July 04, 2020

明日は都知事選!

都民の皆さん、自分が決めて投票しよう!

IMG_0838


明日、2020年7月5日は4年に1回の都知事選の日!都民は投票して、選挙権行使、主張しよう!前回は多くの有権者が棄権した。その票数は小池百合子の得票をはるかに上回った。



前回に打ち出した公約をひとつも成し遂げなかった小池百合子が優勢だと新聞、テレビは叫んでいるが、それならなぜ候補者たちを集めたテレビ討論をどの局も実施しないのか。それができない理由は、ネットの討論を見ても明らかなように、小池百合子のイメージダウンと、山本太郎の影響力を恐れてのことだろう。ネット上では小池百合子支持者の意見はほとんど見えてこない。どこに隠れてるんだ?

テレビしか見てない人にはコロナ対策でテレビに毎日のように登場する小池百合子に親しみ、更には頼もしさまで感じてしまって、あまり深く考えずに彼女に投票するだろうから、都知事選に関する報道自体が極端に少ないという印象を受けている。朝鮮半島とか、尖閣諸島とかに時間を割いている場合かと、テレビを付けるたびに思っている。

山本太郎でも、宇都宮けんじでも、極端だが、桜井誠でもいい。本気で支持するならもちろん小池百合子でもいいが、いずれにせよ、投票率を上げることこそ現職で日本会議のメンバーである小池百合子を都知事の座から引き摺り下ろす最高、最良の手段である。

そして、組織票だ。自分の会社や組織が決めた候補者に投票する行為をぶっ壊さないといけない。決められた候補に投票しなくても、したと主張すれば誰も疑わないのに、自分の意思とは異なる候補者に投票する人が多いらしい。誰に投票するかくらい、自分で決めろよな!どんだけイエスマンが多いんだこの日本社会は!



好きな候補者を選ぶことより、嫌な候補者を落選させることが重要な選挙でもある!



VOTE by LITTLE STEVEN


僕は有権者ではないので客観的に見ているが、今回は日本国民の投票率アップに期待しながら見守りたい。





paul83 at 06:11|PermalinkComments(0) 社会問題 | 政治

July 03, 2020

都知事選候補者の討論会を通して誰を選ぶべきか考えよう

明後日は都知事選投票日!
候補者について知って、投票に行こう!

IMG_0838

明後日、東京都知事選挙の投票日を迎える日本。 都知事選候補者たちはそれぞれ選挙活動を行っているが、東京MX と NHK では政見放送が流されている。こちらでは山本太郎候補の政見放送をご紹介する。まだ見てない人はぜひ見てほしい。現職の小池百合子、対抗馬の宇都宮けんじの政見放送もリンクしておくのでできれば比べてほしい。


宇都宮けんじ政見放送 
小池百合子政見放送 (低評価が1000以上!高評価と桁違いに多い)

日本の人口の10パーセント、GDPの20パーセントを占める首都、東京の首長を決める選挙なので、全国ネットのテレビで候補者の討論会が行われると思っていた。しかしながら、いまだにそれは一度も行われていない。

その代り、インターネットでは そのようなことが2回行われたので、その動画をご紹介する。

一つ目は都知事選公示前の6月17日に実施された東京都知事選立候補予定者共同記者会見(日本記者クラブ主催)である。



この記者会見で出された質問と○×式の質問と回答である。小池百合子だけ、答えたら不利と思われる質問には規定外ので答えている。

IMG_0839


二つ目は、ニコニコ動画ライブで行われたため、有料会員以外は全編の視聴ができない。その中でも、山本太郎小池百合子に焦点を当てた動画が作られてアップされている。

ニコ生討論会 30分編集版



ゆっくり見る時間がない人はこちらを!
他の候補者との違い〜山本太郎 最後の直球質問 


今回はテレビ討論がまさにゼロになりそうな中、山本太郎は、上の討論会でもテレビ討論しようと提案をしていた。

この討論での回答を分かりやすい画像にしてまとめてくれたツイートがあったので、拝借したい。これを見た都民は必ず投票に行ってほしい。


tochijisen01
tochijisen02
tochijisen03
Tochijisen04
tochijisen05
tochijisen06
toochijisen07
tochijisen08



この選挙期間、山本太郎は 毎日3か所くらいで各1時間以上の街頭演説をしてきた。一日も休んでいない。そして、昨日の新宿西口では、大聴衆を集めた。そこには応援演説に、馬渕澄夫 衆議院議員(国民民主党)と須藤元気参議院議員(立憲民主党<離党希望>)が応援に訪れ、それぞれに力強い演説を聞かせてくれた。
B001FDEC-BF7D-4236-A460-C9AFF1D21D0A

