November 05, 2016

感謝祭:Thanksgiving Day の起源

感謝祭・Thanks Giving Day の起源

11月の第4木曜日はアメリカでは感謝祭/Thanksgiving Day と呼ばれ、毎年の収穫を神に感謝する日とされている。また、一般的にお世話になっている人たちに感謝する日でもあり、アメリカでは都市部の人々は皆実家に帰り、七面鳥/turkeyかぼちゃパイ/pumpkin pieを作って一家団欒のときを過ごす。今年は、11月24日がその日にあたる。 カナダでは10月の第二月曜日で今年は10月10日だった。

 

thanksgiving_turkeythanksgiving_pumpkin_pie


Thanksgiving Dayの起源:

クリストファー・コロンブス/Christopher Columbus
がアメリカ大陸に到着した1492年以降、ヨーロッパ諸国が新大陸へどんどん押し寄せ、植民地化を進めた。
 

thanksgiving

1600年代に宗教改革の嵐が吹き荒れていたイギリスでは迫害されていたキリスト教分離派のピューリタンの一部が自由を求めてアメリカ大陸に渡ることを決意。彼らが後にピルグリム・ファーザーズ/Pilgrim Fathersと呼ばれる人たち。102人がメイフラワー号/Mayflowerで1620年の冬、12月にマサチューセッツ州のプリマス/Plymousに到着。寒さと食糧不足で短期間で半分以上死亡。残った人々は先住民/Native Americans から狩猟・農耕を学び、春夏と働いて生き抜いた。
 

1621年、収穫の秋がやってきて、現地で初の収穫を喜び、神に感謝するために宴を催し、恩人である先住民/Native Americansも招待。共に七面鳥やカボチャなどを食べて神に感謝を捧げたことに始まる。
 

以上が一般的に知られているアメリカ合衆国で祝っている感謝祭/Thanksgiving Dayの起源だ。
 

誤解してはいけないのは、これが自分たちを助けてくれた先住民に感謝するための宴ではなく、彼らが信じる神、イエス・キリストに感謝するための宴だったということだ。先住民は同じ時、同じ場所で母なる大地の神に感謝を捧げていたのだ。
 

この後、ピルグリム・ファーザーズ/Pilgrim Fathers を含めてアメリカ大陸にやってくる人々は先住民を文化的に遅れている「野蛮人/savage」と見なし、彼らをキリスト教に引き入れて文化的に進化させようと試みた。しかし、その土地に最初から住んでいて、ヨーロッパからやってきた白人植民者を助けた誇り高き先住民がそんなに白人たちの言うとおりにするはずが無かった。

白人たちはそんな先住民から土地を奪い取るため、「破るための条約」を結んだり、天然痘の菌が付いた毛布を配るなどあらゆる方法で先住民を絶滅させたり、彼らこそまさに残忍なことをしながら土地を収奪し、米国の領土を広げてきた。
 

驚くべきはピルグリム・ファーザーズを助けたワンパノアグ族/Wampanoagでさえ、その5年後には虐殺されているということだ。

pilgrim_wampanoag


犠牲者である先住民たちはヨーロッパから白人たちが来るはるか前から自然の恵みを与えてくれる神様に感謝するための宴をずっと行ってきているのである。
 

彼らはこの感謝祭をきっかけに大災難を蒙ることになったので、アメリカ人が感謝祭を祝うのを快く思っていない。彼らはこの日を「哀悼の日(A Day of Mourning)」と呼ぶ。
 

先住民が栽培方法を教えた穀物はトウモロコシカボチャなど数え上げればキリが無く、世界中の食料の六、七割はアメリカ大陸の先住民が栽培していたものだと言われている。そんなに優れた文化を持った崇高な先住民を抑圧・虐殺して発展してきたアメリカ合衆国。今も先住民/Native American/ネイティブ・アメリカンたちは人が住みづらい居留地に隔離されて、不自由な生活を強いられている。
 

このような重たい歴史を背負ったアメリカの感謝祭だが、この休日は一年で最も多くのアメリカ人が飛行機などの交通機関を利用する時期だ。日本のお盆の規制ラッシュみたいに皆が一斉に里帰りするのだ。感謝祭が終わるとクリスマスのセールが始まり、クリスマスツリーの飾り付けやら、プレゼントの用意やら慌しくなり、大晦日・お正月を迎えることになる。
 

日本ではいまひとつなじみの薄い感謝祭/Thanksgiving Dayだが、毎年クリスマス/Christmasの華やいだ雰囲気にしたる前に気を引き締めるためにも感謝祭の起源を思い起こしたいものだ。

