 これはアルファベットですが、よく見ると…?

丁度クリスマス前の時期に、当時出会った妻にメールでこのなぞなぞを出しました。 すると、なんと、彼女は英語は全然得意ではないのに、答えを当てたんです! 彼女はケーキ作りを趣味として習っていたのですが、ちょうどその時期にクリスマスケーキの代表的なものを習っていたんです。 その名前が、この答えと同じだったのです!

答えはここから!Answer

他にもここにいろいろななぞなぞがあるから、チャレンジしてみてね。

では、Merry Xmas, and Happy New Year!



paul83 at 11:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)