上記の討論の回答から、山本太郎宇都宮けんじと政策がほとんど同じだと思える。しかし、ひとつ、大きな違いがあった。それは財政面での考えだ。山本は反緊縮の先鋒に立っているが、残念ながら、宇都宮は緊縮財政派のようだ。次の動画で本人の説明が聞ける。



それにしても、テレビ討論を一度も行わないのは前代未聞であるが、理由はわかるような気がする。それは、自称「テレビ放送禁止物体」である山本太郎が出馬したからに他ならない。「空気は読むものではなく作るものだ」と主張する山本太郎に怖いものは何もない。そんな山本太郎だから、既成権力との結びつきが強い既存メディアは彼を恐れている。だから、テレビ討論を企画したところで実現するわけない。山本太郎は、緊急政策の最初に「東京オリンピック・パラリンピック中止」を掲げているのだから尚更である。

だからこそ、山本太郎は毎日、全力を尽くして、駅前で演説に声を枯らし、汗を流しているのである。日ごろから街頭演説をしている山本太郎のこと、大スクリーンを用いて5万枚のスライドを活用することがない、都知事選のネット演説はフットワークも軽く、あまり苦ではないようだ。

山本太郎の選挙運動でのネットメディアの体制は万全である。ユーチューブはもちろん、ツイッター、ツイットキャスティング、フェースブックと、一挙に多チャンネルでのライブ配信を行っている。まだ他にもあるかも知れない。






paul83 at 19:00|PermalinkComments(0) 政治 | 山本太郎

June 27, 2020

国は人々のために働け〜山本太郎

1
7月5日に投票日を迎える東京都知事選。 もう残り10日を切ったが、恒例とも思われるテレビでの候補者討論が行われない。

管理人は、テレビ局とメディアを牛耳る電通が、山本太郎をテレビ出演させたくないからだと推測している。なぜなら、彼が東京都知事の公約の最初に、「東京オリンピック・パラリンピックの中止」を掲げているからだ。メディアと大企業が大儲けに利用したいこのイベントの中止を、山本太郎にテレビで言って欲しくないのである。

山本太郎は今、街頭演説で、今の政府の政治家について、一時の代理人に過ぎないのに、王様か殿様気取り。そんなんじゃなくて、人々のために仕事しろ!と言っている。




paul83 at 19:22|PermalinkComments(0) 山本太郎 | 山本太郎

June 20, 2020

山本太郎が都知事選出馬!

taro 05

ついに山本太郎都知事選に立候補した。 先日、都知事選挙の火蓋が切って落とされたが、ギリギリまで出馬の可能性が50パーセントだと言っていた山本太郎。 彼の出馬決定までには色々な事情があった。


現職の小池百合子 都知事はとても手ごわいそうだ。だが僕には、公約をほとんど実行していない彼女のどこがいいのかさっぱり分からない。 最近はカイロ大学卒業という学歴詐称まで取り沙汰され、「女帝・小池百合子石井妙子 著」という暴露本も大人気だ。

都民にとって小池百合子に都知事を続けさせることには何のメリットもないと思うが、対抗する勢力の分裂により、それが実現しそうだと心配する声が高まっている。

その対抗応勢力とは、主に山本太郎宇都宮健児 の二人である。野党勢力はこの両者に統一候補としての出馬を呼びかけたが、山本太郎への提案は、彼が代表を務めるれいわ新選組の名前を捨てて無所属で出馬しろという、とても強引な要求であった。それでも山本太郎は真剣に考えた末に、交換条件として、後の衆議院選で野党が一丸となって消費税の5%への減税を選挙公約に掲げることなどを提案したら、立憲民主党はそれに同意できなかった。

山本太郎は、今、コロナ禍の中で苦しみに喘いで、仕事を失い、家を失い、死まで考えるほどに追い詰められている人々が目の前にいるにもかかわらず、自分が政治家としてできることがほとんどない状況から抜け出したかった。 そう考えたら、目の前の都知事選に出馬して、都知事になることが一番手っ取り早いと思った。そして、山本太郎の得意技である街頭選挙演説を繰り返すことで、都民の意識を高め、日本全体の世論を盛り上げることができる。

都知事選立候補にあたり、彼は8つの緊急政策を打ち出した。


容量無制限でネット使い放題!!【ポケットモバイルCloud】 

立候補表明記者会見での音声と画像を7分にまとめた動画。



緊急政策の最初に持ってきたのが、東京オリンピック・パラリンピックの中止だ。ここまで明確にこの提案をしている候補者は他にいない。宇都宮健児 も中止の方向で働きかけるというが、ここまで強くは主張できていない。

実質的な最重要政策は2番目の新型コロナ禍の経済対策だろう。 15兆円もの都債(地方債)を発行して、困っている人に優先的に現金を給付しようという内容だ。これは彼自身が総務省まで行って、これが十分可能だということを確認済みである。