学校では教えてくれない本当のアメリカの歴史〈上〉1492~1901年学校では教えてくれない本当のアメリカの歴史〈上〉1492~1901年
著者:ハワード ジン
販売元:あすなろ書房
発売日:2009-08
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
学校では教えてくれない本当のアメリカの歴史〈下〉1901~2006年学校では教えてくれない本当のアメリカの歴史〈下〉1901~2006年
著者:ハワード ジン
販売元:あすなろ書房
発売日:2009-08
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



paul83 at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(1)英語 | 社会問題

October 29, 2016

ゴダイゴのキャリー・ラブ/Carry Love 演奏シーン発見!5

ゴダイゴの最後のシングルはやっぱりCMソングだった!

ゴダイゴ/GODIEGOは1978年の暮れから1981年の始めにかけて精力的に活動を行った。(ゴダイゴ活動年表・軌跡) その後になるとアルバムやシングルの発売枚数が激減する。テレビの歌番組にも登場する機会がめっきり減ってしまい、ファンとしては次の情報がなかなか出てこないのでヤキモキしていた。当時は高校生だったのでファンクラブに入るなんて発想もなかった。

その後、ゴダイゴ/GODIEGOは1985年に解散するのだが、再結成前の最後のシングルは1983年9月に発売された"キャリー・ラブ/Carry Love"であった。AGF社のインスタントコーヒー、ブレンディ/BLENDYのCMソングだったので久々のヒットとなるか、と期待したが、見事に裏切られた。ゴダイゴの時代はすでに終わりに向かっていたのである。そのため、ほとんど注目されなかったこの曲のB面には"Follow"が収録されていたが、この歌は直前のオリジナル・アルバム"M.O.R."が発売された1981年にテレビ放映されたコンサートで歌われた曲だったので、とても嬉しかったと記憶している。

Carry Love Godiego"Carry Love" は周りの人々、隣の国の人々などに愛を届けよう、といったゴダイゴらしいハッピーな内容で、僕はとても好きだった。

次の1984年発表のアルバム、"Flower/フラワー"に新たなアレンジで録音されて発表されたが、シングル・バージョンの方がきれいにまとまった印象なのに比べて、アルバムバージョンはそのサウンドがよりワイルドな感じがする。僕はシングルバージョンの方が好きだ。

AGF BLENDY のCM動画がアップされているのでご紹介する。(ニコニコ動画になんと演奏の映像が!最後までスクロールしてね!)

3篇のCMが続けて収録されているが、僕の耳には1篇目はシングルバージョンで、そのあとはアルバム・バージョンではないかと思える。サビの部分だけだが、気に入った方は、アルバム、フラワー/Flowerか、シングルコレクションでじっくり聴いてほしいと思う。2枚のCMソング・グラフィティアルバムに収録されていないゴダイゴのオリジナルCMソングだ。


BlendyCarriesLove 投稿者 braggbilly

この曲はテレビではあまり演奏されなかったので、ユーチューブ/YOUTUBEにもアップされていないが、ニコニコ動画で最近見つけた

carrylove







ニコニコ動画CARRY LOVEの演奏シーン


paul83 at 19:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ゴダイゴGODIEGO | 音楽

October 20, 2016

タケカワユキヒデ作曲「すばらしき金剛山」by 宝ひとみ5

「すばらしき金剛山」by 宝ひとみ〜タケカワユキヒデ作曲

にほんブログ村 音楽ブログへ

7年前、ネットサーフィン中にあるブログ記事から見つけた「すばらしき金剛山 」という歌。1991年に宝ひとみというアイドル歌手のデビュー曲だったそうだが、この作曲者がなんとゴダイゴ/Godiegoタケカワユキヒデ。作詞は中山大三郎

geumgangsan2歌詞の内容は、朝鮮半島の南北境界線の北部に位置し、世界的な景勝地として知られる金剛山/금강산(クMガンサン)の美しさを歌っている。イントロは朝鮮半島の代表的な民謡、アリラン/아리랑/ARIRANGのメロディを利用している。

主旋律のメロディラインはタケカワユキヒデっぽいと思う。

この歌手のCDはアマゾンジャパンでは「すばらしき金剛山 」のシングルは品切れ状態。

2009年ごろにこんな歌があると初めて知った。ちょっとした驚きだった。

何はともあれ、ゴダイゴKOREAが化学反応を起こしたこの歌、一度Youtubeから削除されて、しばらく探せなかったのだが、今度はデイリーモーションで発見!!

人気ブログランキング


宝ひとみ すばらしき金剛山 タケカワユキヒデ作曲

宝ひとみ すばらしき金剛山 クムガンサン 作曲 タ... 

paul83 at 18:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ゴダイゴGODIEGO | Korean

October 16, 2016

自民党・片山さつき議員が白紙領収書を一刀両断!

自民党の片山さつきが白紙領収書を一刀両断!

これでも自民党は「問題ない」と言い続けるのか?

「脱税しようとしない限り白紙の領収書を多量には渡さないですよ」


paul83 at 14:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社会問題 | 日記

October 10, 2016

古賀茂明と上杉隆が白紙領収書問題を一刀両断!5

古賀茂明と上杉隆が白紙領収書問題を語る

OP ED

我々庶民の立場に立っていつも多くのことを教えてくれる古賀茂明さんも、上杉隆さんも、今回の国会議員の白紙領収書問題に対する、当事者たちの開き直りに呆れ果て、国民は立ち上がらなければいけないと言ってる。このニュース・オプ・エドの動画、庶民の皆さんは、必見!



「白紙領収書に金額を自分で書き込んだけど不正はなかった」
なんて、なんという矛盾だろうか。発行者ではない、受け取った方である自分が金額を書き込むこと自体が不正だろうが!強弁するにもほどがある。小学生でも理解できることだ。

今、攻撃されている稲田の他にも30人も安部政権に白紙領収書発行者がいるということまで分かっている。

その新聞記事を紹介したブログ

共産党小池議員が国会の場で追及したが、民進党や他の政党は及び腰のようだ。おそらく同じことをやってるのだろう。だとしたら、国会は最大の詐欺師集団だ! 共産党山本太郎と仲間たち以外の政党がどれだけこの問題の追及に加勢するか、注目である。

この自民党の大きな不正を犯罪として扱えないようなら、司法も存在価値無いし、日本の民主主義はもう崩壊したということことになるだろう。

いや、実は民主主義なんて最初から外見だけ取り繕ってただけかもしれない。 

ここで本当に日本国民の良心が結集して、立ち上がらないと、国民は自分の首を絞めることになるぞ! 

paul83 at 16:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社会問題 | 日記

October 09, 2016

白紙領収書に自分で金額を書き込むのは永田町では合法?

白紙領収書をもらって金額を自分で書くのは永田町では常識らしい

本日、しんぶん赤旗日曜版がスクープ記事を掲載!これは政権の正統性、正当性、政党性の根源を揺るがす大変な事態だと思うので、このまま転載する!ご一読の上、僕らは何をすべきかご提案いただき、議論したいと思う!





paul83 at 14:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社会問題 | 日記

September 10, 2016

日本は白人と一緒になるな! 武田邦彦


日本人でこんなことを真剣に言ってるのを初めて聞いた気がする。先日も行われた、最近の北朝鮮核実験を非難する日本政府に対し、1050回も核実験を行い最新鋭の核兵器を保有するアメリカの核武装を先に非難すべきだと言う。

核兵器を大量に保有してるのは米、英、露、仏、中であり、中国以外は白人の国だ、中国は白人に魂を売った国だと。黄色人種の日本人が奴らの側に立ってはいけないと。むしろ米国に核兵器放棄を要求しろと。さすが、武田邦彦先生!

とても勇ましく、聞いてるといい気分になり、拍手したい!

でもね…(動画の下へ続く)


日本もアメリカに魂を売った、中国とは違う意味で白人の側に付いた人々によって動かされてるからこうなってるんでしょう!と言いたい。


paul83 at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)戦争と平和 | 社会問題

July 31, 2016

白竜の歌のお気に入り!都民のみなさんは投票へ!

白竜の「体を張って」投票へ行こう!

image

白竜
の歌はほとんどすべて好きだが、全回ご紹介した「現実」に続いて流れる「体を張って」は、ミディアムテンポで若干レゲエっぽい歌だが、歌詞の内容に説得力がある。

たとえば...

「自由だとか民主主義だとかくどくど言うよりも今何をしているか、問いかけてみろ!」

「厳しい寒さも部屋の中じゃ分からない、だから外へ飛び出して風に吹かれて見ろ!」

もちろん、ポケモンGO のために外へ出ても意味ないね。まあ、今は「厳しい暑さも...」ってなる季節だけどね。

ちょっとゆったりと、歌詞を見ながら歌ってみて!



 元気出るでしょ?

さあ、都民の皆さんは、暑いけど、外へ投票へ飛び出して!

リトル・スティーブン「投票せよ、VOTE!」


VOTE 投票せよ! Little Steven リトル・スティーブン... 

paul83 at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)白竜 | 音楽