8つの緊急政策の根底に流れているのは、弱者への愛である。そして現政府への怒りである。新型コロナ感染症災害激甚災害と認定すれば、仕事を失う人も、家を失う人も、減らすことができたのに政府はそれをしなかったのだ。政府がやったこととは、給付なき自粛要請という、国民自助の要求である。自分の命は自分で守れということだ。

一人十万円の給付は決められたが、まだ全員には行き届いていない。中小企業への持続化給付金も支給が決められたが、こちらは条件が厳しくて申請が難しい上に、申請後もなかなか支給されなくて困ってる人が大勢いる。そもそも申請が必要なことから、それに伴う自治体の業務も激増し、そのための外部委託業者にはあの電通が関わり、予算の中抜きまで行われ、プロセスが複雑になったことが原因。

国民の手元にしっかり届いたのは、アベノマスク2枚。こちらもかなり時間がかかったが。

それに引き換え、自民党国会議員には申請する必要がない200万円がポーンと給付された。ボーナスも規定どおりに支払われるそうだ。


容量無制限でネット使い放題!!【ポケットモバイルCloud】 

このような政府に対する山本太郎の怒りは、ほとんどの都民が共有しているものではないだろうか?

だったらみんな、投票に行こうよ、行かせようよ!

山本太郎自身が立候補者の中で「自分は唯一、小池百合子の票を奪える存在」だと言っている。

小池百合子を放置して「山本 VS 宇都宮」の対立を盛り上げるのではなく、両者共闘して、どれだけ 小池票を奪えるか、どれだけの有権者を投票所へ向かわせるかというところに力を入れて、三つ巴の闘いを盛り上げるべきではないだろうか。

最後にもう一度ハッキリ問いたい。小池百合子に投票する人、彼女のどこが良いの?彼女は都知事として都民のためにいったい何をしたの?出馬宣言の内容だって中身がなかったよ?

山本太郎の 東京都8つの緊急政策

1

2
3
4
5
6
7
8

現在は都民ではないが、心が揺れる~


paul83 at 06:45|PermalinkComments(0) 山本太郎 | 山本太郎

May 15, 2020

新型コロナ感染者数はマヤカシ!


日本の政策決定の基本は極めて非科学的でした!
感染者数は10倍かも20倍かも知れないと首相が公式に言及したんです!
FullSizeRender




paul83 at 15:13|PermalinkComments(0) 政治 | 社会問題

May 03, 2020

金を刷れ、皆に配れ!(山本太郎)

taro yamamoto print money

れいわ新選組の山本太郎代表が、NHKテレビの日曜討論に、参加はできなかったが、ビデオで出演した。与えられた90秒間をフルに活用して、日頃主張しているコロナ経済支援対策の提案を行った。


その内容の文字起しを掲載する。

外に出るな、休業要請に従え。一方でほとんど補償はない。これでいったい何が起きたか。

仕事が減った、無くなった、当然収入が途絶える人続出、お店、自宅、家賃、ローン、支払えない。生活するお金も底を尽く。この状態、完全に憲法違反です。

全国の有志が行った電話相談に寄せられた声です。

  • 2年間派遣で働いたが契約期間中なのにコロナで切られた。
  • タクシー運転手をしているが、週1回の勤務に変更され休業手当は無い。
  • 家賃を払えず、追い出された。所持金は数百円しかない。
  • 40年スナックを経営、四月の売り上げが6千円。

このままでは近い将来、多くの人々が失業、廃業に追い込まれ、生活の基盤がなくなり、野垂れ死ぬ可能性があります。コロナ恐慌です。

これを止める方法は至ってシンプル。「金を刷れ。皆に配れ」 です。新規国債発行で全ての人々を救う。真水100兆円。それだけでは足りない。その後、追加でもう100兆円必要です。

医療従事者、保育、介護、食品の生産、加工、輸送、販売など休めない職種には最低でも国からの危険手当、一日に2万4千円は必要です。

どの会社も潰さない、どの労働者も失業させない、誰の命も落とさせない。

「金を刷れ。皆に配れ」 です。

詳しくはれいわ新選組 ホームページまで。

こちらの画像のシェア、大歓迎!
yamamoto taro message



paul83 at 15:00|PermalinkComments(0) 山本太郎 | 社会問題

自粛警察とパチンコ店叩き


jishukukeisatsu04
jishukukeisatsu03
jishukukeisatsu02
jishukukeisatsu01

日テレNEWS24
によると、営業自粛していないお店に対して、抗議の貼紙や、落書き、迷惑電話などの行為が目立ってきているそうだ。

ニュース映像では、昼間のランチ営業はしながら、夜は自粛ルールを守って8時までのテイクアウトだけで営業している居酒屋、観客なしで音楽の配信だけを行ったライブハウス、子供たちのためにと休業していた駄菓子屋が、心無い中傷の貼紙や落書きの被害に遭ったことが紹介され、このような行為をした者達を「自粛警察」と呼んでいる。

新型コロナウイルス感染症 が世界でパンデミック状況になり、大勢が感染し、死亡者の数も大きくなっている中、日本では「自粛要請」といいう名の「自粛強制」も同時にパンデミック状況になっている。

政府による全国的な非常事態宣言により、ウイルスの感染拡大を防ぐために「不要不急」の外出を自粛するように要請されている中で、そのルールを守って営業しているにもかかわらず、その店に対して誹謗中傷する人が出てきているのは嘆かわしいことだ。

店舗の経営者はお店を休んだら収入が無くなり、生活できなくなる。店舗の家賃や、水道光熱費、社会保険料、などなど固定費は店を営業しなくてもかかり続ける。従業員も同様である。経営者は、借金をどんどん増やしていくか、生きることを放棄するかの二者択一を迫られる。

このような庶民に対して政府がしてくれる援助は、布マスク2枚、一人当たり10万円の現金給付、あとは、条件付の無利子融資だけである。10万円給付はあと2回くらい増えそうなので、少しはマシだか、お店にとっては焼け石に水だし、融資の条件が厳しかったり、必要書類の準備に手間取ったりで、申請も難しい。さらには、マスクも現金もいつ手元に入ってくるのかわからない状況。このような状況でお店を営業するなというのは、殺人と同じではないか!

このような風潮を助長したのは、大阪府の吉村知事による、休業しないパチンコ店の名指し非難と、それに端を発する全国的なパチンコ店叩きだと思う。

パチンコという業種自体は見方によれば違法ギャンブルで、多くの依存症患者を生み出すと同時に、彼らから大きな利益を得ているので、社会にとってはよくないし、なくなった方がいいと僕は思っている。しかし、それならば平時においてそのようなパチンコ反対運動なり、デモなり、署名なりを行ってパチンコ禁止にすればいい。少なくとも緊急事態宣言の状況にある今は、合法的に経営をしているのだから、平時には放置しておきながらこの苦しい時期に叩くものではないと思う。

このニュースで報じられたいやがらせは、このパチンコ店叩きから始まったと言えるだろう。

しかし、このような「自粛警察」行為を行う人の心はどんなものだろうか?自分が同じことをやられたら平気でいられるのだろうか?正義の味方になったつもりなのだろうか?こんな人たちがたくさんいるから、安倍政権のような人でなし政府が7年以上も続いてきたのではないのだろうか。(まるで関東大震災の後の朝鮮人虐殺みたいだ)

「自粛警察」気取りの皆さんに言いたいことは、これだ。

その、あなたの「正義感」を隣人に向けるな!隣人とは力を合わせろ!そして立ち向かうべきは日本政府だろう!君たちはお上にへつらい、弱者を痛めつける卑怯者だ! 庶民同士で苦しめ合ったら、喜ぶのは権力者たちなんだよ!

まったく、「自粛警察」こそ不要不急の外出してるじゃないか!

ちなみに、この記事日テレNEWS24の記事を転載したヤフー・ニュース。興味深いコメントが多数。



こちらの動画がとても参考になります!おすすめ!



paul83 at 10:59|PermalinkComments(0) 社会問題 | 政治

April 26, 2020

すべての政府は嘘をつく、メディアもね。

All Governments Lie title

すべての政府は嘘をつく/All Governments Lie という映画がある。オリバー・ストーン/Oliver Stone 監督の総指揮の下で製作され、2017年に発表されたドキュメンタリー映画。


この映画では、1920〜80年代にベトナム戦争をめぐる嘘などを次々と暴いて活躍した米国人ジャーナリスト、I.F.ストーン/I. F. Stone の信念「すべての政府は嘘をつく/All Governments Lie」をベースに、米国政府を中心に世界で堂々とつかれた嘘について紹介し、検証する。そして、メディアがどんな役割を果たしたかも。

いくつかのシーンの日本語吹き替えスクリプトとその映像をご紹介する。映像はツイートの最後のリンクをクリックすれば視聴できる。

 嘘をつくのは政治家の本質から当然である。




 メディアは政府と大企業の側なので、それに逆らう記者は出世できない。


政府は嘘でごまかすのは得意ではない。文書がカギ


どうだろう?僕はこの内容が今の日本にもピッタリ当てはまると思う。

こちらのアマゾン・プライム・ビデオでも視聴できる。






paul83 at 07:21|PermalinkComments(0) 政治 | 映画